彩の国インフォメーション

Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 広報 > 広報メディア > 彩の国ニュース > 平成27年1月 > 自治体初 学研“ひみつシリーズ”に「埼玉」が登場! 県の魅力満載『埼玉県のひみつ』発刊

彩の国ニュース

ここから本文です。

 

掲載日:2015年1月29日

自治体初 学研“ひみつシリーズ”に「埼玉」が登場! 県の魅力満載『埼玉県のひみつ』発刊

主人公は2人のサッカー少年
主人公は2人のサッカー少年

 埼玉県は、長年にわたり子供たちに親しまれている「学研」の学習漫画「まんがでよくわかるシリーズ」から『埼玉県のひみつ』を発刊した。自治体では初めて。子供たちの郷土愛を醸成するため、県内全ての小学校3~5年の全クラスに2冊ずつを配布するほか、学校図書室や公立図書館、市町村教育委員会などに配布する。一般販売の予定はないが、今後、県や学研「キッズネット」のホームページなどから、電子書籍版を無料で閲覧できるようにする予定だ。

 漫画の主人公は親友同士のシンジとケイスケというサッカー少年。シンジが埼玉県へ転校となるところからストーリーは始まる。転校を嫌がるシンジのため、ケイスケはクラスメートと協力して、転校先の埼玉県のさまざまな魅力を調べ上げ、勇気づけようと奮闘する。シンジはクラスメートの思いに感動し、埼玉県への転校を決意する。埼玉スタジアム2○○2で将来一緒にプレーすることを誓い合った2人は、12年後―。

 漫画の作者は白岡市出身の「おだぎ みを」氏。監修は県広聴広報課が行い、本編128ページに埼玉の魅力あふれる作品となった。ハードカバーA5判、初版は1万3千部を発行。内容は歴史、文化、産業、農業、名所・自然、食、スポーツの7章立てとなっていて、巻頭では8ページにわたり四季や祭り、伝統産業など県の魅力を伝えるグラビア写真も掲載されている。本編の漫画の他にも、コラムや豆知識などが差し込まれ、読み応えのある一冊となっている。

 広聴広報課の担当者は「子供たちは、将来の埼玉県を担っていく大切な存在。この本が、埼玉県について、より楽しく学ぶきっかけとなり、子供たちの郷土愛を育むことにつながればうれしい。今後、インターネットから気軽に閲覧できる予定となっているので、一般の方にもぜひご覧いただきたい」と話している。

(2015/01/29 埼玉県)

詳細リンク

埼玉県の魅力をクラスメートと探しに行く

埼玉県の魅力をクラスメートと探しに行くストーリー

お問い合わせ

県民生活部 広聴広報課 ウェブ管理・企画担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎1階

電話:048-830-2852

ファックス:048-824-7345

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?