Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

知事の部屋 日本再生への埼玉の挑戦 埼玉県知事 上田清司

ここから本文です。

 

掲載日:2018年10月10日

公務フォトアルバム

9月22日(土曜日)世界ゴールド祭2018NEW

カンパニー・オブ・エルダーズの関係者と記念撮影に応じる知事

9月22日(土曜日)、高円宮妃殿下御臨席の下、世界ゴールド祭2018オープニングプログラムとして、カンパニー・オブ・エルダーズ(英国)の公演が彩の国さいたま芸術劇場(さいたま市)で開催されました。
世界ゴールド祭2018は、今年から新たに始まった高齢者の舞台芸術にフォーカスした国際フェスティバルです。海外から招聘した高齢者劇団やダンス・カンパニーによる作品のほか劇場を飛び出して野外で行うパフォーマンスなど、さまざまなプログラムが行われます。

あいさつで知事は「この劇場では故蜷川幸雄芸術監督が高齢者演劇集団「さいたまゴールド・シアター」を立ち上げるなど、様々な芸術活動を行ってきた。今回、世界に誇る高齢者ダンス・演劇の皆様をお迎えすることができて大変うれしい。」と述べました。

9月21日(金曜日)第52回全国ろうあ者体育大会開会式NEW

手話を交えて挨拶をする知事の写真

9月21日(金曜日)、越谷市立総合体育館(越谷市)において、第52回全国ろうあ者体育大会開会式が開催されました。
この大会は、全国のろうあ者がスポーツを通して技を競い合い、自立と社会参加を目的に開催される障害者スポーツ大会です。今大会は、埼玉県内8市15会場で9月20日(木曜日)から23日(日曜日)まで開催され、全国から集まった約1,500人の選手たちの熱戦が繰り広げられました。

開会式で知事は「様々な困難を克服して、勝利の栄冠をつかむ、またチームワークを通じて仲間との絆を深めることは大変すばらしいことだと思う。これからも頑張ってください。」と手話を交えて述べました。

9月20日(木曜日)セボン・ル・ジャポン日本茶コンクール金賞受賞報告NEW

金賞受賞者と記念撮影に応じる知事

9月20日(木曜日)、埼玉県庁(さいたま市)において、フランス・パリで開催されたセボン・ル・ジャポン日本茶コンクールで金賞受賞した清水 敬一郎(しみず けいいちろう)さん、小野田 実(おのだ みのる)さん、増岡 伸一(ますおか しんいち)さんが受賞の報告を行いました。
セボン・ル・ジャポン日本茶コンクールは、煎茶、抹茶、ほうじ茶、玄米茶、有機栽培茶、その他の6つのカテゴリーで、フランスのプロの料理関係者が審査を行うコンクールです。今年は、17社35銘柄のエントリーがありました。

知事は「狭山茶が世界に通用することがはっきりした。和食と併せて売り込んでいければよいのではないか。」と述べ、その功績をたたえました。

9月19日(水曜日)かかりつけ医の糖尿病診療の推進と重症化予防に向けた連携協定NEW

日本医師会、埼玉県医師会と連携協定書に署名した知事

9月19日(水曜日)、日本医師会、埼玉県医師会及び埼玉県は「かかりつけ医の糖尿病診療の推進と重症化予防に向けた連携協定」を締結しました。
本県では、平成26年度から国民健康保険の被保険者を対象に糖尿病の重症化予防を目的とした取組を実施しています。
県主体の糖尿病重症化予防対策と、日本医師会や埼玉県医師会主体の研究事業(J-DOME)の連携を深めることで、事業の参加者を増加させ、糖尿病重症化予防対策に更に力を入れていきます。

協定締結式で知事は「日本医師会の横倉会長にも知事室へお出ましいただき、三者が一体となって本格的に糖尿病重症化予防を徹底していこう、となったことは大変嬉しいことであります」と述べました。

9月18日(火曜日)ウィルチェアーラグビー世界選手権優勝選手の表敬訪問NEW

ウィルチェアーラグビー世界選手権優勝選手と記念撮影に応じる知事

9月18日(火曜日)、埼玉県庁(さいたま市)において、ウィルチェアーラグビー世界選手権で優勝した日本代表選手が知事を表敬訪問しました。
ウィルチェアーラグビー日本代表は、8月5日(日曜日)から10日(金曜日)までオーストラリアで開催されたウィルチェアーラグビー世界選手権において見事優勝しました。世界一を争う大会(パラリンピック・世界選手権)でウィルチェアーラグビー日本代表が優勝したのは初めてです。

知事は「1点差で勝利した決勝はまさに好試合。世界ランキング1位のオーストラリアと2位のアメリカに勝っての優勝はすごいとしか言いようがない。」とお祝いの言葉を述べ、その功績をたたえました。

9月14日(金曜日)平成30年度全国高等学校総合体育大会等優勝校並びに優勝者の表敬訪問NEW

選手や学校関係者との記念撮影に応じる知事

9月14日(金曜日)、平成30年度全国高等学校総合体育大会「2018彩る感動東海総体」及びその他の全国大会で優勝を収めた選手と学校関係者が、知事公館(さいたま市)を訪れ、知事に優勝の報告を行いました。

知事は「優勝の陰にはたいへん辛い練習、鍛練があり、また、困難な課題をしっかりと受け止めて今日の栄誉に輝いたことと思う。困難な状況においてもより多く勝ち抜く選手に、これからもなってほしい。」とお祝いの言葉を述べ、その功績をたたえました。
選手を代表して、陸上競技女子砲丸投で優勝した西武台高等学校の大野 史佳(おおの ふみか)選手がお礼のあいさつをし、全国優勝を果たした選手たちは笑顔で記念撮影を行いました。

9月14日(金曜日)平成30年度埼玉県民生委員・児童委員大会

埼玉県民生委員・児童委員大会であいさつをする知事

9月14日(金曜日)、民生委員・児童委員活動のより一層の強化・発展を支援することを目的として、埼玉県民生委員・児童委員大会を市民会館おおみや(さいたま市)で開催し、約1,000名の方々が参加しました。
大会では、民生委員・児童委員として地域の絆を支え、その功績が顕著である方々を表彰し、その功績をたたえました。また、児童養護施設つつじが丘学園の川瀬勝敏(かわせ かつとし)園長から「家庭を離れて暮らす子どもたちの幸せを願って」をテーマに、社会的養護の現状と課題解決に向けた講演を行いました。

大会において知事は「皆様は地域社会のつながりをつくり、コミュニティを維持していくための大事なつなぎ役です。これからも、民生委員・児童委員という重い任務・崇高な仕事へのお力添えを賜りますよう、お願い申し上げます。」と述べました。

9月13日(木曜日)大宮アルディージャ表敬訪問

人権メッセージフラッグの前で記念撮影に応じる知事

9月13日(木曜日)、埼玉県庁(さいたま市)において、大宮アルディージャの小笠原 清孝(おがさわら きよたか)取締役管理本部長が知事を表敬訪問しました。
埼玉県では、大宮アルディージャの協力を得て、Jリーグ公式戦会場において、さいたま地方法務局、埼玉県人権擁護委員連合会、埼玉県人権啓発活動ネットワーク協議会と共同で人権啓発活動を実施しました。

これに先立ち、この活動に使用する『人権メッセージフラッグ』に、知事が「自分にイヤなことは他人に絶対にしない‼」とメッセージを書き入れ、大宮アルディージャに託しました。

9月13日(木曜日)平成30年度埼玉県消費生活功労者表彰式

受賞者との記念撮影に応じる知事

9月13日(木曜日)、平成30年度埼玉県消費生活功労者表彰式が知事公館(さいたま市)で開催されました。
埼玉県では、毎年、消費者団体や消費生活協同組合の活動をとおして、消費者に対する啓発や相談、消費者被害の防止や救済など、消費者の利益のために御尽力された方を表彰しています。今回は、消費者団体から14名、消費生活協同組合から3名の方が表彰されました。

知事は、「皆様の長年にわたる消費者の利益の擁護や増進のための御尽力に厚くお礼を申し上げる。消費者運動は、ここで終わりということがない。これからも、消費者被害の防止などに引き続きお力添えを賜りますようお願い申し上げる。」と感謝の意を述べました。

9月6日(木曜日)から9月12日(水曜日)アメリカ訪問

日本・米国中西部会で本県をアピールする知事の写真

9月7日(金曜日)には、カリフォルニア州サンフランシスコの日本国総領事公邸で開催した物産・観光レセプションにおいて、知事は日本酒等の本格的な輸出と観光客の誘致に向けたトップセールスを行いました。
9月9日(日曜日)、9月10日(月曜日)は、ネブラスカ州オマハで開催された「日本・米国中西部会第50回日米合同会議」に出席しました。
日本・米国中西部会は、日本と米国中西部諸州の実業人及び有識者との相互交流・理解促進を図るため、1967年に設立された組織で、合同会議が毎年、日米交互で開催され、交流を深めています。

知事は日米両国の要人約350人を前に、本県の優れたビジネス環境や観光に加え、ラグビーワールドカップ2019™や東京2020オリンピック・パラリンピックの4競技が本県で開催されることなどの魅力をアピールしました。

平成27年度以前の情報は国立国会図書館サイトからご覧ください(開いたページの左側の年度から選んでください)。

公務フォトアルバム(国立国会図書館インターネット資料収集保存事業(WARP)へリンク)

お問い合わせ

県民生活部 広聴広報課 企画調整・ウェブ担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎1階

電話:048-830-2852

ファックス:048-824-7345

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?