Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

知事の部屋 日本再生への埼玉の挑戦 埼玉県知事 上田清司

ここから本文です。

 

掲載日:2019年2月18日

公務フォトアルバム

2月6日(水曜日)平成30年度埼玉グローバル賞表彰式NEW

埼玉グローバル賞の受賞者との記念撮影に応じる知事の写真

2月6日(水曜日)、知事公館(さいたま市)において、埼玉グローバル賞表彰式が開催されました。
「埼玉グローバル賞」は、世界を意識した活動や地域の国際化に向けた活動を行う個人や団体を表彰するものです。
今年は、『世界への挑戦』分野ではクラフトビール「COEDO」を醸造し、積極的な海外展開を実現した株式会社協同商事と「かつぎ桶太鼓」の第一人者である林田 ひろゆき(はやしだ ひろゆき)さんが受賞しました。また、『未来への投資』分野ではエクアドルの教育環境改善事業に取り組む(特非)エクアドルの子どものための友人の会が、『地域国際化』分野では多文化共生社会の実現に向けたまちづくりに貢献している(特非)NGO多文化共生協働センター・川口がそれぞれ受賞しました。

 知事は「本日受賞された皆様は、それぞれの分野で国際的な活動を展開され、多くの実績を挙げてこられた。今後も、各分野で更に御活躍いただきたい。」とたたえました。

2月4日(月曜日)「第17回渋沢栄一賞」及び「第8回渋沢栄一ビジネス大賞」表彰式NEW

渋沢栄一賞受賞者との記念撮影に応じる知事

2月4日(月曜日)、大宮ソニックシティ(さいたま市)において、「第17回渋沢栄一賞」及び「第8回渋沢栄一ビジネス大賞」の表彰式が行われました。
「渋沢栄一賞」は渋沢栄一の精神を受け継ぎ、企業経営と社会貢献で多大な功績を上げた全国の企業経営者を表彰するものです。今回は、井村屋グループ株式会社(三重県津市)の浅田 剛夫(あさだ たけお)氏、株式会社特殊衣料(北海道札幌市)の池田 啓子(いけだ けいこ)氏及び株式会社バローホールディングス(岐阜県多治見市)の田代 正美(たしろ まさみ)氏の3氏が受賞しました。
また、新たな事業展開や革新的な技術開発により飛躍を目指す県内中小企業を表彰する「渋沢栄一ビジネス大賞」では、大賞に輝いた株式会社ティービーエム(所沢市)や株式会社新井製作所(さいたま市)をはじめ6企業が受賞しました。

 知事は「皆様には渋沢翁の精神を体現する経営者として、大いに御活躍いただくことを期待しています。」と述べ、受賞をたたえました。

2月3日(日曜日)第7回埼玉クイズ王決定戦決勝戦NEW

7代目埼玉クイズ王に目録を手渡す知事の写真

2月3日(日曜日)、イオンレイクタウン(越谷市)において、「第7回埼玉クイズ王決定戦」の決勝戦が開催されました。
「埼玉クイズ王決定戦」は、クイズを通して埼玉の魅力を知っていただき、郷土埼玉への愛着度と関心を高めることを目的に毎年開催されているイベントです。当日は、10月から12月にかけて行われた予選を勝ち残った12チームが7代目埼玉クイズ王の称号と優勝賞品のタイ旅行をかけて競い合い、会場は大いに盛り上がりました。

 決勝戦を観戦した知事は、「若い人たちが埼玉県に関連する様々な知識を持っていることに感動した。」と述べました。

2月2日(土曜日)第43回埼玉県文化振興の集いNEW

出品者との記念撮影に応じる知事の写真

2月2日(土曜日)、埼玉会館(さいたま市)において埼玉県文化団体連合会が主催する第43回埼玉県文化振興の集いが開催されました。
この集いは、埼玉県内の文化活動の一層の普及発展を図り、関係者相互の交流とその振興方策についての研究協議を行うことを目的として、年1回開催されています。当日は、日舞と神楽などの舞台発表や生け花の展示、茶道体験などの多彩なプログラムが行われました。

 知事は「来年の東京オリンピック・パラリンピックはスポーツだけではなく、文化の祭典でもある。世界中で日本の文化が高く評価されている今日、日本は人生100年時代を迎え、正に文化大国となる可能性がある。埼玉県文化団体連合会の皆様には、文化の裾野を広げ、文化力(ソフトパワー)で埼玉を牽引していただきたい。」と述べました。

2月1日(金曜日)第68回関東東海花の展覧会NEW

秋篠宮殿下を御案内する知事の写真

2月1日(金曜日)から3日(日曜日)の日程で、サンシャインシティ文化会館(東京都)において、第68回関東東海花の展覧会を開催しました。
このイベントは、関東から東海地方までの1都11県及び花き関係6団体が主催する国内最大規模の花の展覧会で、今年度は埼玉県が当番となり、知事が会長として運営しました。
当日は、皇室から秋篠宮殿下、寬仁親王妃信子殿下及び高円宮妃殿下がお成りになり、知事が御先導を務め、埼玉県の特別展示や本県の生産者が出品した花についてご説明しました。
その後、知事の開会式でのあいさつ、テープカットセレモニーにより開幕し、多くの来場者が花と緑の魅力と芳しい香りに包まれ、たいへん高い評価をいただきました。

1月31日(木曜日)JAちちぶいちご部会による表敬訪問

JAちちぶいちご部会の関係者との記念撮影に応じる知事

1月31日(木曜日)、埼玉県庁(さいたま市)において、JAちちぶいちご部会の関係者が知事を表敬訪問し、今年も秩父地域のいちご観光農園が開園したことを知事に報告しました。
秩父地域の観光いちご園では、多くの品種のいちごが栽培され、12月から6月中旬までの長い期間、濃い味と豊かな香りのいちごを楽しむことができます。
埼玉県オリジナルのいちご新品種「かおりん」と「あまりん」のいちご狩り・購入ができる農園もあります。

 県が育成した「かおりん」、「あまりん」を試食した知事は、「年々おいしくなっている。「あまりん」は県人会に持っていくと抜群の評価だ。」と述べました。

1月30日(水曜日)彩の国ビジネスアリーナ2019

最新技術の説明を受ける知事の写真

1月30日(水曜日)と1月31日(木曜日)、さいたまスーパーアリーナ(さいたま市)において彩の国ビジネスアリーナ2019が開催されました。
このイベントは「見つけよう彩新技術、つなげよう未来へ」をテーマに、中小企業の受注確保・販路開拓、技術力向上等を目的とし、広域的な企業間ネットワーク形成による新たなビジネスチャンス創出の場を提供する展示商談会です。
当日は、国内外から614もの企業・団体が出展し、様々な産業分野の優れた技術・製品・サービスが展示されました。

 知事は航空・宇宙産業やロボット、IoT・AI特別コーナーなどのブースを視察し、企業の担当者から最新の技術や製品の説明を受けました。

1月24日(木曜日)第30回暴力追放・薬物乱用防止埼玉県民大会

県警察音楽隊による演奏の様子

1月24日(木曜日)、第30回暴力追放・薬物乱用防止埼玉県民大会が埼玉会館(さいたま市)で開催されました。
この大会は、県民のかたに暴力追放や薬物乱用防止運動などを広く知ってもらうとともに、県民総ぐるみで同運動をさらに強力に推進するために、埼玉県警察と公益財団法人埼玉県暴力追放・薬物乱用防止センターが共催しました。
当日は、暴力追放や薬物乱用防止に貢献した方々に対する表彰をはじめ、弁護士による講演や、県警察音楽隊による演奏などが行われました。

 開会にあたり知事は「県民の皆様には、暴力追放と薬物乱用防止のために大変なご尽力を頂いており、厚く御礼申し上げます。今後とも、安心・安全な埼玉県を築くために取り組んでいきますので、引き続き、お力添えをお願いします。」と述べました。

1月21日(月曜日)平成30年度彩の国いち押しの取組事例発表会及び表彰式

受賞団体の職員と記念撮影に応じる知事

1月21日(月曜日)、平成30年度彩の国いち押しの取組事例発表会及び表彰式がさいたま共済会館(さいたま市)で開催されました。
埼玉県では、県内63市町村の地域振興やまちづくりに係る「いち押しの取組」を紹介するため、「県内市町村の地域振興施策取組事例集」を平成24年度から毎年作成しています。
今年度は初めて、この事例集の中から市町村相互の投票等により選ばれた5団体が事例発表を行い、外部審査員による審査で最優秀賞等を決定しました。

 表彰式で知事は「今回提案された施策は、少ない予算で、民間事業者の協力を得る理想的な仕組みのものでした。施策がより深堀りされ大きなものに展開されることを期待しています。」と述べました。

 1月19日(土曜日)平成31年埼玉県警察年頭視閲式

視閲式において車上から県警職員を視閲する知事の写真

1月19日(土曜日)、平成31年埼玉県警察年頭視閲式が埼玉スタジアム2○○2(さいたま市)で開催されました。
年頭視閲式は、警察職員の士気高揚と、県民の方々に力強い警察職員の雄姿をご覧いただき、その信頼を高めること等を目的に昭和53年から毎年1月に行われています。
当日は、県警察音楽隊の演奏に合わせ、警察官や警察犬部隊及び車両による部隊行進が実施されたほか、式典終了後には、県警察音楽隊によるミニコンサートや交通機動隊による白バイ走行演技が行われました。

 視閲式で知事は「埼玉県は勢いがあり、様々な課題はあるが、官民が一体となって交通安全や治安の維持に頑張っており、その成果を上げている。県警察にあっては引き続き、県民の安心安全のためにご尽力をお願いする。」と述べました。

平成27年度以前の情報は国立国会図書館サイトからご覧ください(開いたページの左側の年度から選んでください)。

公務フォトアルバム(国立国会図書館インターネット資料収集保存事業(WARP)へリンク)

お問い合わせ

県民生活部 広聴広報課 企画調整・ウェブ担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎1階

電話:048-830-2852

ファックス:048-824-7345

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?