彩の国インフォメーション

Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 広報 > テレビ・ラジオ・広報紙・SNSなど > 彩の国メールマガジン > 第287号「“和”を感じる伝統芸能イベント大特集」(平成26年10月2日配信)

ここから本文です。

 

掲載日:2014年12月22日

第287号「“和”を感じる伝統芸能イベント大特集」(平成26年10月2日配信)

焼き芋とコバトン

彩の国メールマガジン
第287号2014年10月2日
埼玉県県民生活部
広聴広報課

 

10月は「3R推進月間」。3Rとは、廃棄物などの発生抑制(Reduce)、再使用(Reuse)、再生利用(Recycle)のこと。まだ使えるもの、直せるもの、別の用途で使えるものを、無意識に「ごみ」として捨ててしまっていませんか?「もの」を「ごみ」にする前に、その「もの」が作られた背景や作った人のこと、捨てられた大量の「ごみ」が引き起こす環境問題などについて、少し立ち止まって考えてみてください。
埼玉県では県民や事業者の皆さんの協力の下、レジ袋の削減やマイボトルの普及、食品ロスをなくす「食べきりSaiTaMa大作戦」など3Rに関するいろいろな取り組みを行っています。

また、九都県市合同で3R普及促進キャンペーン「食べ切りげんまん&ごみ減量いいね!」も実施中。
皆さんもぜひご参加ください。

みんなでマイボトル運動

食べ切りげんまんプロジェクト ゴミ減量いいね!キャンペーン

※次回のメルマガは、10月16日(木曜日)にお届けします。

もくじ↓左側の太文字をクリックすると記事が表示されます。

知事コラム ご近所の底力・わがまち防犯隊

県政アラカルト まちの魅力を再発見「景観まち歩き」参加者募集 ほか

イベント情報 埼玉35酒蔵第11回大試飲会ほか

県民コメント 県政サポーター募集(o^△^o)/

SAITAMA知っ得情報 “和”を感じる伝統芸能イベント大特集

みて!きいて! 彩の国ニュース ほっと ほか

読者プレゼント 埼玉県の銘酒 6名様 ほか

こぼれ話 埼玉ピースミュージアムで映画と夕日をご覧になりませんか

知事コラム

ご近所の底力・わがまち防犯隊

知事

一般的に大都市であればあるほど、また都市化が進めば進むほど、治安が悪くなることは古今東西、定説として知られています。埼玉県も例外ではありません。高度成長の始まった昭和35年頃、埼玉県の人口は約243万人、当時の刑法犯認知件数は34,732件、人口1,000人当たりでは約14件と全国ワースト19位でしたが、人口が705万人にまで増えた16年には認知件数181,350件、人口1,000人当たりでは約26件と全国ワースト3位を記録しました。また、犯罪の検挙率も下がる傾向でした。
その背景の一つとして、・・・

 

その他のトピックス、知事の記者会見などは
「知事の部屋」トップページから 

もくじへ

県政アラカルト

まちの魅力を再発見「景観まち歩き」参加者募集

「中山道蕨宿まち歩きコース」の三学院

中山道の宿場の風情を残す町、れんが造りの建物が織りなすレトロモダンな街、古民家が立ち並ぶ街道・・・埼玉県内の歴史情緒あふれる街並みを歩いてみませんか――。県では、市・NPOなどと協働で地域の魅力を再発見する「景観まち歩き」を10月から11月にかけて開催。現在、参加者を募集しています。
「景観まち歩き」は県が進めている「歴史のみち広域景観形成プロジェクト」の取り組みの一つ。県内各地にある旧街道や旧宿場町など歴史的景観資源を広く知ってもらい、地域の魅力再発見や景観を活用した地域おこしにつなげることを目的にしています。

西村雅彦さん「北陸~埼玉観光交流パートナー」に

西村雅彦さん

埼玉県では、平成27年春に開業予定の北陸新幹線、金沢(石川県)東京間開通による北陸方面からの東京圏への観光客の増加を見込み、県内への誘客を図るため、「北陸新幹線開業記念、ようこそ埼玉キャンペーン」を開始しました。北陸は富山県出身の俳優、西村雅彦さんを「北陸~埼玉観光交流パートナー」に起用し、ネット上などで埼玉県の観光PRを展開します。テレビやラジオなど北陸の地元メディアでも埼玉を特集するほか、北陸地方で実施する大型イベントなどに出展し、積極的に埼玉県の観光をPRしていきます。

 

タレントのユージさん埼玉応援団(コバトン倶楽部)に入団

タレントのユージさんと知事

タレントとして各種メディアで活躍中のユージさんが、埼玉応援団(コバトン倶楽部)へ入団することとなり、団員としての抱負を上田知事に伝えるべく、9月24日県庁を訪れました。

知事や報道陣の見守る中、会員証にサインをして正式に団員となったユージさんは、晴れ晴れとした笑顔で埼玉県のPRに積極的に取り組むことを宣言。知事と談笑しながらコバトンと共に写真撮影に応じていました。ゆるキャラの中では「コバトン押し」というユージさんは、コバトンに「ゆるキャラグランプリ頑張れ!」とエールを送り、記念に贈られたコバトンぬいぐるみは「帰ったら(生まれて3カ月の)娘にあげたい。彼女にとって人生初の友達がコバトンになる」とご満悦でした。


県政アラカルトトップへ

もくじへ

イベント広場

埼玉35酒蔵 第11回大試飲会

埼玉35酒蔵 第11回大試飲会ポスター

平成25年度の清酒出荷量全国第4位と関東有数の酒どころで、県内に35もの蔵元を有する埼玉県。毎年この時期に開催される「大試飲会」には全蔵元が大集合し、埼玉の銘酒の魅力を広くPRしています。この季節ならではの「ひやおろし」も勢ぞろい!各蔵自慢の銘酒を飲み比べてみませんか? 

  • 【日時】10月8日(水曜日)16時00分~19時30分(一般消費者対象)
  • 【場所】大宮ソニックシティ 第1展示場
  • 【費用】1,000円
  • 【問合せ】埼玉県酒造組合 電話048-521-0926

その他のイベント情報

はんのう路地グルメ

はんのう路地グルメ(飯能市)

【期間】10月10日(金曜日)~12日(日曜日)
商店街の魅力を再発見できる「街バル」、今年も県内各地で始まります!その第1弾となる「はんのう路地グルメ」は飯能市が舞台のアニメ「ヤマノススメ」とコラボレーション。期間中よしもと路地グルメお笑いライブなどオリジナルイベントも開催!

昔の製刀の様子

特別展「甦(よみがえ)る鉄剣」(さいたま市大宮区)

【期間】10月11日(土曜日)~11月24日(月・休)
昭和43年に行田市の稲荷山古墳から出土し、古代史再考のきっかけとなった国宝・金錯銘鉄剣。現代の匠たちが約7年の歳月をかけ、製造工程から鉄剣を再現したのを記念した特別展を県立歴史と民俗の博物館で開催します。鉄剣とともに、関連する考古資料を中心に、歴史資料、民俗資料も展示します。

食と農のフェスティバル

食と農のフェスティバルin本庄早稲田(本庄市)

【日時】10月18日(土曜日)10時00分~16時00分(雨天中止)
安心・安全な地元の農産物と食品の販売、みそやマヨネーズ作り体験(要予約)など、家族みんなで楽しめるイベントです。地元産野菜を使った「釜焼きピザ」の実演販売や、新品種小麦「さとのそら」を使ったお菓子の試食もあります。

映像「キューポラとともに~川口の鋳物~」(一場面)

SKIPシティ 上映会とトークショー「キューポラとともに~川口の鋳物~」(川口市)

【日時】10月25日(土曜日)14時00分~16時00分(要事前申し込み、先着順)
川口市の代表的な産業であり、長い歴史を持つ「川口鋳物」。50年前の東京オリンピック開会式で聖火をともした「聖火台」も川口の鋳物職人の手によるものでした。このイベントでは日本の産業を支えてきた「川口鋳物」にスポットを当て、埼玉県企画短編映画「川口の鋳物師」を上映。その後、川口市の「永瀬留十郎工場」技術顧問・永瀬勇氏をゲストに迎えてお話を伺います。
写真提供:齋藤孔男(さいとうよしお)氏

 

県内の観光情報「ちょこたび埼玉」はこちら

もくじへ イベント広場トップへ

 

県民コメント

県政サポーター募集(o^△^o)/

県では、インターネットを活用して県政の課題について意見を伺い、皆さんの声を県政に反映させる県政サポーターを募集しています。(16歳以上の人に限ります)
あなたも埼玉県の現在や将来について考え、県政に参加してみませんか?

アンケートにご協力いただいた人にはポイントを差し上げていて、獲得したポイントが一定のポイントに達すると、年度末に図書カードと交換できます。

もくじへ

SAITAMA知っ得情報

“和”を感じる伝統芸能イベント大特集

10月から11月にかけて、県内各所では“和”を感じさせるいろいろな伝統芸能のイベントが開催されます。古いようで新しい、知っているようで知らない日本の伝統芸能。その魅力にぜひ触れてみてください。

国指定重要無形民俗文化財「川越まつり」

国指定重要無形民俗文化財「川越まつり」(川越市)

【期間】10月18日(土曜日)、19日(日曜日)
360年以上の伝統を誇る江戸情緒あふれるお祭り。絢爛(けんらん)豪華な山車が蔵造りの町中を引き回されます。夜はちょうちんの明かりがともり、それぞれの山車がおはやしを披露し合う「曳(ひ)っかわせ」で祭りは最高潮に!

埼玉県芸術文化祭2014芸術文化ふれあい交流フェア

埼玉県芸術文化祭2014芸術文化ふれあい交流フェア(桶川市)

【日時】11月2日(日曜日)10時00分~16時00分
日本古来の伝統芸能や生活に根付いた芸術文化などに触れるきっかけを提供するフェア。折り紙や将棋、茶道、百人一首かるた取り(一部要事前申し込み)など、さまざまな文化芸術を気軽に体験できます。

第44回小鹿野町郷土芸能祭

第44回小鹿野町郷土芸能祭(小鹿野町)

【期間】11月15日(土曜日)、16日(日曜日)
約200年前の創立当初より役者から義太夫、裏方に至るまで全てを地元の人が担う小鹿野歌舞伎。その伝統を受け継いだ地元の子供たちによる子供歌舞伎、ベテラン役者たちによる迫力の舞台などが次々に演じられ、文字通り町が歌舞伎一色に染まる2日間です!

第4回埼玉県民俗芸能公開事業「未来に伝えよう、ふるさとの芸能」

第4回埼玉県民俗芸能公開事業「未来に伝えよう、ふるさとの芸能」(熊谷市)

【日時】11月29日(土曜日)13時00分~16時00分
普段はお祭りや神事など特別な場でしか見ることのできない芸能が一同に会し、披露されます。今回は県北部地域を代表する四つの民俗芸能と子供たちによる祭ばやしが登場。間近で伝統芸能を楽しめる絶好の機会です!

みて!きいて!

彩の国ニュースほっと

「彩の国ニュース ほっと」ほか

 

県政テレビ番組(テレ玉)

「彩の国ニュース ほっと」

毎週土曜日 9時00分~9時30分

こんにちは!「彩の国ニュースほっと」の司会の三遊亭楽生です。
県内の観光情報や、ためになる情報が満載の「彩の国ニュースほっと」をご覧になって、ぜひ参考にしてくださいね。
今後の特集は・・・

10月4日 「彩の国さいたま芸術劇場20周年」 ほか
埼玉県が誇る彩の国さいたま芸術劇場が今年20周年を迎えました。
蜷川幸雄さんのシェイクスピアシリーズをはじめ、数々の名舞台を上演。演劇ばかりでなく、舞踊や音楽などの分野でもたくさんの感動を与えてきました。
でも、劇場の内部については、なかなかじっくりとは見られないものですよね。今回、番組では彩の国さいたま芸術劇場に行ったことのある人もない人も楽しめるように劇場内をたっぷりご紹介します。このチャンス、見逃さないでくださいね。

10月11日 埼玉サイクリングフェスティバル2014 ほか
自転車保有率日本一の「じてんしゃ王国埼玉」。毎年秋に開催されている「埼玉サイクリングフェスティバル」も今年で5回目を迎えます。
今回は、番組レポーターがフェスティバルに参加し、現場の盛り上がりや自転車からの風景をお伝えします。また、熊谷スポーツ文化公園での、B級グルメブースやイベントステージの様子も紹介します。

また、番組ではすてきなプレゼントも用意しています。ぜひご覧ください!

県政ラジオ番組(FM NACK5)
モーニングスクエア 毎週月曜日~金曜日 8時15分~8時25分
音楽の合間に県からのお知らせやイベント情報をお伝えします。

TBSラジオ
堀尾正明+PLUS!朝イチ埼玉応援団 毎週土曜日 7時50分~7時55分
県職員が生出演!埼玉県の魅力あふれるイベントやスポットなどをお届けします。

「サイタマどうが」情報発信中!
サイタマどうが
埼玉の知られざる魅力、多彩な魅力を動画でお届け!

「LOVE bicycle SAITAMA」情報発信中!
LOVE bicycle SAITAMA
じてんしゃ王国埼玉の魅力情報を満載してお届け!

「LOVE bicycle SAITAMA」広報キャンペーン公式ホームページ「ポタ日和」
ポタ日和
ポタリング(自転車散歩)でもっと楽しい埼玉ライフ

広報ポータルサイト「彩の国インフォメーション」
彩の国インフォメーション
県内のニュースからイベント、レシピ、天気予報まで埼玉の旬の話題を発信しています。

もくじへ

読者プレゼント

読者プレゼントクイズ!

クイズに答えて埼玉ゆかりのプレゼントをゲットしよう!

全国に向けて埼玉県の魅力を発信する「埼玉応援団」に、今年9月、新しく入団した人は誰でしょう?

  1. バナナマン
  2. 秩父小次郎
  3. 松平信綱
  4. 弁天小僧菊之助
  5. ユージ

答えは今回のメルマガの中にあります。上の1~5から答えを選んでプレゼント応募フォームに入力してくださいね。正解者の中から抽選でプレゼント!

【プレゼント1】

埼玉県の銘酒 6名様

県内にある二つの蔵から自慢の日本酒を6名様にプレゼント♪
一つ目は秩父市にある(株)タイセー秩父菊水酒造所の「秩父小次郎本醸造にごり酒」(720ml)。発酵が終わる直前のもろみをそのまま粗ごしして作っているので、もろみ本来のうま味と酸味をじっくりと味わえます。
二つ目は比企郡小川町にある松岡醸造(株)の吟醸酒「社長の酒」(720ml)。香りと甘味、酸味が程よく調和している、蔵元お薦めのお酒です。
秋の味覚と一緒にご堪能ください!
(提供:埼玉県酒造組合)

※ご応募は20歳以上の方に限らせていただきます。

※どちらか1本になります。

埼玉県の銘酒その1秩父小次郎本醸造にごり酒

埼玉県の銘酒その2社長の酒

 

プレゼント2】

東武乗馬クラブ乗馬体験1回コースチケット 5組10名様

東武乗馬クラブ乗馬体験

東武動物公園内にある東武乗馬クラブ&クレインには約150頭の馬がいる日本国内でも最大級の乗馬クラブです。
今回は体験乗馬1回コースのペア招待券(有効期限11月30日(日曜日)まで)を5組10名様にプレゼント!体験乗馬は初めての方でも安心のマンツーマンレッスン。憧れの乗馬にぜひチャレンジしてみませんか?
(提供:東武乗馬クラブ&クレイン)
※別途、諸費用として用具レンタル料1,000円(税抜き)、保険料200円が必要になります。

~プレゼントの応募について~

※プレゼントの申込は、電子申請・届出サービスを利用します。電子申請画面から情報入力画面にお進みください。

電子申請・届出サービスとは?

※平成25年2月から電子申請システムが変更になったため、今までご利用いただけたお客様でも、お使いのOS・ブラウザによってはご利用いただけない場合がございます。推奨されているOS・ブラウザを<事前準備>の<クライアント環境の確認>でご確認ください。

※応募締切は10月5日(日曜日)です。

※応募は、いずれかの賞品をお一人様1回限りとさせていただきます。

※当選者の発表は、プレゼントの発送をもって代えさせていただきます。

※皆様からお預かりした個人情報は、プレゼントの抽選及び発送の目的でのみ使用いたします。それ以外の目的で個人情報を利用することや、ご本人の同意なく第三者に提供することはありません。

前回のクイズの答えはこちら

もくじへ

こぼれ話

埼玉ピースミュージアムで映画と夕日をご覧になりませんか

東松山市にある埼玉ピースミュージアム(埼玉県平和資料館)をご存じですか。
ピースミュージアムでは、無料で映画を鑑賞することができ、毎月大人気で多くの方が鑑賞されています。10月は11日(土曜日)に、ゲーリー・クーパーとイングリッド・バーグマン主演の洋画「誰が為に鐘は鳴る」が上映されます。11月は8日(土曜日)に邦画「樺太1945年夏 氷雪の門」が、県民の日の14日(金曜日)に洋画「心の旅路」が上映されます。いずれも開演時間は13時30分~です。定員は先着160名様。皆さん、ピースミュージアムで映画を満喫してみませんか?
また、海抜約147mの展望塔もピースミュージアムの魅力の一つ。これからの時期、夕日が大変きれいにご覧いただけます。秩父山系に沈む夕日のグラデーションと、360度広がる関東平野は一見の価値あり。条件が良ければ東京スカイツリーまで見ることができます。ぜひお越しください!(SS)

もくじへ

お問い合わせなどはこちらから 

【発行】埼玉県県民生活部広聴広報課
〒330-9301 さいたま市浦和区高砂3-15-1
電話 048-830-2853/ファックス 048-824-7345

Copyright 2014. Saitama Prefecture 無断転載を禁じます。

お問い合わせ

県民生活部 広聴広報課 広報紙担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎1階

電話:048-830-2857

ファックス:048-824-7345

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?