彩の国インフォメーション

Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 広報 > テレビ・ラジオ・広報紙・SNSなど > 彩の国メールマガジン > 第283号「この夏おススメ☆埼玉県体験探検スタンプラリー大特集 Part2」(平成26年8月7日配信)

ここから本文です。

 

掲載日:2014年12月22日

第283号「この夏おススメ☆埼玉県体験探検スタンプラリー大特集 Part2」(平成26年8月7日配信)

ひまわりとコバトン

彩の国メールマガジン

第283号 2014年8月7日

埼玉県県民生活部

広聴広報課

両神山

今まで祝日がなかった8月に、再来年から「山の日」(8月11日)という祝日が誕生することになりました。

全国各地に個性豊かな山がある日本では、登山が身近な行楽の1つとして定着しています。誰もが楽しめる登山ですが、その一方で山での悲惨な事故が後を絶ちません。

山登りを楽しい思い出にするためには、事前の準備が必要です。特に大切なのが(1)服装・装備を整える(2)体力や技術に見合った山を選ぶ(3)天気や山の状況を事前に調べておくなどの基本的な準備に加え、万一に備えて必ず登山届を提出することです。備えあれば憂いなし。後悔のない、充実した登山を満喫するために、万全の準備を整え、登山計画を立ててくださいね。(写真は日本百名山の1つ、両神山)

登山情報・登山計画書の届出についてはこちら

※次回のメルマガは、8月21日(木曜日)にお届けします。

もくじ↓左側の太文字をクリックすると記事が表示されます。

知事コラム 後世への最大遺物

県政アラカルト 埼玉県と金融機関がNPO支援で協定を締結 ほか

イベント情報 埼玉県こども動物自然公園「ナイトズー」 ほか

県民コメント 県政出前講座をご利用ください(o^△^o)/

SAITAMA知っ得情報 この夏おススメ☆埼玉県体験探検スタンプラリー大特集 Part2

みて!きいて! 彩の国ニュース ほっと ほか

読者プレゼント シブガキ男の石鹸(せっけん) 5名様 ほか

こぼれ話 夏休みは県内の道の駅へ!

知事コラム

後世への最大遺物

知事

ある経済人の方から、明治期のキリスト教思想家内村鑑三(うちむらかんぞう)の「後世への最大遺物」と題する講演録をいただきました。私が文明論、文化論、歴史物が好きなことをご存じだったのでしょうか。

内村の講演は、江戸時代の思想家の頼山陽(らいさんよう)の詩の一節「千載(せんざい)青史(せいし)に列するを得ん(昔の偉人たちと肩を並べ歴史に名を遺(のこ)すような人間になりたい)」の紹介から始まります。そして、この世に生きた証として私たちが後世に遺すべきことは何かということについて、聴衆に訴えました。・・・

その他のトピックス、知事の記者会見などは「知事の部屋」トップページから

もくじへ

県政アラカルト

埼玉県と金融機関がNPO支援で協定を締結

共助社会づくりのための協力に関する協定締結式の様子

埼玉県と金融機関が、共助社会づくりを推進するため、NPOを支援する協定を締結しました。上田清司埼玉県知事と参加金融機関の代表者は7月25日、知事公館(さいたま市浦和区)で締結式に臨み、協定書を取り交わしました。共助活動を行うNPOへの資金の融資や人材の育成などに、官民が一体となって乗り出します。

 

保育士へのアンケートを基に再就職応援冊子作成

保育士へのアンケートを基に作成した再就職応援冊子

埼玉県は、県保育士登録者53,000人を対象にアンケートを行い、最近の保育動向や現役保育士の声などをまとめた冊子「わたしらしく保育の仕事~今、保育士さんに伝えたい~」を初めて作成しました。

この冊子は、保育士の再就職支援と、不足している保育士の確保につなげるために作成されました。内容は、保育士就業に関するQ&A、さまざまな年代・経歴・働き方をしている現役保育士へのインタビュー、保育所の分類、「働き方診断」チェックシートなど多岐にわたっています。

 

「チャイルドシート・シートベルト着用促進運動」実施中

チャイルドシート・シートベルトを着用しないと危ない!

埼玉県は8月1日から「チャイルドシート・シートベルト着用促進運動」を始め、県警察や市町村、関係団体と協力して、県内各地で広報啓発活動を行い、チャイルドシートの使用と、特に後部座席でのシートベルト着用を呼び掛けています。同運動の実施期間は31日まで。

 

県政アラカルトトップへ もくじへ

 

イベント広場

埼玉県こども動物自然公園「ナイトズー」

埼玉県こども動物自然公園「ナイトズー」

いつもの開園時間にはなかなか目にすることができない、動物たちの生態を観察することができる「ナイトズー」。「カピバラのお話とスイカタイム」(有料)やオーストラリアなど海外の楽器を使ったライブ、動物の鳴きまね公演などのイベントも盛りだくさん!ぜひお越しください♪

  • 【日時】8月9日(土曜日)~24日(日曜日)の土日17時00分~21時00分(入園は~20時00分)
  • 【場所】埼玉県こども動物自然公園(東松山市)
  • 【費用】アフター5チケット 高校生以上260円、小・中学生100円
  • 【問合せ】埼玉県こども動物自然公園 電話0493-35-1234

     

    その他のイベント情報

SKIPシティ ウィークエンドシアター『かぐや姫の物語』~姫の犯した罪と罰~

SKIPシティ ウィークエンドシアター『かぐや姫の物語』~姫の犯した罪と罰~(川口市)

【日時】8月16日(土曜日)14時00分~

月から来た美しい姫は何を思いながら、地上での日々を過ごしたのか。姫が犯した罪とその罰とは・・・日本最古の物語文学「竹取物語」に隠された人間・かぐや姫の真実の物語を高畑勲による全く新しいアニメーション表現で描きます。(C)2013 畑事務所・GNDHDDTK

平和資料館資料アサヒグラフ

平和資料館テーマ展「戦争を伝える―写した戦争・描いた戦争―」(東松山市)

【日時】~9月7日(日曜日)9時00分~16時30分(入館は~16時00分)

写真や絵画、日記などを通して伝えられた戦場や戦時下に生きた人々の姿を紹介するテーマ展。報道が伝えた戦争や、市井の人々が残した写真や日記を通してさまざまな側面から戦争を知ることができる貴重な機会です。

齋藤孝氏

『声に出して読みたい日本語』著者「齋藤孝氏講演会」(さいたま市浦和区)

【日時】9月28日(日曜日)14時00分~15時15分(9月1日(必着)までに要申し込み)

「子どもに伝えたい3つの力」をテーマにした齋藤先生のユーモアあふれる講演を聴きながら、体を使って楽しく学ぶイベント。どなたでもご参加いただけます。特に子供や教員、子育て中の方、お孫さんを持つ方大歓迎です!

県内の観光情報「ちょこたび埼玉」はこちら

もくじへ イベント広場トップへ

 

県民コメント

県政出前講座をご利用ください~県職員が説明に伺います~(o^△^o)/

地域で行われる集会や団体の会議、学校の授業などに県職員が伺い、県政について分かりやすく説明します。

県が重点的に取り組む事業や、安心、安全、福祉など県民の皆さんの生活に関係の深いテーマをご用意しています。

どうぞお気軽にご利用ください。

もくじへ

SAITAMA知っ得情報

この夏おススメ☆埼玉県体験探検スタンプラリー大特集 Part2

7月3日に配信した「この夏おススメ☆埼玉県体験探検スタンプラリー大特集 Part1」に続く第2弾。この夏はぜひ、スタンプラリーに参加しているバラエティ豊かな企業・団体に行って、好奇心を刺激する体験&探検を楽しんでください!

※お出掛けの際は、事前に定休日や予約方法などをご確認ください。お盆の時期に休館する施設もあります。

リサイクル・プラザJB

リサイクル・プラザJB(さいたま市北区)

ジュースの缶やペットボトルがどのようにリサイクルされているか、ご存じですか?この施設ではリサイクル工場の見学と、環境学習室でリサイクルについて学ぶことができます。所要時間は90分。夏休みには見学した小学生対象の作文コンクールも開催中!(無料、要予約。小学生以下は要保護者同伴)

平田化工(株)平田化工(株)(坂戸市)

高い強度や耐久性を持つ特殊な樹脂を使って工業用プラスチック製品を作っている工場です。工場見学は30分~の3コース。内容は、プラスチックの仕組みについての解説や原材料が加工されて完成品になる工程の見学、ものづくり体験など。(無料、ものづくり体験は9月30日までで要予約)

松本米穀精麦(株)GPセンター

松本米穀精麦(株)GPセンター(熊谷市)

国際的な衛生管理基準HACCPを取り入れ、彩の国優良ブランド品「彩たまご」の集荷から販売までを行っている施設。約30分程度で、卵を選別・包装する流れと実際に使われている施設を見ることができます。卵が食卓に届くまでの過程を知って、食事の大切さを感じてみませんか?(無料、要予約)

手打ちうどん(松井産業(有))

松井産業(有)(加須市)

古くから麦の栽培が盛んで、家庭でよく手打ちうどんが食べられていた加須市にある製麺工場。彩の国優良ブランド品の乾麺を作っていて、60分ほどかけて小麦粉から麺に加工する工程を見学することができます。売店を併設しているのでお土産も購入できますよ♪(見学は4人以上から。無料、要予約)

(有)新井武平商店

(有)新井武平商店(秩父郡皆野町)

大豆や麦の生産が盛んだった秩父地方の農家では、みそは自分の家で作るものでした。そんな秩父の地に創業し、伝統を大切にしたみそ作りを続けてきた同商店では、工場見学やみそ作り体験(約5kg)ができます。所要時間は約60分。(見学は小学生以上が対象。無料(体験は有料)、1週間前までに要予約)

埼玉県体験探検スタンプラリーについてはこちら

みて!きいて!

「彩の国ニュース ほっと」ほか

県政テレビ番組(テレ玉)

彩の国ニュースほっと

「彩の国ニュース ほっと」

毎週土曜日 9時00分~9時30分

こんにちは!「彩の国ニュースほっと」の司会の三遊亭楽生です。

県内の観光情報や、ためになる情報が満載の「彩の国ニュースほっと」をご覧になって、ぜひ参考にしてくださいね。

今後の特集は・・・

8月9日 夏休みを満喫!名栗げんきプラザほか
夏休み、自然の中で思いっきり遊べるスポット、名栗げんきプラザを紹介します。
レポーターの小峰さんが、川で魚のつかみ取りを体験。森では、清々しい空気を楽しみながら木の枝でフォークを作って自然を満喫します。アウトドアでのピザ作りは、おいしくできたでしょうか・・・乞うご期待です!
学んで遊べる“げんきプラザ”は県内に6カ所あります。お気に入りを見つけてみてはいかが?

8月16日 世界遺産・富岡製糸場ゆかりのスポットめぐり ほか
富岡製糸場と絹産業遺産群が世界文化遺産に登録されました。
絹産業は埼玉県にも縁が深いってご存じですか?富岡製糸場の建設を主導した渋沢栄一翁の生家をはじめ、県北地域には世界遺産にゆかりの観光スポットがあるんです!
そこで、今回は深谷・本庄・熊谷にある埼玉の絹産業関連遺産を紹介します。

また、番組では素敵なプレゼントも用意しています。ぜひご覧ください!

県政ラジオ番組(FM NACK5)

モーニングスクエア 毎週月曜日~金曜日 8時15分~8時25分

音楽の合間に県からのお知らせやイベント情報をお伝えします。

TBSラジオ

堀尾正明+PLUS!朝イチ埼玉応援団 毎週土曜日 7時50分~7時55分

県職員が生出演!埼玉県の魅力あふれるイベントやスポットなどをお届けします。

「サイタマどうが」情報発信中!

サイタマどうが

埼玉の知られざる魅力、多彩な魅力を動画でお届け!

「LOVE bicycle SAITAMA」情報発信中!

LOVE bicycle SAITAMA

じてんしゃ王国埼玉の魅力情報を満載してお届け!

「LOVE bicycle SAITAMA」広報キャンペーン公式ホームページ「ポタ日和」

ポタ日和

ポタリング(自転車散歩)でもっと楽しい埼玉ライフ♪

広報ポータルサイト「彩の国インフォメーション」

彩の国インフォメーション

県内のニュースからイベント、レシピ、天気予報まで埼玉の旬の話題を発信しています。

もくじへ

読者プレゼント

読者プレゼントクイズ!

クイズに答えて埼玉ゆかりのプレゼントをゲットしよう!

新しくできた8月の祝日は何の日でしょう?

  1. 夏の日
  2. 山の日
  3. 川の日
  4. ヒマワリの日
  5. スイカの日

答えは今回のメルマガの中にあります。上の1~5から答えを選んでプレゼント応募フォームに入力してくださいね。正解者の中から抽選でプレゼント!

プレゼント1】

シブガキ男の石鹸(せっけん) 5名様

シブガキ男の石鹸(せっけん)

地域おこしの商品開発に取り組んでいた地元ボランティア、商工会女性部が中心になって作り上げた「シブガキ男の石鹸」。かつて家の塗料や毒消し、やけどの治療などにも使われていた消臭・抗菌力抜群の渋柿を、今の時代にも生かそうと開発されました。このせっけんを5名様にプレゼントします!(女性もお使いいただけます)

シブガキ男の石鹸についてはこちら

プレゼント2】

松井産業(有)「加須手ぼしうどん(7食入り)」 5名様

松井産業(有)「加須手ぼしうどん」

天日塩(てんぴえん)を使い、72時間かけてじっくり熟成、自然乾燥することで生まれる強いもちもち感と喉越しの良さが自慢の「加須手ぼしうどん」。彩の国優良ブランド品でもあるこのうどん(7食入り)を5名様にプレゼントします!

彩の国優良ブランド品についてはこちら

プレゼントの応募について

※プレゼントの申込は、電子申請・届出サービスを利用します。電子申請画面から情報入力画面にお進みください。

電子申請・届出サービスとは?

※平成25年2月から電子申請システムが変更になったため、今までご利用いただけたお客様でも、お使いのOS・ブラウザによってはご利用いただけない場合がございます。推奨されているOS・ブラウザを<事前準備>の<クライアント環境の確認>でご確認ください。

※応募締切は8月10日(日曜日)です。

※応募は、いずれかの賞品をお一人様1回限りとさせていただきます。

※当選者の発表は、プレゼントの発送をもって代えさせていただきます。

※皆様からお預かりした個人情報は、プレゼントの抽選及び発送の目的でのみ使用いたします。それ以外の目的で個人情報を利用することや、ご本人の同意なく第三者に提供することはありません。

前回のクイズの答えはこちら

もくじへ

こぼれ話

夏休みは県内の道の駅へ!

先日、県の広報テレビ番組「彩の国ニュースほっと」の取材で、県内の道の駅を巡ってきました。

1つ目が、県東部の杉戸町にある「道の駅アグリパークゆめすぎと」。農産物直売所で販売される朝採りの野菜や果物がとても新鮮で、休みの日には開店前から行列ができるほど大人気。県外からも多くの人が訪れます。

また、この道の駅には、野菜の収穫体験ができるカントリー農園が設置されていて、個人であれば予約無しで収穫することができ、かかる費用は採った野菜の代金だけ!さらに、収穫した野菜を敷地内にあるバーベキュー場で料理して食べることもできるんです。

2つ目が、深谷市にある「道の駅はなぞの」。JAの農産物直売所では、地場産の野菜、花、植木が直売され、特に深谷ネギは産地お膝元というだけあり、とてもリーズナブルな価格で所狭しと並んでいます。また、隣にある花園地域物産館アルエットでは、深谷市のゆるキャラ「ふっかちゃん」がデザインされた深谷ネギを使ったドレッシングやカレーなどが販売されていて、お土産にぴったりです。

ぜひ、夏休みは県内の道の駅巡りを楽しんでみてください。新たな発見があること間違いなしですよ♪(T)

もくじへ

お問い合わせなどはこちらから

【発行】埼玉県県民生活部広聴広報課
〒330-9301 さいたま市浦和区高砂3-15-1
電話 048-830-2853/ファックス 048-824-7345

Copyright 2014. Saitama Prefecture 無断転載を禁じます。

お問い合わせ

県民生活部 広聴広報課 広報紙担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎1階

電話:048-830-2857

ファックス:048-824-7345

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?