Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

掲載日:2018年6月11日

埼玉サイクルエキスポ

※埼玉サイクルエキスポ2018は終了しました。大勢のかたの御来場、誠にありがとうございました。

 

埼玉サイクルエキスポは「見て、触って、乗って、買える」自転車と埼玉の魅力満載のイベントです。
会場にはスポーツサイクルだけではなく、子供乗せ自転車、ミニベロや折り畳み自転車など様々な自転車が大集合します。自転車グッズやウェアなどお買い物やグルメも楽しめます。
ステージでは、お子さまから自転車愛好者まで楽しめるプログラムや、初心者から上級者まで学べるワークショップも盛りだくさん。会場隣接道路では、自転車の試乗も体験できます。
また2020年に開催される東京オリンピック・パラリンピックとの連動コンテンツや、自転車の試乗や自然を感じられるサイクリングツアーなど「初心者も、ファンも、家族も楽しめる」イベントを目指します。

詳しくは公式ホームページをご覧ください。→埼玉サイクルエキスポ

 

1 開催概要

日時

平成30年2月17日(土曜日)9時~17時、18日(日曜日)9時~16時

場所

さいたまスーパーアリーナ(コミュニティアリーナ、けやきひろば、隣接道路)

主催

埼玉サイクルエキスポ実行委員会(事務局:埼玉県広聴広報課)

来場者数

約28,000人

出展

141企業・団体

特別協力

株式会社明治

特別協賛

au損害保険株式会社

協賛

13企業・団体

一般社団法人自転車協会、ブリヂストンサイクル株式会社、株式会社ホダカ、株式会社丸石サイクル、株式会社諏訪工芸、ハピライズ株式会社、とりせん株式会社、KDDI株式会社、サイカンシステム株式会社、一般社団法人埼玉県安全運転管理者協会、一般財団法人埼玉県交通安全協会、一般社団法人埼玉県トラック協会、一般社団法人埼玉県指定自動車教習所協会

2 自転車関連企業などによるブース出展

自転車をはじめ、ヘルメットやバッグなどの自転車関連グッズの展示・販売、自治体等による観光PRや自転車関連施策を紹介。

自転車ブース

グッズブース

自治体ブース

 

3  自転車試乗

(1)スポーツサイクル試乗コース 

さいたまスーパーアリーナ周辺道路を封鎖し、全長900mのスポーツサイクル試乗コースをつくり、坂道を設置。

スポーツサイクル試乗

 

(2)シティサイクル試乗コース

 会場内に子供乗せ自転車などが試乗できる全長約90メートルのシティサイクル試乗コースをつくり、坂道を設置。

シティサイクル試乗

(3)キッズサイクル試乗コース

 会場内にキックバイクや補助輪付き自転車等を楽しめる未就学児~小学校低学年向け試乗コースを設置。また、試乗コースではキッズ向け自転車教室として、親子で参加できる「補助輪外し教室」、「30分で乗れる自転車教室」を開催。

キッズ試乗

 

4 埼玉の魅力を感じるミニサイクリングツアー

さいたまスーパーアリーナを発着として、さいたま新都心や田園風景が楽しめる見沼代用水沿いを走るコース(走行距離約10km、走行時間約50分)をKhodaaBloomのロードバイク・クロスバイクで走行するミニサイクリングツアーを実施。

ミニサイクリングツアー

5 初心者講習

 ロードバイクに初めて乗る方のため、ブレーキ、ギアの操作方法や安全確認などの注意事項を教えるロードバイク初心者講習を実施。

初心者講習

 

6 ステージイベント

(1)ステージ

 日本で盛り上がりつつある「e-BIKE」について、自転車メーカー担当者が紹介するステージ、東京オリンピック・パラリンピックに向けた気運醸成として自転車競技オリンピアンがクイズで自転車競技のヒミツを教えるステージやさいたまスーパーアリーナが会場となるバスケットボール競技についてのステージなどを開催。平成30年4月1日から義務化となる自転車保険加入についての、上田知事とau損保遠藤社長のトークイベントも実施しました。

ステージ

   

(2)ワークショップステージ

 初心者から自転車愛好者まで楽しめるワークショップステージを開催。これからスポーツバイクをはじめる人のための「これからはじめるスポーツバイク初心者講座2018」や「ビギナーでも簡単!初めてのロードバイクメンテナンス」、中級者から上級者向けの「自己流から卒業!ロードバイクペダリングテクニック」や「空から楽しむサイクリング飛行機輪行マスターガイド」などを開催。

ワークショップ

7 じてんしゃ安全学校

官民で自転車の楽しみ方と交通安全を啓発する「Safety!Smile!コバトンプロジェクト」の一環として、子供向けに「じてんしゃ安全学校」エリアを設置。

パトカーや白バイの展示、埼玉県警察による子供向け交通安全教室、正しいヘルメットのかぶりかた教室やぬりえコーナーなど親子で交通安全が学べるプログラムを実施しました。

じてんしゃ安全学校

8 スタンプラリー

 会場内8か所にスタンプラリーポイントを設置し、スタンプラリー参加者に抽選で豪華景品をプレゼントしました。

スタンプラリー

スタンプラリー賞品提供企業・団体一覧

R×L、株式会社ESR 、株式会社イノス・ジャポン(サンマリエ)、株式会社ウエイブワン、株式会社ASKTRADING 、株式会社エーゼット 、MKS×NITTO 、株式会社オージーケーカブト、株式会社キャットアイ 、QUAD LOCK JAPAN 、株式会社クロップス 、KhodaaBloom、国営武蔵丘陵森林公園 、サンボルト株式会社 、ジゴスペック 、株式会社ジャイアント、株式会社シャノア、株式会社諏訪工芸/和太鼓スタジオすわんど 、石虎堂 、株式会社タキザワ 、DAHON 、ダンテ 、東部商事株式会社  、トライスポーツ、TREK 、NumberBicycle 、NESTO 、野口商会 、株式会社パールイズミ 、Bianchi、氷川ブリュワリー 、ビタミンiファクトリー 、フォルクス 、ブリヂストンサイクル株式会社、株式会社丸石サイクル 、ヤバネスポーツ株式会社、ヤマハ発動機株式会社

※五十音順

9 けやきひろば

(1)フードコート

埼玉地元グルメや県産食材を用いるお店など、多種多様なグルメ―ブース20店舗が集結する「グルメエリア」をけやきひろばに設けました。

けやき広場フードエリア

 

(2)車いす陸上競技体験/和太鼓演奏

東京2020オリンピック・パラリンピックの気運醸成として、競技用車いす走行体験、ハンドサイクルの操作体験やパラリンピアン選手のデモンストレーション走行を実施。また、「和太鼓教室すわんど」による和太鼓演奏も実施しました。

車いす陸上体験

お問い合わせ

県民生活部 広聴広報課 魅力発信担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎1階

電話:048-830-2826

ファックス:048-824-7345

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?