Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

掲載日:2017年9月1日

12月のレシピ(ミックスピザ)

わくわくキッズクッキング

12月のレシピ「ミックスピザ」

完成した料理の写真

  • 季節:通年(つうねん)
  • お料理区分:主菜(しゅさい)
  • アレルゲン:乳、小麦

料理教室の様子

今月のレシピはミックスピザ

今月は、ピザ作りにチャレンジ!

ピザ生地を手でこねて作る、本格的なレシピです。

トマトソースの赤、ピーマンの緑のクリスマスカラーで、食卓が華(はな)やぎますね。

材料(4人分)

【生地】

  • 強力粉 200g
  • ベーキングパウダー 小さじ1
  • 塩 小さじ1/4
  • オリーブオイル 大さじ2
  • 水 100ミリリットル

【具】

  • 玉ねぎ 中1個
  • オリーブオイル大さじ1
  • 塩 小さじ1/2
  • こしょう 少々
  • ベーコン 40g
  • ピーマン 1/2個
  • コーン(缶) 60g
  • ピザ用ソース 60g
  • ピザ用チーズ 80g

花リスト女子栄養大学調理学第一研究室 監修(かんしゅう)

レシピの写真

1.材料(ざいりょう)をそろえる。

準備

オーブンを190℃で予熱(よねつ)をしておく。

レシピの写真

拡大アイコンくわしく見る

2.生地作り

強力粉にベーキングパウダーと塩を入れてさいばしで混ぜる。

さらにオリーブオイルと水を加えて粉が固まってくるまで、よくまぜる。

レシピの写真

拡大アイコンくわしく見る

3.手のひらで押しつけるように、力強くこねる。親ゆびの付け根の広い部分で押すようにこねると、力が入れやすいです。

もちのようにやわらかくなるまで、がんばってこねよう。

レシピの写真

拡大アイコンくわしく見る

4.ひとまとまりになった生地を4等分にして、小さく丸める。

切り口を中心に入れるようにするときれいに丸められます。

レシピの写真

拡大アイコンくわしく見る

5.生地を均一(きんいつ)に薄(うす)くのばす。麺棒(めんぼう)を上下に動かして縦方向を伸ばしたら、生地を回転(かいてん)させて伸ばすとやりやすいです。

レシピの写真

6.玉ねぎは、繊維(せんい)にそって薄(うす)切りにする。

レシピの写真

7.ピーマンは横にして輪切りにする。
ベーコンは1センチ角に切る。

レシピの写真

拡大アイコンくわしく見る

8.フライパンに油をひいて、玉ねぎがしんなりするまで炒(いた)める。

塩、こしょうで味付けする。

レシピの写真

9.オーブンペーパーに生地を並べ、上にトマトソースを塗(ぬ)る。

スプーンで真ん中にソースを置き、周りに広げると均等(きんとう)に塗れます。

天板の上にオーブンペーパーを広げてから生地をおいておくと、そのままオーブンに入れられます。

レシピの写真

拡大アイコンくわしく見る

10.炒めた玉ねぎを4等分して生地の上にのせる。

ベーコン、コーン、ピーマン、チーズをトッピングする。

レシピの写真

拡大アイコンくわしく見る

11.予熱したオーブンにピザを置いた天板を入れる。180℃で15分ぐらい焼く。

焼き時間は、チーズのとけ具合により、お好みの時間で。

レシピの写真

12.完成。

お皿に盛(も)りつける。

コバトン他のレシピを見る

レシピのワンポイント

ピザ生地は、生地がしっとりするまでよくこねましょう。焼きあがった時、ふっくらとしておいしいピザになります。

ボールの下に濡(ぬ)れたふきんを敷(し)いておくとすべらずこねやすいです。

力が入りにくい場合は、平らな調理台の上に生地を出してこねるとよいでしょう。

料理教室の様子

女子栄養大学キャラクター

女子栄養大学 キャラクター「スプーニィ」

「こども料理教室」のレシピ紹介

第8回「こども料理教室」、全レシピが印刷できます。具だくさんスープとプチショートケーキで、クリスマスディナーの出来上がり!

女子栄養大学キャラクター

女子栄養大学 キャラクター「レシピィ」

こども料理教室のレシピを表示する(PDF:69KB)

料理教室の様子

『女子栄養大学 生涯学習センター こども料理教室』について

「子どものときから料理を身につけさせることが大切」という女子栄養(えいよう)大学創立者(そうりつしゃ)香川綾(かがわあや)の食教育に対する強い信念(しんねん)のもと1955年に開設(かいせつ)され、すでに50年の歴史(れきし)をもつ、子どものための料理教室です。

女子栄養大学の講師(こうし)が包丁(ほうちょう)の持ち方、食材(しょくざい)の扱(あつか)い方など料理の基本(きほん)やバランスよく食べることの重要性(じゅうようせい)をわかりやすく丁寧(ていねい)に指導(しどう)します。

女子栄養大学学習センターのページ

  • 参加(さんか)してみよう!埼玉県のお友達も習っているよ! こども料理教室
  • 48年の実績(じっせき)があり、文部科学省が後援(こうえん)している信頼性(しんらいせい)の高いお料理検定(けんてい)です。(こどもも応募できるよ) 家庭料理技能検定
  • 栄養・料理・健康(けんこう)についての公開講座(こうざ)のご案内 参加者募集中(ぼしゅうちゅう)!(大人向け) 24年度公開講座のご案内

こども料理教室の様子

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

県民生活部 広聴広報課 ウェブ管理・企画担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎1階

電話:048-830-2852

ファックス:048-824-7345

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?