Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

掲載日:2014年12月18日

11月のレシピ(ギョーザ)

わくわくキッズクッキング

11月のレシピ 「ギョーザ」

完成した料理の写真

  • 季節:通年(つうねん)
  • お料理区分:主菜(しゅさい)
  • アレルゲン:小麦

こども料理教室の様子

メニューボード

今月は、夕食のおかずにも人気のギョーザ作りにチャレンジ!家族みんなでワイワイ言いながら、ギョーザを包(つつ)むのも楽しいですね。

材料(4人分)

  • ギョーザの皮 20枚(まい)
  • キャベツ 160g(2~3枚)
  • 豚(ぶた)ひき肉 120g
  • ねぎ 20g
  • 乾(かん)はるさめ 10g
  • 干(ほ)ししいたけ 2枚
  • 塩 小さじ1/4
  • しょうゆ 小さじ2
  • 酒 大さじ2
  • ごま油 小さじ2
  • 湯 1/2カップ

花リスト女子栄養大学調理学第一研究室 監修(かんしゅう)

レシピの写真

1.材料(ざいりょう)をそろえる。

レシピの写真

2.干しシイタケは、水につけてもどしておく。みじん切りにする。

レシピの写真

拡大アイコンくわしく見る

3.はるさめは2~3分ほどゆでてからざるに上げ、水気を切る。冷めてから、みじん切りにする。

レシピの写真

拡大アイコンくわしく見る

4.キャベツは葉のままゆで、重ねたものを丸めて棒状(ぼうじょう)にし、千切りにしてから、みじん切りにする。

レシピの写真

5.ねぎは縦(たて)に切ってから横にして、みじん切りにする。

レシピの写真

拡大アイコンくわしく見る

6.ひき肉を混(ま)ぜる。
調味料(ちょうみりょう)は、塩としょうゆを先に入れてまぜる。粘りが出てきたら、野菜、酒を入れてまぜる。最後にごま油を入れてさらによく混ぜる。

材料を一度に混ぜてもかまいませんが、肉と塩としょうゆを先に入れてまぜるとおいしくなります。

レシピの写真

7.ボールの中で具を平らにする。十字を書いて4等分(とうぶん)したものをさらに5等分すると同じ大きさに分けやすいです。

手のひらに皮を広げ具をのせる。

レシピの写真

拡大アイコンくわしく見る

8.包(つつ)む

皮のふち半分に水を付けて真ん中を合わせて、ひだをつけるように包んでゆく。

包みかたは、色々な方法があるのでおうちの方に聞いてみよう。

レシピの写真

拡大アイコンくわしく見る

9.フライパンに油をひき。ギョーザを並べる。火にかける前に並(なら)べると手が熱(あつ)くなりません。

レシピの写真

拡大アイコンくわしく見る

10.焼く

ギョーザをうらがえして軽(かる)く焼(や)き色が付いたら、湯を入れてすぐにフタをする。中火で7~8分焼く。

レシピの写真

拡大アイコンくわしく見る

11.ふたを取り、強火にして残った水気(みずけ)を飛(と)ばし、パリパリに焼こう。フライ返しでフライパンにくっついているギョーザの底をはがすようにしてみよう。

レシピの写真

12.ギョーザをひっくりかえし、焼き目を上にしてお皿に盛(も)り、完成(かんせい)。

コバトン他のレシピを見る

レシピのワンポイント

ひき肉は、ねばりがでるまで良く混(ま)ぜると、水っぽくなりません。またお肉のうまみが出ておいしくなります。

具のみじん切りがむずかしい場合は、フードカッターを使うと簡単(かんたん)につくれますよ。

調理中の様子

女子栄養大学キャラクター

女子栄養大学 キャラクター「スプーニィ」

「こども料理教室」のレシピ紹介

第7回「こども料理教室」、全レシピが印刷できます。

女子栄養大学キャラクター

女子栄養大学 キャラクター「レシピィ」

こども料理教室のレシピを表示する(PDF:76KB)

こども料理教室

『女子栄養大学 生涯学習センター こども料理教室』について

「子どものときから料理を身につけさせることが大切」という女子栄養(えいよう)大学創立者(そうりつしゃ)香川綾(かがわあや)の食教育に対する強い信念(しんねん)のもと1955年に開設(かいせつ)され、すでに50年の歴史(れきし)をもつ、子どものための料理教室です。

女子栄養大学の講師(こうし)が包丁(ほうちょう)の持ち方、食材(しょくざい)の扱(あつか)い方など料理の基本(きほん)やバランスよく食べることの重要性(じゅうようせい)をわかりやすく丁寧(ていねい)に指導(しどう)します。

女子栄養大学学習センターのページ

  • 参加(さんか)してみよう!埼玉県のお友達も習っているよ! こども料理教室
  • 48年の実績(じっせき)があり、文部科学省が後援(こうえん)している信頼性(しんらいせい)の高いお料理検定(けんてい)です。(こどもも応募できるよ) 家庭料理技能検定
  • 栄養・料理・健康(けんこう)についての公開講座(こうざ)のご案内 参加者募集中(ぼしゅうちゅう)!(大人向け) 24年度公開講座のご案内

こども料理教室の様子

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

県民生活部 広聴広報課 ウェブ管理・企画担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎1階

電話:048-830-2852

ファックス:048-824-7345

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?