Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

掲載日:2017年9月1日

10月のレシピ(エビのチリソース煮)

わくわくキッズクッキング

『エビのチリソース煮(に)』のレシピ

今回のレシピ

  • 季節:通年(つうねん)
  • お料理区分:主菜(しゅさい)
  • アレルゲン:卵・えび

料理教室の写真

メニューボード

みんなも大好きな中華料理、エビのチリソース煮(に)に挑戦!

誕生日会やパーティーなど、おもてなしの席にも喜(よろこ)ばれる一皿です。

  • ブラックタイガー (なければむきえびでも)12尾(び)
  • 塩 ミニ1 (小さじ1/5)
  • こしょう 少々
  • 酒 小1
  • たまねぎ 小さめ1個
  • 油 大さじ1
  • 卵 1個
  • にんにくみじん切り 小さじ1
  • しょうがみじん切り 小さじ1
  • ねぎみじん切り 大さじ1

(A) チリソース

  • トウバンジャン 小さじ1/2
  • ケチャップ 大4
  • とりガラスープ 100ml
  • 塩 小さじ1/4
  • 酒 大さじ1
  • かたくりこ 大さじ1/2
  • さとう 小さじ1

花リスト女子栄養大学調理学第一研究室 監修(かんしゅう)

レシピの写真

1.材料(ざいりょう)をそろえる。

レシピの写真

拡大アイコンくわしく見る

2.エビの背わたを取る。

エビの頭から第2関(かんせつ)節あたりに竹串を差し入れます。背わたを人差し指で押さえて引き出すと取りやすいです。

レシピの写真

拡大アイコンくわしく見る

3.エビの殻(から)をむく。

お腹のほうの足があるところからむいていく。尾(お)をむく時には、三角のとがっている部分があるので気をつけてむこう。

レシピの写真

4.エビに下味をつける。

塩・こしょう・酒を入れて軽くまぜ合わせておく。

レシピの写真

拡大アイコンくわしく見る

5.たまねぎを切る。

1センチから1.5センチの正方形になるように角切りに切る。

切り終わったらパラパラにほぐしておこう。

レシピの写真

拡大アイコンくわしく見る

6.調味料を混ぜる。

かたくり粉が良く混(ま)ざるように最後にスープを入れる。

レシピの写真

拡大アイコンくわしく見る

7.とき卵を作る。さいばしで漢数字(かんすうじ)の「二」を書くようなイメージで卵を泡立てる。

レシピの写真

8.フライパンに油を入れ、玉ねぎを炒(いた)める。たまねぎが透明(とうめい)になってきたら、にんにく、しょうが、ねぎを入れる。にんにくはこげやすいので、火加減(かげん)は中火。

レシピの写真

9.香(かおり)が出てきたら、エビを入れる。エビは火が通ると鮮(あざ)やかな赤になるので、両面赤くなる程度(ていど)に炒める。

レシピの写真

10.合わせておいた、たれを入れる。沸騰(ふっとう)したら弱火で煮る。

レシピの写真

11.ぐつぐつしているところに、とき卵を入れて、とろみがつくまで木べらで混ぜながら煮る。

完成

12.熱いうちに皿に盛(も)り付けて完成。

コバトン他のレシピを見る

レシピのワンポイント

エビは、炒(いた)めすぎると固(かた)くなります。フライパンにエビを入れたら軽く炒め、たれを入れてからも煮過(にす)ぎないようにしましょう。

辛味(からみ)が苦手な人は、トウバンジャンを少なめに入れるとよいでしょう。最後にとき卵を入れることでマイルドな辛さになります。

試食中

女子栄養大学キャラクター

女子栄養大学 キャラクター「スプーニィ」

「こども料理教室」のレシピ紹介

第5回「こども料理教室」、全レシピのプリントが印刷できます。

具だくさんのスープとぷるぷるのパイナップルゼリーも作ってみてくださいね!

女子栄養大学キャラクター

女子栄養大学 キャラクター「レシピィ」

こども料理教室のレシピを表示する(PDF:64KB)

お料理にまつわる豆知識(まめちしき)

「こども料理ニュース」

~ロンドンオリンピック、メダリストの松田選手はどうしてご飯党か?~

女子栄養大学キャラクター

女子栄養大学 キャラクター「カッピィ」

こども料理教室ニュースを表示する(PDF:22KB)

『女子栄養大学 生涯学習センター こども料理教室』について

「子どものときから料理を身につけさせることが大切」という女子栄養(えいよう)大学創立者(そうりつしゃ)香川綾(かがわあや)の食教育に対する強い信念(しんねん)のもと1955年に開設(かいせつ)され、すでに50年の歴史(れきし)をもつ、子どものための料理教室です。

女子栄養大学の講師(こうし)が包丁(ほうちょう)の持ち方、食材(しょくざい)の扱(あつか)い方など料理の基本(きほん)やバランスよく食べることの重要性(じゅうようせい)をわかりやすく丁寧(ていねい)に指導(しどう)します。

女子栄養大学学習センターのページ

  • 参加(さんか)してみよう!埼玉県のお友達も習っているよ! こども料理教室
  • 48年の実績(じっせき)があり、文部科学省が後援(こうえん)している信頼性(しんらいせい)の高いお料理検定(けんてい)です。(こどもも応募できるよ) 家庭料理技能検定
  • 栄養・料理・健康(けんこう)についての公開講座(こうざ)のご案内 参加者募集中(ぼしゅうちゅう)!(大人向け) 24年度公開講座のご案内

こども料理教室の様子

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

県民生活部 広聴広報課 ウェブ管理・企画担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎1階

電話:048-830-2852

ファックス:048-824-7345

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?