Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

掲載日:2014年12月25日

埼玉県の ご当地グルメ

grume

埼玉県の「ご当地グルメ」というと、何を思い出すかな?埼玉県には、地域(ちいき)ごとにおいしい食べ物がたくさんあります。お休みの日には、ご当地グルメの食べ歩きは、いかが?

うなぎ(さいたま市浦和区)

さいたま市の位置

埼玉県でうなぎといえば「浦和のうなぎ」。

江戸時代、浦和は川や沼地が多く、うなぎがたくさん生息していたそうです。

200年経った今も、お店ごとの伝統の味が引き継がれていて、さいたま市浦和区には、うなぎ専門店が多く残っているよ。

浦和はうなぎの蒲焼き発祥の地なんだって!

浦和のうなぎ

 

みそポテト(秩父市)

秩父市の位置

秩父地域で農作業の合間に食べられていたおやつ「小昼飯(こじゅうはん)」の一つです。

ふかしたジャガイモを水で溶いた小麦粉の衣をつけて揚げ、味噌だれをかけたもの。外側の衣はサクサク、じゃがいもはホクホクして、甘めの味噌だれがよく合います。食べ始めたら、とまらない!

みそポテト

 

フライ(行田市)

行田市の位置

ご当地グルメといえば、行田の「フライ」!

小麦粉を水で溶(と)かした生地を焼(や)いて、特製(とくせい)ソースをぬったもの。薄(うす)いお好(この)み焼きに近いけど、具はネギと豚肉や卵(たまご)とシンプルです。もちもちしていておいしいよ!

値段(ねだん)も300円から400円くらいでお腹(なか)いっぱいになります。昭和(しょうわ)初期(しょき)から、足袋(たび)工場で働(はたら)いていた女工(じょこう)さんの大人気(だいにんき)のおやつだったそうです。

市内には30件(けん)以上(いじょう)のフライ屋さんがあるから、好(す)きなお店を探(さが)してみては?行田市の隣、熊谷市や鴻巣市にもフライ屋さんがあります。

フライの間に焼きそばをはさんだ「ミックス」。

▲メニューに焼きそばがあるフライ屋さんも多いよ。

フライの間に焼きそばをはさんだ「ミックス」。

 

すったて(川島町)

川島町の位置

ゴマと味噌(みそ)を冷(つめ)たい水で溶き、キュウリや大葉・ミョウガなどの夏野菜(やさい)を入れたつけ汁(じる)で食べるうどん「すったて」は、暑くて食欲の出ないこの時期にピッタリ!川島町地区の農家の野菜もたくさん入っていて、野菜のシャキシャキ感がたまらない!

名前の由来は、ゴマ、味噌、野菜などの具材(ぐざい)を「すりたて」で食べていたからなんだとか。

すったて

▲ 大葉やミョウガなどが入って、少し大人の味?

いなり寿司(熊谷市)

熊谷市の位置

妻沼(めぬま)聖天山(しょうでんざん)の近くに昔(むかし)からある「いなり寿司」屋さんでは、普通(ふつう)のものと比(くら)べて、大きいのが特徴です!

細長くて、1本が15cm以上(いじょう)ある「いなり寿司」は大人の女の人なら1人前食べるきるのがちょっと難(むずか)しい・・・かな?のり巻(ま)きといなり寿司のセットで売っていますよ。

いなり寿司

▲ 1本で普通のいなり寿司2本分はある大きさ!

雪くま(熊谷市)

熊谷市の位置

「雪くま」は、熊谷のおいしい水から作った四角い「貫目(かんめ)氷」を雪のようにふわふわに削(けず)って、お店ごとにオリジナルシロップをかけたかき氷です。

今回いただいたのは、「いちご」、「りんご」、「抹茶(まっちゃ)あずき」。氷は口の中で柔らかく溶(と)けて、どのシロップもおいしいよ!好きな味を見つけてね♪

雪くま

▲暑い日にはぴったり!

関連する情報

トップページにもどる

お問い合わせ

県民生活部 広聴広報課 ウェブ管理・企画担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎1階

電話:048-830-2852

ファックス:048-824-7345

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?