Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

掲載日:2017年5月1日

こども向けイベント情報

「やってみたいこと、やってみよう!」
げんきプラザや県の施設(しせつ)では、自然(しぜん)を満喫(まんきつ)できる野外体験(たいけん)や勉強が楽しくなるイベントを開催(かいさい)!参加(さんか)したいイベントを見つけたら、大人の人に申し込(こ)んでもらってね!

「げんきプラザ」ってどんなところ?(げんきプラザの紹介ページ)  

大滝げんきプラザ(秩父市)

緑風(かぜ)と走ろう!親子で楽しむオリパラ体験キャンプ「BMX体験・ゴールボール体験」

緑風と走ろう

日時:5月27日(土曜日)13時~28日(日曜日)13時

誰が:幼児、小学生、中学生と保護者

何をする:オリンピック正式種目の「BMX」、パラリンピック正式種目の「ゴールボール」を体験していただく、1泊(ぱく)2日の家族向けスポーツ体験キャンプです。BMXプロライダーにして全日本BMX連盟公認(れんめいこうにん)インストラクター髙山一成氏を講師(こうし)に、初心者でも安心して体験いただけます。新緑の美しいこの季節、緑風(かぜ)と一体となって走るコースは最高です!2日目は目隠(めかく)しで鈴(すず)の音を頼(たよ)りに相手ゴールを狙(ねら)う「ゴールボール」を体験。春の秩父で、親子で楽しくスポーツ体験してみませんか。

申し込み:詳しいことは、イベントのページへ。

小川げんきプラザ(小川町)

こどもの日フェスティバル

こどもの日フェスティバルのようす

日時:5月4日(木曜日)及び5日(金曜日9時00分~16時00分

誰が:一般(どなたでも)

何をする:プラネタリウム無料公開、音楽演奏(えんそう)、各種体験(ツリーイング、焼きマシュマロ、昔あそび、切り絵)などを行います。また、コバトンも遊びに来てくれます。

申し込み:詳しいことは、イベントのページへ。 

名栗げんきプラザ(飯能市)

第8回飯能市長杯チャレンジ釣り大会

チャレンジ釣り大会のようす

日時:5月21日(日曜日) 10時00~15時00

誰が:一般(どなたでも)/定員150名

何をする:有馬渓谷観光つり場でのニジマス釣(つ)り体験です。

申し込み:詳しいことは、イベントのページへ。 

自然の博物館(長瀞町)

コケと地衣でストラップづくり

コケと地衣のストラップ

日時:6月10日(土曜日)10時00分~12時00分

誰が:小学生以上(小学生は保護者のかたと一緒にご参加ください)

何をする:私(わたし)たちがふだん「こけ」と呼(よ)んでいるものの中には、いろいろな種類の生き物が含(ふく)まれています。本講座(こうざ)では、その中でも、こけの中のコケ「コケ植物」と、コケでないこけ「地衣類(ちいるい)」を扱(あつか)います。「コケ植物」と「地衣類」、ふたつの「こけ」の違(ちが)いを観察して学びましょう。観察した後は、紫外線(しがいせん)で固まるレジン樹脂(じゅし)を使って、いろいろな「こけ」を埋(う)めこんだ自分だけのストラップを作ります!

申し込み:詳しいことは、イベントのページへ。

ミドリシジミとハンノキ林の動植物

ハンノキ林

日時:6月25日(日曜日)10時00分~15時00分

誰が:小学生以上(小学生は保護者のかたと一緒にご参加ください)

何をする:かつて荒川沿(ぞ)いには、たび重なる洪水(こうずい)により湿(しめ)った原野が広がり、ヨシ原やハンノキ林が広がっていました。現在(げんざい)でも、さいたま市の秋ヶ瀬公園(あきがせこうえん)にはまとまったハンノキ林が残り、特有の動植物をみることができます。特に、幼虫(ようちゅう)がハンノキの葉を食べて育つミドリシジミは、光沢(こうたく)のある緑色の美しい姿(すがた)をしており、埼玉県のシンボルとして「県の蝶(ちょう)」にも指定されています。秋ヶ瀬公園のハンノキ林をのんびり散策(さんさく)し、初夏に見られる昆虫(こんちゅう)や植物を観察します。

申し込み:詳しいことは、イベントのページへ。

歴史と民俗の博物館(さいたま市)

お囃子体験教室「さんてこ囃子」

日時:6月24日(土曜日)13時30~15時30分p>

誰が:どなたでも

何をする: 「さんてこ囃子(ばやし)」は埼玉県北部などのお祭りで演奏(えんそう)されているお囃子(はやし)です。この体験教室では、「さんてこ囃子」の基本的(きほんてき)な演奏を体験することができます。初めての方やお子様も、講師(こうし)の指導(しどう)で楽しく体験できます。本格的(ほんかくてき)なお祭りシーズンを目前に控(ひか)えたこの時期に、ご家族で一足早くお祭りの雰囲気(ふんいき)を味わってみてはいかがでしょうか。

申し込み:詳しいことは、イベントのページへ。

民俗芸能講習会「おかめ・ひょっとこの舞」

日時:6月3日(土曜日)、10日(土曜日)、25日(日曜日)、7月2日(日曜日)いずれも13時~16時

誰が:4日間全て受講可能な方

何をする:各地の神社祭礼などに奉納(ほうのう)されてきた、伝統(でんとう)ある江戸(えど)里神楽。この講習(こうしゅう)会では、明治21年より続く岡田民五郎社中(さいたま市)の神楽師(かぐらし)を講師(こうし)に迎え、演目「八幡山」などに登場するユーモラスなおかめ・ひょっとこの舞(まい)を学んでいただきます。 初心者の方はもちろん、既(すで)に地域(ちいき)の祭りなどで演(えん)じてらっしゃる方もご参加いただけます。皆(みな)さまのご応募(おうぼ)お待ちしています。

申し込み:詳しいことは、イベントのページへ。

近代美術館(さいたま市)

アート体感ワークショップ「MOMASのとびら」

日時:ワークショップのようす

  1. 6月3日(土曜日)13時30分~15時00分
  2. 6月10日(土曜日)13時30分~15時00分
  3. 6月17日(土曜日)13時30分~15時00分
  4. 6月24日(土曜日)13時30分~15時00分

誰が:

  1. 4歳~6歳(未就学児)+保護者
  2. どなたでも
  3. 小学生~大人
  4. 小・中学生+保護者

何をする:

  1. 【み~っけ!】小さなお子さまでも楽しめるような作品鑑賞(かんしょう)や造形(ぞうけい)あそび、制作(せいさく)を行います。
  2. 【アート★ビンゴ】ビンゴシートをもらって9つの美術(びじゅつ)館クイズに挑戦(ちょうせん)! 参加者が館内を自分たちで巡(めぐ)るプログラムです。
  3. 【工房(こうぼう】美術館ならではの創作(そうさく)活動を行います。
  4. 【親子クルーズ】MOMASコレクションや美術館内を鑑賞し、作品にちなんだ制作を親子で行います。

※(1)(3)(4)は5月1日から事前申込受付。(2)は当日参加可能。

申し込み:詳しいことは、イベントのページへ。

関連する情報

こどもぺーじのトップページにもどる

 

お問い合わせ

県民生活部 広聴広報課 ウェブ管理・企画担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎1階

電話:048-830-2852

ファックス:048-824-7345

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?