Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

掲載日:2014年12月18日

仕事ファイルNo.52 声優

仕事ファイルNo.52

声優(せいゆう)

ノンタンの写真

教えてくれた人

並木(なみき)のり子さん

  1. 「声優」ってどんなお仕事?
  2. 教えて!並木さん
  3. ある日の並木さん

1 「声優」ってどんなお仕事?

テレビドラマや映画(えいが)などで、いろいろな役を演じるのが俳優(はいゆう)。きっとみんなもあこがれの俳優が一人や二人いるよね。

俳優と似(に)ているけれど、本人自身の姿(すがた)は出さないで、声だけでアニメーションのキャラクターや、洋画などの登場人物の声の吹(ふ)き替(か)えをするのが「声優(せいゆう)」のお仕事なんだ。

最近では、アニメや映画のほかにも、ナレーション、ラジオのパーソナリティー、ゲームのキャラクター、舞台(ぶたい)公演(こうえん)や歌手活動など、活躍(かつやく)の場がいろいろな面に広がっているよ。

実はみんなの生活の中でも、声優の声に接していることを知っているかな?店内放送、交通機関(こうつうきかん)やテーマパークのアナウンスなどに多く使われているんだよ。

プロの声は聞きやすくて、思わず耳を傾(かたむ)けてしまうよね。

 並木さん写真

出来上がった映像に後から声を入れる、アフレコ(=アフターレコーディング)という作業は、声優さんの見せ所。

俳優やアニメキャラクターなどの口の動きに合わせて、ぴったりとセリフをあてるこの作業は、とても高度な技術(ぎじゅつ)がいるんだ。

特に、アニメーションの中で起こっていることは架空(かくう)のできごとが多いから、その中でどんな気持ちでセリフを言えばいいのか想像力(そうぞうりょく)を働かせることがとっても大切なんだよ。

また、赤ちゃんの声からおじいさんやおばあさんまで、声を使い分けて一人で何役もこなす人もいます。

音の高さを変(か)えたり、イントネーションを変えたりして声を演じ分けるのだけれど声の出し方の技術だけではなく、自分とは年齢のかけ離(はな)れた役を演じる時には、豊(ゆた)かな感性(かんせい)や感覚(かんかく)など、その場に対応できる瞬発力(しゅんぱつりょく)が必要なんだね。

のんたん写真

今回の教えて!お仕事でお話を伺ったのは、声優以外にも歌手やタレントとして幅広く活躍されている並木のり子さんです。

「エコをわかりやすく!」をモットーに活動している、ファミリーエコうたユニット「にゃんたぶぅ」のリーダー“のんたん”としても大人気の声優さんです。

今回は特別に「にゃんたぶぅ」のメンバーがパーソナリティーを務(つと)める、ラジオ番組に出演中の並木さんを直撃取材させて頂きました。

子どもの頃のことから声優になるまでのお話はもちろん!現在進行形の夢のお話まで、並木さんは子どものようなキラキラした瞳で語ってくれましたよ。

にゃんたぶぅ集合

2 教えて!並木さん

コバトン 子どもの頃(ころ)に好(す)きだった教科(きょうか)は何ですか?その理由(りゆう)は?

並木さん 国語です。小さい時から本を読むのが大好きでした!

文章の表現(ひょうげん)から、作者はこういうことを言いたかったんじゃないかなとか、自分なりにあれこれ考えるのが好きで、人前に立って、本の感情(かんじょう)をこめて読むのが得意(とくい)でした。

のんたんの写真

コバトン そのころに憧(あこが)れていた職業(しょくぎょう)は何ですか?

並木さん 歌手です。小さいころ松田聖子さんの大ファンだったので、歌番組を見ては聖子さんのようになれたらとよく歌マネをしていました。

のんたんの写真

コバトン この仕事を選んだきっかけは何ですか?

並木さん 小学六年生の時、地元のお祭りで「セクシーボイスでよかったら」という漫画(まんが)をたまたま買って読んだのがきっかけです。

声優という職業は、役者だけでなく歌もうたうことができることを知って「声優になろう!」と決めました。

のんたんの写真

コバトン 「声優」になるためには、どんな学校に行けばよいですか?

並木さん 私は、声優の専門(せんもん)学校に一年間通い、卒業(そつぎょう)するときのオーディションで受かった事務所に入りました。専門学校に入る以外にも、養成所(ようせいじょ)のオーディションもあるみたいですよ。

のんたんの写真

コバトン 必要(しつよう)な資格(しかく)や、受けなければいけない試験(しけん)などはありますか?

並木さん 特に無いです。

すべてはオーディションの結果(けっか)で決まるんですよ。入りたい事務所があれば、そこの養成所のオーディションを受けて入らなければならないのです。

もし、所属(しょぞく)ができたとしても、その作品のキャラクターオーディションに受からなければ、役を得ることはできません。

のんたんの写真

プリンセスみたいなのんたん

にゃんたぶうの写真

ファミリーエコうたユニット 「にゃんたぶぅ」

(左から もりちぃ、のんたん、たくまん)

コバトン この仕事をやっていてよかった、と思うのはどんな時ですか?

並木さん いろんな人に出会えることです。

専門学校のときの恩師(おんし)であり、声優・俳優・演出(えんしゅつ)家であった先生との出会いで私の進むべき道がはっきりと見えました。その恩師に出会えなければ、自分がどうやって声優人生を歩んでいけばよいかわからなかったんじゃないかな。

素敵(すてき)な作品(さくひん)やキャラクターとの出会い、それによってできた応援(おうえん)してくれるファンの皆(みな)さん。

そして、私が愛してやまない「にゃんたぶぅ」の一員になれたのも、たくまんとの出会いからでした。

すべての出会いに本当に感謝(かんしゃ)しています

のんたんの写真

コバトン この仕事で、つらいなあと思うのはどんなことですか?

並木さん 一番つらいのは、声が出なくなったときかな。声が出なくなると、とても落ち込みます。早くよくならなければと焦(あせ)っても、声を出せるようになるには休養(きゅうよう)するしかないですからね。

あとは、声優デビューして間もない頃、長いセリフも多く感情表現(かんじょうひょうげん)がむずかしい役を頂いた時、思うようにできなくて居残(いのこ)りをさせられたことがありました。それでもなかなかOKがもらえなくて・・・監督に申し分けないのと、自分が悔(くや)しいのとで本当につらい思いをしました。

この作品に出会う前は、言われるがままに一生懸命(いっしょうけんめい)演じていれば良かったのですが、大役(たいやく)を頂いて初めて自分でも考えなければ演じられない役もあるんだと気付かされました。

のんたんの写真

コバトン この仕事をするうえで、大切なことは何ですか?

並木さん 声優のお仕事は、声の表情(ひょうじょう)だけで気持ちを伝えなければならないので、常に声のケアには気を付けなければなりません。

アフレコの現場(げんば)では、演じる役によって気持ちをどう作っていくかということもとても大切になってきます。

個人的(こじんてき)には、声優とはいえタレントなので"魅力的(みりょくてき)"な人でいられるように、ファッションはもちろん!自分から発信(はっしん)できるようなモノを常に持っていられるよう努力しています。

のんたんの写真

コバトン 今一番楽しいことは、なんですか?

並木さん 今は「にゃんたぶぅ」をやっているときが、とにかく幸せですね。

もともと子どもが好きだったし、両親(りょうしん)にも子どもと関(かか)わる仕事が向いてる言われてました。

「にゃんたぶぅ」のステージでは、声優をやってきたことの延長(えんちょう)でやれることを取り入れていて、読み聞かせや手遊(てあそ)びうたや着ぐるみで登場(とうじょう)など、無理なくそれでいて挑戦(ちょうせん)できる内容(ないよう)になっているので毎回楽しみなんです。

そいうことができるのも、メンバーに恵(めぐ)まれているからだと思ってます。プロデューサーたくまんとはいつも語り合っていますし、もりちぃとも時間が合えば練習したり。

子どもたちの笑顔に、それを見ているパパママおじいちゃんおばあちゃんに、私たちが元気をもらっている気がします。

のんたんの写真

コバトン 「にゃんたぶぅ」は「勝手に埼玉応援隊(おうえんたい)」のメンバーですが、どんな活動をしていきたいですか?

並木さん もっと埼玉の学校めぐりをしたいですね。コバトン音頭を作ったので、みんなで踊(おど)れる機会を増(ふ)やしたい!

たくまんは「エコ広報(こうほう)大使」、私は「松川町環境(かんきょう)大使」、もりちぃは「トライアスロンの選手(せんしゅ)」など、それぞれ役割(やくわり)や特技(とくぎ)を活かしてもっと子どもたちとふれあえて、埼玉を盛り上げることができたら「勝手に」ではなくて、いずれ純粋に「埼玉応援隊」になれるのかなって思います。

のんたんの写真

コバトン 座右の銘(ざゆうのめい)を教えてください

並木さん 継続(けいぞく)は力なりという言葉です。いつもこの言葉はわたしの心の中にあります。

毎日積(つ)み重ねてきた経験(けいけん)が今に活きてくると思っているので、なりたい自分に向かってずっとやりつづけないといけないんですよね。でもそうすることで、絶対(ぜったい)の自信(じしん)に繋(つな)がるし目標にもきっと到達(とうたつ)できるから!

のんたんの写真

コバトン 夢(ゆめ)や目標(もくひょう)はなんですか?

並木さん 今の私の生活は「にゃんたぶぅ」が中心になっているので、「にゃんたぶぅ」をもっと多くのみんなに知ってもらいたい!全国に「にゃんたぶぅ」が行ってみんなと元気になりたい!というのが目標です。

その中で、せっかく私は声優という声で表現できることをやっているので、声を発するのが苦手(にがて)な人たちに指導(しどう)したり、子どもたちの近くで読み聞かせをする機会(きかい)なども充実(じゅうじつ)させて行きたいですね。

そして、そんな私の経験談(けいけんだん)を次の世代(せだい)の方々に伝えられるような場が持てたら嬉(うれ)しいです。

子どもたちの夢を叶(かな)えるためのお手伝いができたら幸せですね。

のんたんの写真

コバトン 最後(さいご)に、埼玉県の子どもたちにメッセージをお願(ねが)いします。

並木さん 夢を大きく、まわりの人を大切に!元気に明るくすごしてください。そして、埼玉を中心に活動している「にゃんたぶぅ」に是非(ぜひ)会いに来てね。

待ってます!

のんたんの写真

3 ある日の並木さん

7時00分

起床(きしょう) アフレコやステージ前は、体や喉(のど)を起こすために3時間前には起床

 

軽食(食べ過ぎると声が出しずらいので)

9時00分

スタジオへ移動(いどう)

10時00分

アフレコ

12時00分

↓休憩お菓子など頂(いただ)きます

13時00分

14時00分

アフレコ終了(スケジュールなどの電話やメールチェック)

15時00分

出演者と軽食

16時00分

スタジオへ移動

 

ラジオ

17時00分

↓(生放送ゲスト)

18時00分

ラジオ終了(スケジュールなどの電話やメールチェック)

 

移動(いどう)

19時00分

にゃんたぶぅリハーサル ステージ進行や振付(ふりつけ)チェック

20時00分

↓(本番のように通します)

21時00分

にゃんたぶぅリハーサル終了

 

移動

22時00分

にゃんたぶぅ打ち合わせ(食事)

 

移動

23時00分

帰宅(きたく)

0時00分

スケジュール確認(かくにん)や台本最終チェック

1時00分

就寝(しゅうしん)

【もっと知りたい人は、クリックしてみよう】

コバトン

ほかのお仕事をみてみよう!

関連する情報

トップページにもどる

お問い合わせ

県民生活部 広聴広報課 ウェブ管理・企画担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎1階

電話:048-830-2852

ファックス:048-824-7345

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?