Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

掲載日:2017年12月14日

仕事ファイルNo.45 デパートの店員

仕事ファイルNo.45

デパートの店員(てんいん)

島屋 小渕さん

教えてくれた人

株式会社(かぶしきがいしゃ)高島屋(たかしまや)

大宮店(おおみやてん)

小渕 多美子(おぶち たみこ)さん

コバトン

  1. 「デパートの店員」ってどんなお仕事?
  2. 教えて!小渕さん
  3. ある日の小渕さん

1 「デパートの店員」ってどんなお仕事?

洋服や靴(くつ)、バッグにおもちゃ、化粧品(けしょうひん)やレストランに食品などたくさんの商品を扱(あつか)っているデパート。季節(きせつ)ごとに替(か)わる店内のデコレーション、明るくて、綺麗(きれい)で、おしゃれで、家族みんなで楽しめて、行くだけでワクワクするよね!

そして、デパートには、お客さんが商品を選(えら)びやすいように並(なら)べたり、どれを買おうか迷(まよ)っている時には商品の説明(せつめい)をしてくれたり、会計や包装(ほうそう)、店内で迷わないように案内(あんない)してくれたり、たくさんの店員さんがいます。

高島屋大宮店

大宮タカシマヤ

いろいろな商品を扱うデパートの中で、今回お仕事を教えてくれるのは、食料品(しょくりょうひん)売場を担当(たんとう)している小渕さん。

小渕さんは、その中の週替わりのイベントコーナーの受け持ちで、北は北海道から南は沖縄(おきなわ)までの美味しいものを、週替わりで企画(きかく)し、販売(はんばい)しているんだ。

美味しいお店の発掘(はっくつ)から、出店交渉(こうしょう)、売場の仕切りまで何でもこなし、絶(た)えず忙(いそが)しく動いています。

あ、小渕さん?ちょっと待って!お仕事教えてくださ~い!

試食をすすめる小渕さん

お客さんにおすすめの商品を紹介(しょうかい)します。

2 教えて!小渕さん

コバトン 子どもの頃(ころ)に好(す)きだった教科(きょうか)は何ですか?その理由(りゆう)は?

小渕さん 体育ですね!小学生の頃から体を動かしていることが好きで、体操(たいそう)から球技(きゅうぎ)まで運動は何でも得意(とくい)でした。中学生では、陸上部(りくじょうぶ)に入って短距離(たんきょり)をやっていました。あ、でも、水泳だけは苦手で、夏になるのがすごく嫌(いや)でした(笑)。

小渕さん

コバトン そのころに憧(あこが)れていた職業(しょくぎょう)は何ですか?

小渕さん 動物が大好きだったので、動物園の飼育係(しいくがかり)になりたかったです。しかも、ライオンやクマなど猛獣系(もうじゅうけい)の(笑)。怖(こわ)い大きい動物を手なずけたいと思っていました(笑)。

小渕さん

コバトン この仕事を選(えら)んだきっかけは何ですか?

小渕さん 子どもの頃からデパートが大好きだったからかなあ。日曜日になると両親と一緒(いっしょ)に、おしゃれして、屋上で乗り物に乗って、レストランでお子様ランチを食べて、というのが楽しみでした。綺麗なお姉さんたちが楽しそうに働(はたら)いていて、デパートは夢(ゆめ)のような空間でした。

高校生になって、デパートでお正月用品を販売するアルバイトをしたんです。デパートといっても、売場は外で寒かったですけど、初(はじ)めてものを売るお客さんとのやりとりが本当に楽しくて・・・。その時「接客業(せっきゃくぎょう)は自分に向いている」と確信(かくしん)しました(笑)。

私(わたし)は小さい頃も、もちろん今だってデパートは大好きな空間なんです!

小渕さん

コバトン この仕事につくために、どんな学校に行けばよいですか?必要(ひつよう)な資格(しかく)は何ですか?

小渕さん 専門的(せんもんてき)な勉強をしなくても、普通(ふつう)に学校を卒業(そつぎょう)すれば、大丈夫(だいじょうぶ)です。

入社する時に資格は必要ありませんが、入社してから担当する売場によって、取得(しゅとく)した方がいい資格があります。フォーマルスペシャリスト(※)やシューフィッター(※)とかね。私は食料品売場なので、食品衛生責任者(しょくひんえいせいせきにんしゃ)(※)の資格を持っています。他にも、ワインコーディネーター(※)や、進物についてアドバイスできるギフトアドバイザーなど。お客様に良(よ)いアドバイスができるように、みんな、一生懸命(いっしょうけんめい)講習(こうしゅう)を受けて資格の勉強をしています。大人になってからも、ずっと勉強ですね。

フォーマルスペシャリスト、シューフィッター、食品衛生責任者、ワインコーディネーターとは?(タカシマヤホームページへ)

小渕さん

コバトン 小渕さんが担当するイベントコーナーは毎週お店が変(か)わるということですが・・・。

小渕さん そうです。毎週水曜日から翌週(よくしゅう)の火曜日までが1クールで、元旦(がんたん)を除(のぞ)く1年364日、いつも新鮮(しんせん)なテーマでお客様の喜(よろこ)ぶものを売り出しているんですよ。今週は「京都」、来週は「福島」、次の週は「人気店集合」みたいにね。1週間ごとなので大変だと思うかもしれないけど、常(つね)に新しいものを取り入れられるし、私としては楽しいですよ。

小渕さん

コバトン どうやってそのお店を決めているんですか?

小渕さん 売り込(こ)みがあったり、評判(ひょうばん)を聞きつけたり、プライベートな時間を使って「美味しいもの」を食べに行ったり。結局(けっきょく)は、自分の味覚(みかく)を信じて決めています。

あと、一度出店してもらったお店は、また出店してもらえるよう良い人間関係(かんけい)を作っています。テーマやお客様の要望(ようぼう)によって、2回目、3回目と出店を重ねる店もあるんですよ。

小渕さん

企画(きかく)したり、お店を決めたりすること以外(いがい)に、どんな仕事がありますか?

小渕さん 私は食品衛生責任者の資格を持っていますので、消費期限(しょうひきげん)や賞味期限(しょうみきげん)のシールは、1日2回しっかりチェックしています。もちろんお客様のお相手もしますし、レジを打ったり荷物や台車を運ぶ力仕事もやります。食料品は清潔(せいけつ)第一なので、裏(うら)の厨房(ちゅうぼう)の掃除(そうじ)や消毒(しょうどく)もします。その間に、電話で取引先と交渉(こうしょう)したりするので、動きっぱなしです(笑)。

小渕さん

京都 味の逸品会

このときは「京都(きょうと) 味の逸品会(いっぴんかい)」。毎週テーマは替わり、3か月先まで決めているそう。

 

 

「京都の味の逸品会」のようす

「京かまぼこ」や「生ゆば」、ケーキやおかきなど、はるばる京都から来てくれました。

コバトン この仕事をやっていてよかった、と思うのはどんな時ですか?

小渕さん お客様から「ありがとう」と言ってもらえたときや、お客様の方から自分のことを覚えていただき、声をかけてくださった時ですね。

いつも明るく元気にを心がけていますが、お客様から「あなたを見ていると自分まで元気が出る。」と褒(ほ)めていただいた時はとても嬉(うれ)しかったです。励(はげ)みになりますよね。

小渕さん

コバトン この仕事で、つらいなあと思うのはどんなことですか?

小渕さん お客様が来店した時に、欲(ほ)しい商品が売り切れだったり、取り扱いしてなかった時が心苦しいです。

バレンタインデーの時期に、京都の生チョコを買いにきたお客様がいました。その時は取り扱っていなかったので、とても悲しそうな顔をなさって。すぐさま京都のメーカーに電話して、大宮周辺(しゅうへん)ではどこで取り扱っているのか聞いたら、別(べつ)のデパートにおいてあるというので、お客様にそのデパートをご案内しました。売り上げにはならなかったけど、せっかく来店してくれたお客様には何かプラスになるようにしたいと思っています。

小渕さん

コバトン この仕事をするうえで、大切なことは何ですか?

小渕さん まず笑顔(えがお)、気配(きくば)りと感謝(かんしゃ)の気持ちですね。そして、来店するお客様の気持ちを察(さっ)する、つまり空気を読むということです。

来店するお客様は、それぞれ買い物の仕方が違(ちが)います。こちらから一生懸命商品の説明をしても「落ち着いて買い物したいな。」というお客様もいますし、もっと説明を聞きたいと思っている方もいます。同じ調子で声をかけるのではなく、タイミングをみながら明るく元気にお客様一人ひとりにあった対応(たいおう)をしています。

小渕さん

コバトン 元気のミナモトは何ですか?

小渕さん 一生懸命仕事をして、おいしいものをいっぱい食べて、いっぱい眠(ねむ)ること!

そして、旅行です。北海道から沖縄まで日本全国に取引先の方がいるので、近くへ行ったりすると、ちょっと立ち寄(よ)って、お話を伺(うかが)ったり写真を撮(と)ったりしています。

あとは、たまにカラオケでお腹(なか)の底(そこ)から歌うことです(笑)。

小渕さん

コバトン 座右(ざゆう)の銘(めい)をおしえてください。

小渕さん 「一生懸命」。仕事も勉強も遊びも、何か一つでも自分で頑張(がんば)れば、自信につながりますし、元気になれると思うので。後悔(こうかい)しないように一日一日を頑張りたいです。

小渕さん

コバトン 小渕さんの今の夢(ゆめ)や目標(もくひょう)はなんですか?

小渕さん 常に新しくて楽しい売場にしたいですね!

日本全国47都道府県(とどうふけん)、その中でも市町村がたくさんあって、食の文化は地域(ちいき)で全然(ぜんぜん)違(ちが)うと思うんですよ。関東と関西で味噌(みそ)の味が違ったり、お餅(もち)の形が違ったり。まだ知られていない地域の味を引き出して、あちこち行って調べて、お客様に提供(ていきょう)できるといいですね。

もちろん地元、埼玉県もやりますよ!先日、埼玉フェアをやって、県内の和菓子(わがし)やせんべい、牛すじ煮込(にこ)みに漬物(つけもの)屋さんが登場しました。おいしかったですよ!

小渕さん

コバトン 最後(さいご)に、埼玉県のこどもたちにメッセージをお願(ねが)いします。

小渕さん いつも笑顔で元気に、相手を思いやる気持ちを忘(わす)れないでください。いろいろな方と挨拶(あいさつ)してお話していくと、学ぶことが多いし、思いやる気持ちも出てきます。外へ出ていっぱい遊んで、いっぱい友達(ともだち)を作って、優(やさ)しい子になってほしいです。

それと、デパートは誰(だれ)でも気軽に入れる場所なので、いつでも遊びに来てください。たいていのデパートは元旦以外は営業(えいぎょう)してますし、優しいお姉さんたちがたくさんいますよ(笑)。おいしいものもたくさんあるし、デパート大好き!になってください!

小渕さん

3 ある日の小渕さん

7時00分

起床(きしょう)

 

テレビのニュースを見ながら、朝食。

8時40分

自宅(じたく)を出発。天気の良い日は自転車で通勤(つうきん)します。

9時00分

会社に到着(とうちゃく)。ロッカーで制服に着がえて、身だしなみのチェック。

9時20分

開店の準備(じゅんび)。

10時00分

開店

各(かく)商品の賞味期限などをチェックし、前日の売上げを確認します。

11時00分

平日限定のワンコイン弁当(べんとう)の販売。

売場で販売・レジを打つ。

13時00分

昼食

14時00分

午後の商品をチェックします。

15時00分

販売、次回イベントの準備。

16時00分

休憩(きゅうけい)。

16時30分

売場で販売しながら、出店する取引先との電話連絡(れんらく)や打ち合わせなど。

19時00分

閉店(へいてん)。

売場の清掃と書類(しょるい)整理。

19時20分

退社(たいしゃ)。

20時00分

帰宅(きたく)

テレビを見ながら夕食

洗濯(せんたく)、アイロンがけ、翌日の準備

22時00分

入浴(にゅうよく)

23時00分

就寝(しゅうしん)

コバトンほかのお仕事をみてみよう!

お問い合わせ

県民生活部 広聴広報課 ウェブ管理・企画担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎1階

電話:048-830-2852

ファックス:048-824-7345

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?