Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

掲載日:2014年12月18日

仕事ファイルNo.41 新聞記者

仕事ファイルNo.41

新聞記者(しんぶんきしゃ)

門倉さん

教えてくれた人

産経新聞社(さんけいしんぶんしゃ)編集局(へんしゅうきょく)

さいたま総局(そうきょく)記者(きしゃ)

門倉 千賀子(かどくら ちかこ)さん

※ 記載されている情報は、2010年7月30日現在のものです。

コバトン

  1. 「新聞記者」ってどんなお仕事?
  2. 教えて!門倉さん
  3. ある日の門倉さん

1 「新聞記者」ってどんなお仕事?

毎日、発行されている新聞。

国内や海外で日々起きている事件(じけん)や事故(じこ)などの最新(さいしん)ニュースや、政治(せいじ)や経済(けいざい)、社会、芸能(げいのう)やスポーツなど、いろいろな分野の情報(じょうほう)がたくさん詰(つ)まっているよね。

新聞に載(の)っている記事は、新聞記者が題材(だいざい)に関係(かんけい)する人たちに話を聞いたり、調べたりして書いているんだよ。

事件が起きると、朝早くから夜中まで現場(げんば)へ出向いたり、人々が関心を持っている話題を伝(つた)えるため、常(つね)に世の中の動きに目や耳を傾(かたむ)けているんだよ。

7つ道具

パソコン、カメラ、携帯(けいたい)電話、ICレコーダー、名刺(めいし)、ノート、ペン。記録(きろく)することが重要(じゅうよう)な、新聞記者の七つ道具。

新聞には、全国で販売(はんばい)している全国紙と、それぞれの都道府県(とどうふけん)内だけで販売されている地方紙があるよ。

全国紙の場合、地方版(ちほうばん)のページがあって、各地(かくち)にある支局(しきょく)の記者がその地域(ちいき)のニュースを書いているよ。

今回は、全国紙「産経新聞社」で埼玉版のページを担当する、さいたま総局(そうきょく)の門倉さんに、新聞記者のお仕事について聞いてきたよ!

門倉さん

2 教えて!門倉さん

コバトン 子どもの頃(ころ)に好(す)きだった教科(きょうか)は何ですか?その理由(りゆう)は?

門倉さん 社会科の授業(じゅぎょう)です。歴史(れきし)が好(す)きだったんです。休み時間とか、よく偉人伝(いじんでん)を読んでましたね。

門倉さん

コバトン そのころに憧(あこが)れていた職業(しょくぎょう)は何ですか?

門倉さん 看護師(かんごし)さんですね。でも、お花屋さんとか、ケーキ屋さんとか、女の子ならなりたいと思うものは、ひととおり言ってましたよ、聞かれる度に違(ちが)うことを言ってたような…(笑)。あと、乗り物の運転手さんにすごく憧れて、パイロットにもなりたいと思ってましたね。

門倉さん

コバトン いろいろなことに興味(きょうみ)を持っていたんですね!ところで、この仕事を選(えら)んだきっかけは何ですか?

門倉さん 私(わたし)は、学芸員の資格(しかく)を持っていて、博物館(はくぶつかん)で働(はたら)きたいなと思っていたんです。でも、限(かぎ)られた「採用枠(さいようわく)」しかないので、タイミングが合わなかったんです。そこで、博物館や美術館(びじゅつかん)で開催(かいさい)される企画展(きかくてん)などを主催する新聞社に入ろうと。海外からの作品や展示物(てんじぶつ)などにふれ合える、そういうイメージでした。

試験(しけん)を受けて、産経新聞の子会社に入社しました。希望(きぼう)は、イベントを扱(あつか)う「事業局」でしたが、新入社員には全部の職種を経験させるという社風があり、最初に「編集局(へんしゅうきょく)」へ配属(はいぞく)され、記者の仕事となりました。

門倉さん

コバトン この仕事につくために、どんな学校に行けばよいですか?

門倉さん 大学を卒業(そつぎょう)することが必要(ひつよう)ですね。ただ、専攻(せんこう)は関係ないので、文学や法学(ほうがく)を勉強してきた記者もいれば、科学など理系(りけい)出身の記者もいます。私は、経済担当の記者をしてきましたが、大学では史学科でした。

門倉さん

コバトン この仕事につくために、必要(ひつよう)な資格(しかく)は何ですか?

門倉さん 今、実感するのは「運転免許証(うんてんめんきょしょう)」はあったほうがいいです。埼玉県内全域を担当しているので、取材も車で移動(いどう)しています。昨年(さくねん)、東京から異動(いどう)してきて、それまで全く車の必要がない生活をしてきたので、今ちょっと大変(たいへん)な目にあっているんですけど(笑)。

あと、これからの時代は英語(えいご)ができたほうが役に立つと思います。

門倉さん

コバトン この仕事をするうえで、大切なことは何ですか?

門倉さん 正確(せいかく)な情報を読者へ伝えることが必要なので、基本的(きほんてき)に日本語をきちんと話せるとか、人の話を聞いたときに、すぐに意味を理解(りかい)して、文章にできることが大切です。

あとは、体調管理(かんり)ですね。自分の都合だけでまわる仕事ではないので。

仕事の時間が「何時から何時まで」と決められているのであれば、ある程度(ていど)無理(むり)をしても、どこかで修正(しゅうせい)がきくと思いますが、無理をした後に事件や取材がどんどん入ってしまったときは自分だけの都合では調整はつきません。どの仕事でもそうだと思いますが、まわりに迷惑(めいわく)をかけてしまいます。

帰宅(きたく)が遅(おそ)かったり、昼夜はコンビニの食事になってしまうので、なるべく朝やお休みの日は作って食べる、とか、野菜(やさい)中心のメニューにしたり、スポーツジムで身体を動かす、など体調管理には気をつけています。

門倉さん

コバトン 勤務(きんむ)時間は決(き)まっているのですか?

門倉さん 私は県政(けんせい)を担当しているので、10時に県庁(けんちょう)にある「埼玉県政記者クラブ」へ来て、取材に行ったり記事を書いたりして、夜に「さいたま総局」に行って、夜中に帰る感じですね。

土日は基本的にはお休みですが、たまに当番で出勤しますし、何か事件が起きれば、休日でも出社(しゅっしゃ)することになります。

門倉さん

埼玉県庁舎の前で

県庁の中に、「県政記者室」という、主な新聞社の県政を担当する記者が集まっている部屋があります。

コバトン この仕事をやっていてよかった、と思うのはどんな時ですか?

門倉さん 経済部の頃(ころ)は、読んでいる方が限られているような専門的な分野だったので、世の中に一石を投じるような記事を書くことは難(むずか)しいと思っていたんです。でも、自分の書いた記事で、他のマスコミを動かした、と感じることがあって、それは嬉(うれ)しかったですね。

ある大手不動産(ふどうさん)会社が新宿御苑(しんじゅくぎょえん)のすぐ横にあるマンションを建(た)て替(か)えしたんです。一番高い部屋で2億円(おくえん)くらいの高級マンションなのに、発売日に即日(そくじつ)完売(かんばい)しました。初めは、他社はどこもニュースにしなかったのですが、「この不況(ふきょう)の中で、住んでみたいと思われるマンションを造(つく)れば即日完売できる」という内容(ないよう)の記事を書いたところ、反響(はんきょう)がすごかったみたいで、「ああ、自分の視点(してん)は間違(まちが)ってなかったんだ。」と。

あとは、最初は運輸(うんゆ)業者さんから「最近、クール便(びん)がすごく好調なんです。」と情報をいただいたときに、なんで好調なのか、いろいろ調べて「巣(す)ごもり需要(じゅよう)でクール便が人気」、外食じゃなくて家でちょっと良(い)いものを食べたいという視点で記事を書いたら、それも反響が大きかったと後で聞かされました。

自分が書いた記事が世の中に出て、読者や全く知らない人から反響があった時、それがすごく小さな波であっても「書いてよかったな」と心から思いますね。

門倉さん

コバトン 記事はどのように決めるのですか?

門倉さん 「埼玉県政記者クラブ」には、毎日県政ニュースが入ってくるので、それを元に取材して記事を書きます。新聞は毎日発行されているので、県政ニュースや誰(だれ)もが追いかけるニュースの他にも、日ごろから常に記事の題材を探(さが)しています。

いろいろまわって「最近なにか変わったことはありませんか。あの話はどうなりましたか。」と面白そうな題材など聞いたりしていますよ。長い記事をあっという間に書けるときもあれば、たった数行の短い記事が全然(ぜんぜん)かけないときもあって、悩(なや)んでいるときもありますね(笑)。

門倉さん

コバトン この仕事で、つらいなあと思うのはどんなことですか?

門倉さん 基本的に一人で行動するので、孤独感(こどくかん)がありますね。

ごくたまにチームワークで仕事をすることもありますが、取材や記事を書くのはたいてい一人。取材先でお話をしたり、会社で先輩(せんぱい)と話せるときはいいですけど、いつも一人なのはさみしいですね。

埼玉に来てから、すぐに秩父市(ちちぶし)内で取材することがあって、全く知らない土地を一人で徘徊していた時は、かなり孤独感がありました。でも、一人で回ることが楽しい時もあるんですけど(笑)。

門倉さん

コバトン 元気のミナモトは何ですか?

門倉さん 旅行です!温泉(おんせん)に1泊(ぱく)したり、時間があれば海外にも行きたいです。

門倉さん

コバトン 座右(ざゆう)の銘(めい)をおしえてください。

門倉さん なるべくいつもニコニコしていようと心がけています。つらい時は顔に出てしまうと、本当につらくなってしまう。苦手な人がいても笑顔で対応(たいおう)していれば、そういう気持ちもなくなるかな、と思います(笑)。

門倉さん

コバトン 門倉さんの今の夢(ゆめ)や目標(もくひょう)はなんですか?

門倉さん 仕事と私生活の両立ですね。仕事だけに追われない生活をしたいです。あと、県内でまだ行ったことがない場所をまわったり、B級グルメを食べてみたいですね。

門倉さん

コバトン 最後(さいご)に、埼玉県のこどもたちにメッセージをお願(ねが)いします。

門倉さん 夏休みですね!私も海や山、プールにと、遊びで忙(いそが)しくて、あっという間に過(す)ぎてしまう夏休みが楽しくて仕方がありませんでした。

今年の夏休みは、新聞を読むことを日課(にっか)にしてみてください。新しい知識(ちしき)を得(え)たり新しいことに興味(きょうみ)がわいたりして、将来(しょうらい)どのようなことを勉強し、どのような仕事をしたいのかを考えるヒントが見つかるかもしれません!

門倉さん

3 ある日の門倉さん

7時00分

起床(きしょう)

8時00分

入浴(にゅうよく)、朝食

9時30分

徒歩(とほ)5分の県庁へ向(む)かいます。

10時00分

取材先(しゅざいさき)の寄居町(よりいまち)へ、車で出発(しゅっぱつ)!

渋滞(じゅうたい)を見越(みこ)して、少し早めに向(む)かいます。

12時00分

寄居町に到着(とうちゃく)

約束(やくそく)の時間まで1時間あるので、昼食を食べながら資料(しりょう)のチェック。

13時00分

取材開始(かいし)

好きな歴史の話で盛(も)り上がり、2時間半ほど滞在(たいざい)。

16時00分

次の取材地・深谷市(ふかやし)へ移動(いどう)。

17時00分

深谷市に到着

30分ほどお話をうかがい、県庁のあるさいたま市へ戻(もど)ります。

19時30分

県庁に到着。今日取材した内容の記事を書きます。

21時00分

翌日の新聞記事をチェックするため、さいたま総局へ。

※夜間は情報が総局に集まるようになっているので、それを元に記事を書いたりします。

0時00分

仕事が終わります。

0時30分

帰宅(きたく)、入浴(にゅうよく)

1時00分

就寝(しゅうしん)

コバトンほかのお仕事をみてみよう!

お問い合わせ

県民生活部 広聴広報課 ウェブ管理・企画担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎1階

電話:048-830-2852

ファックス:048-824-7345

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?