Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

掲載日:2017年12月12日

仕事ファイルNo.38 トリマー

仕事ファイルNo.38

トリマー

渡邊さん

教えてくれた人

PECOS(ペコス) レイクタウン店

渡邊 小百合(わたなべ さゆり)さん

シャンプーコバトン

  1. 「トリマー」ってどんなお仕事?
  2. 教えて!渡邊さん
  3. ある日の渡邊さん

1 「トリマー」ってどんなお仕事?

最近(さいきん)は小型(こがた)の室内犬が人気で、なかにはきれいに毛なみを整えていたり、リボンをつけたり、かわいいよね。

ペットショップやペットサロンなどで犬や猫(ねこ)などの毛を手入れしたりカットしたりするペット専門(せんもん)の美容師(びようし)さんを「トリマー」といいます。動物が好きな人たちは、あこがれている人も多いんじゃないかな?

トリミングコーナー

トリマーのお仕事は、まず爪(つめ)切り、耳の掃除(そうじ)、足の裏(うら)の長い毛をカットして、おなかの毛をバリカンでカットしてからシャンプーします。きれいに洗(あら)った毛を乾(かわ)かした後に全体をカットします。

シャンプーが終わるまでにかかる時間はペットの種類(しゅるい)で違(ちが)いますが、犬だと小さいチワワで1時間、ダックスフントで1時間30分。その後、カットが30~1時間と時間がかかります。トイプードルなど毛の長い犬は、シャンプーからカットまで3時間もかかるそうです。

店内の様子

PECOSレイクタウン店は、トリミング台が12台あり、関東最大級。

犬や猫をきれいにしてあげるだけでなく、飼(か)い主さんの相談にのったり、手入れやしつけ、健康管理(けんこうかんり)などをアドバイスすることもあります。

今回は、トリマーの渡辺さんにお話を聞いてきたよ!

トリマーカット

2 教えて!渡邊さん

コバトン 子どもの頃(ころ)に好(す)きだった教科(きょうか)は何ですか?その理由(りゆう)は?

渡邊さん 体育です。体育の授業(じゅぎょう)を、授業だと思っていなかったところもあります(笑)。とにかく楽しんでいました。今でも、体を動かすことは大好きです。

コバトン そのころに憧(あこが)れていた職業(しょくぎょう)は何ですか?

渡邊さん 幼稚園(ようちえん)のころから高校生まで水泳の選手(せんしゅ)をしていて、いつかイルカと一緒(いっしょ)に泳ぎたいと思っていたので、「イルカの調教師(ちょうきょうし)」になることが夢(ゆめ)だったんです。

むかしから動物がすごく好きで、小さいころの写真を見ると、動物園で撮(と)った時の写真の顔が一番いきいきしているんですよ(笑)。こんな小さいころから動物が好きだったんだな~と思いましたね。

よく野良猫(のらねこ)を拾ってきては親に「飼(か)いたい」と言って、多い時は家に4匹(ひき)の野良猫がいました。

コバトン この仕事を選(えら)んだきっかけは何ですか?

渡邊さん もともとは「動物看護師(かんごし)」をめざしていました。

イルカの調教師など動物にかかわる仕事をするにはどんな学校に行ったらいいのか調べて、「動物を助ける仕事をしたい」と動物看護師の専門学校に入りました。

授業(じゅぎょう)の中で、週3回くらいトリミングの実技(じつぎ)がありました。1年生の時は練習犬に咬(か)まれるし言うことを聞いてくれないし、すごく苦手でした。2年生になると、「このラインを出すにはここをカットすればいい」とかだんだん上手にカットできるようになってきて、犬の扱(あつか)いにも慣(な)れてきて楽しくなってきました。

就職(しゅうしょく)先として、動物病院とトリミング(美容)の両方で悩(なや)みましたが、この道を選びました。選んでよかったです。

コバトン トリマーになるためには、動物の専門学校に行けばよいですか?

渡邊さん そうですね。動物の専門学校には、看護科や美容科があります。

動物病院で受付事務(うけつけじむ)として入ってから学ぶこともできますが、トリマーの場合は、爪切り、耳の毛を抜(ぬ)いたり、保定(ほてい)の方法(ほうほう)などの基本(きほん)を学んでからでないと現場(げんば)に入ってから教えてもらえる余裕(よゆう)もないので、学校で基礎(きそ)を学ぶのをおすすめします。

私(わたし)は動物看護科で2年間勉強しました。動物看護は、動物病院の獣医(じゅうい)さんの助手ができるように、動物の保定のしかた、採血(さいけつ)や検査(けんさ)で体を調べたり、検査結果(けっか)をまとめたり、病気のことなどを学びます。

また、動物に関(かん)する知識(ちしき)を学ぶ学科と実際(じっさい)に練習犬でカットの練習をする実技があります。午前に看護の学科を勉強し、午後は美容の実技という感じでしたが、実技は学生でまだ慣れていないのですごく時間がかかりました。実技の日は、「帰りが遅(おそ)くなっていやだね」と友達(ともだち)とよく話すこともありましたが、やはり学科で勉強するよりも実技で学ぶことのほうが多かったです。

学校によって、授業のどの内容に重点をおいているか、技術のつき方もすごく違うので、なるべくたくさん学校見学へ行ってください。私もいろいろな学校を見に行って、学校の雰囲気(ふんいき)をみたり、少人数制(しょうにんずうせい)で学びたいという考えで選びました。

コバトン 必要(ひつよう)な資格(しかく)や、受けなければいけない試験(しけん)はありますか?

渡邊さん トリマーや動物看護師は、国家資格(こっかしかく)ではありません。学校や団体(だんたい)の認定(にんてい)資格があります。

私は、専門学校で看護と美容、ドッグトレーナー(犬の訓練士(くんれんし))の勉強をしたので、卒業(そつぎょう)する時にこの3つの学校認定の資格が取ることができました。学校によっては資格の名前が違ったりしますが、ショードッグで犬を連(つ)れて歩く「ハンドラー」の資格などをとれる学校もあります。

ジャパンケンネルクラブ(JKC)のトリマーライセンスがあると、技術のレベルがわかりやすいです。JKC公認の専門学校もありますが、私は看護がやりたいと思っていたのでJKC以外(いがい)の学校に行きましたが、卒業してからJKCに登録してライセンスを取りました。

コバトン この仕事をするうえで、大切なことは何ですか?

渡邊さん 動物がすごく好きなことですね。

シャンプーやカットの時は、いやがって体がピーンと固まってしまったり、こわくてあばれたり、咬む子もいます。

犬や猫には、それぞれ性格(せいかく)があって、「だめだよ」と注意(ちゅうい)したらわかる子もいれば、「大丈夫(だいじょうぶ)だよ」と優(やさ)しく声をかけてあやすとおとなしくなる子もいます。学生時代は、自分も必死(ひっし)だったので動物をおさえることが多かったのですが、今はこわくて立てない子は自分の力で立てるまで、そっと支(ささ)えて待ってあげたり、いやがって暴(あば)れてしまう子には声をかけてなだめてあげたりと、その子の性格や状況(じょうきょう)を考えながら進められるようになったと思います。

犬や猫の立場になって考えて、声をかけてあげることがとても大切なんです。

コバトン この仕事をやっていてよかった、と思うのはどんな時ですか?

渡邊さん 何度も来ているのに「トリミングがいやなんだな」とわかるイヌが少しずつ良い子になった時です。爪切りや毛玉をとる時に痛(いた)かったり嫌なことが多くて、この場所がこわいところといやがったりする子が、トリマーが話しかけたりすることで我慢(がまん)してくれた時は、すごく嬉(うれ)しいです!

あとは、飼い主さんとコミュニケーションをとって、どんなイメージにしたいか話すのですが、そのイメージに近いカットができた時に「かわいくなった!嬉しい」と喜(よろこ)んでもらえた時は、やっていてよかったと思いますね。

コバトン この仕事で、つらいなあと思うのはどんなことですか?

 

渡邊さん 飼い主さんのカットイメージに合わなかったり、イメージが伝(つた)わりきれなかった時は、まだまだイメージに合う技術が足りない、と落ちこみますね。

あと、自分がケガをしてしまった時などは痛いしショックだなと思います。シャンプーを他のスタッフに頼(たの)まなくてはいけないし…。でも性格がケロッとしているので、すぐに立ち直ります(笑)。

コバトン カットがむずかしい犬の種類はあるのですか?

渡邊さん いつもは来ないような珍(めず)しい犬種(けんしゅ)が来るとドキッとしますね(笑)。

前に、大きなスタンダードプードルを、初めて一人で1頭仕上げる時がありました。しかも、手足としっぽの毛は丸いポンポンみたいに残(のこ)して体はツルンと刈(か)ってあるドッグショー用のカットの注文でした。刈る時にケガをさせないようにとか、バランスが悪くならないようにとか、本当に緊張(きんちょう)しました。

今は、違う犬種でも気持ちに余裕ができて、楽しみながらできています。

たくさんこなしていくうちに、飼い主さんの希望(きぼう)を感じ取って形にできるようになってきたかな、と実感することが増(ふ)えてきました。

コバトン 元気のミナモトは何ですか?

渡邊さん 音楽がすごく好きなので、自分の家でのんびり好きな音楽を聴(き)いている時間が大好きな時間です。時々ライブに行ったり、歌ったり、演奏(えんそう)したり、どれもすごく好きです。

あとは、飼っているトイプードルの「あんず」と過(す)ごす時間です!

仕事では、他の犬と接(せっ)する時間が長いので、あんずと一緒にいる時間はすごく大事にしたいです。休みの日は、一緒に外で遊んだり、家でゆっくり遊んだりしています。

犬は家族で飼ったことはありましたが、学校の先生から「プードルはカットの練習になるよ」と聞いたので、トリマーを始めてから自分で飼い始めました。

しつけや病院から何でもお世話して、本でいろいろ調べたり、特(とく)にトイレのしつけでは失敗(しっぱい)したりして、育児(いくじ)ノイローゼのようになりました(笑)。「犬を飼う」のは大変(たいへん)なことも多いですね(笑)。

飼い主でもあるので、お客さんに「こういう時にはこうしました」という話もできますし、ペットと飼い主さんが快適(かいてき)な暮(く)らしができるように、いろいろな知識をもち、アドバイスできる力も必要(ひつよう)だと思います。

コバトン 渡辺さんの今の夢(ゆめ)や目標(もくひょう)はなんですか?

渡邊さん トリマーはずっと続(つづ)けていきたいです。いずれは、自分で小さなかわいいお店をたてて、一頭一頭大事にしながら仕事をできるといいですね。

コバトン 最後(さいご)に、埼玉県のこどもたちにメッセージをお願(ねが)いします。

渡邊さん 動物にかかわる仕事といっても、種類がたくさんあります。

仕事は生活をしていくうえで、大半をしめている時間です。やっぱりすごく楽しくできる仕事がいいな、と思うので、今のうちにいろいろな体験(たいけん)や経験(けいけん)をたくさんして、本当に自分が楽しくてやりがいがあるな、と思えることをみつけてください!

私は看護のつもりでしたが、トリマーの道に進みました。あの時は、こうなるなんて全く考えていなかったので。

どこでどう変(か)わるかわからないです(笑)。

pecos

PECOSレイクタウン店には、ペット用品の販売(はんばい)やトリミングルームのほかに、動物病院、しつけ教室、セカンドパートナー募集コーナーがあります。

セカンドパートナー

セカンドパートナー募集コーナー「ライフハウス」では、埼玉県動物指導(どうぶつしどう)センターで保護(ほご)された成犬(せいけん)たちが、新しい家族との出会いを待っています。

捨(す)てられてしまったり、逃(に)げ出したまま帰れなくなってしまったなど、さまざまな理由で保護(ほご)された犬たち。

ペットたちが、二度と同じような心の傷(きず)を負わないように、新しい家族の審査(しんさ)もしっかり行っています。

埼玉県動物指導センター

セカンドハウス

保護された時の表情(ひょうじょう)と、新しい家族決まって引き取られていく時の表情が全く違うそうです。とても柔(やわら)らかい表情で新たな飼い主さんと帰って行くそうです。

 

3 ある日の渡辺さん

 

(土曜日・日曜日の出勤)

8時00分

起床(きしょう)、朝食(ちょうしょく)

9時00分

出勤(しゅっきん)

10時00分

開店(かいてん)

 

あい間をみて昼食(ちゅうしょく)。

忙しい時などは、お昼ご飯をとるヒマもないほど!

 

アンズちゃん

こんなにかわいくなったよ♪

20時00分

閉店(へいてん)

21時00分

帰宅(きたく)

22時00分

夕食(ゆうしょく)。音楽を聴(き)いたり、愛犬(あいけん)の「あんず」と遊(あそ)ぶ

00時00分

就寝(しゅうしん)

トリミング

シャンプーやカットなど毛の手入れをすること。

保定(ほてい)

ペットを自分の体にピッタリつけて、おさえること。

コバトン

ほかのお仕事をみてみよう!

お問い合わせ

県民生活部 広聴広報課 ウェブ管理・企画担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎1階

電話:048-830-2852

ファックス:048-824-7345

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?