Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

掲載日:2014年12月18日

仕事ファイルNo.37 漫画家(まんがか)

仕事ファイルNo.37

漫画家(まんがか)

自画像

※自画像を描いてもらいました。

教えてくれた人

二ノ宮(にのみや)知子(ともこ)さん

漫画コバトン

  1. 「漫画家」ってどんなお仕事?
  2. 教えて!二ノ宮さん
  3. ある日の二ノ宮さん

1 「漫画家(まんがか)」ってどんなお仕事?

少年・少女マンガやアニメなど、子どもから大人まで幅(はば)広い年代で楽しまれている漫画。週や月ごとに発売されている漫画雑誌(ざっし)に話を続(つづ)けて連載(れんさい)したり、一話完結(かんけつ)の読み切りや四コマ漫画など、ジャンルも様々です。泣(な)いたり笑(わら)ったり怒(おこ)ったり、感動を与(あた)えてくれる漫画も多いですよね。そんな漫画を描(か)くのが漫画家です。

作成風景

漫画を描くうえで一番時間をかけるネーム作業(コマ割りをして、えんぴつでキャラクターやセリフを描き込む)のようす。二ノ宮さんの作業をコバトンが近くでみせてもらったよ!

漫画家には、絵の技術(ぎじゅつ)はもちろん必要(ひつよう)ですが、読む人の興味(きょうみ)をひきつけるストーリーを作るために、話の構成(こうせい)や展開(てんかい)を考えることも必要になります。

また、描きたい漫画のために必要な情報(じょうほう)を、本や新聞、インターネットなどで調べたり、実際(じっさい)に取材(しゅざい)へ行くこともあります。

作業部屋

二ノ宮さんの仕事場です。背景(はいけい)や小物を描いたり、スクリーントーン貼(は)りやベタぬりをしたり、漫画家をサポートするアシスタントさんが4人います。本や資料(しりょう)がたくさん並(なら)んでいます。

今回の「教えて!お仕事」は、漫画家の二ノ宮知子さん!

ドラマや映画(えいが)、アニメにもなっている、クラシック音楽をテーマにした、あの「のだめカンタービレ」の作者なんです。

二ノ宮さんは、ほかにもテレビドラマになった「天才ファミリー・カンパニー」や、秩父(ちちぶ)を舞台(ぶたい)に農業をテーマにした「GREEN~農家のヨメになりたい~」など、読むとつい吹(ふ)き出してしまう作品をたくさん描いてます。

みなさんも、ぜひ読んでみてくださいね!

草原

2 教えて!二ノ宮さん

コバトン 子どもの頃(ころ)に好(す)きだった教科(きょうか)は何ですか?その理由(りゆう)は?

二ノ宮さん 図工と(歌以外の)音楽が好きでした。楽器(がっき)が好きで、小さい頃は特に笛が好きでした。フルートを買ってもらって自分で勝手に吹(ふ)いていたり、おじいちゃんの家にあるオルガンをずーっと弾(ひ)いてましたね。

中学生や高校生になると、古文や漢文、歴史(れきし)が好きでした。

自画像

コバトン そのころに憧(あこが)れていた職業(しょくぎょう)は何ですか?

二ノ宮さん そのころから、将来(しょうらい)は漫画家になるんだと思いこんでいました。「なりたい」というより、「なる」と思っていて(笑)。

田舎で近くに本屋さんがなかったので、おじいちゃんの家で、少年誌や手塚治虫(てづかおさむ)さんの作品やサザエさんを読んでいましたね。

自画像

コバトン いつ頃(ごろ)から漫画を描き始めたのですか?

二ノ宮さん 幼稚園(ようちえん)のころから、お姫(ひめ)様の絵など、お絵かきはしていましたが、ストーリーをつけて描き始めたのは小学校低学年(ていがくねん)の頃からです。自由画帳に漫画を描いて、友達(ともだち)に見せたのが始まりです。友達の顔をまねて描いて名前をどんどん出した学園コメディで、毎日描いてはみんなに見せて、その続きを描いて見せて…という連載をずっとしていました(笑)。

他にも、マンガを描くのが好きな友達がいて、交換(こうかん)日記みたいに見せ合っていましたね。

自画像

コバトン 漫画家になったきっかけは何ですか?

二ノ宮さん 私は、雑誌社の漫画コンクールに応募(おうぼ)しました。

はじめて応募したのは中学1年生くらいかな。その頃は、箸(はし)にも棒(ぼう)にもひっかからない感じで、原稿(げんこう)のサイズを間違(まちが)えていたり(笑)。ただ、一度投稿(とうこう)すると、雑誌社の方が「プロはこう描いてます」というような小冊子を送ってくれるんですよ。原稿用紙の見本をくれたり、漫画家の先生が描いたコピーを見本でくれたりしてくれるので、それで知ることも多かったです。いろいろ教えてくれますから、一度投稿したほうがいいですよ。

高校2年生で一度賞(しょう)をとりました。雑誌社の担当(たんとう)編集者(へんしゅうしゃ)さんがついて、「同じような作品をもう一度描いてきて」といわれたのに、全然違う内容を描いていったら怒られちゃって(笑)。

その後、高校卒業(そつぎょう)後すぐに違う雑誌社に投稿して、その時に担当編集者さんから声をかけられました。もともと一人で描いていたので、漫画の描き方もあまりよく知りませんでした。担当さんからが、「勉強になるから」と他の漫画家さんを紹介(しょうかい)してくれて、はじめてアシスタントにいきました。アシスタントに行くのが学校みたいなものですね。人によってはあまり漫画を読んだことがなくてデビューする方もいますし、アシスタントに行かない方もいます。でも、私はアシスタントに行きながら、自分の漫画も描いて連載が始まり、今に至(いた)っています。

自画像

コバトン 漫画はどのように描くのですか?

二ノ宮さん まずストーリーを考えて、物語のあらすじや登場人物、場面設定(せってい)などを文章にする「構成プロット」を作ります。それが全部終わってから、原稿用紙にコマ割(わ)りをしてキャラクターやセリフを描く「ネーム」という作業をします。プロット→ネーム→下書き→ペン入れという順番(じゅんばん)になります。

ノートに絵を描く人やストーリーを作る人はたくさんいますが、原稿用紙を使って背景を描いたりペンを入れて本格的(ほんかくてき)にやろう、という人はあまり多くはないです。最後まで描ききれない場合もあるし、投稿するにはいろいろ乗り越(こ)えることがあります(笑)。

自画像

コバトン この仕事をするうえで、大切なことは何ですか?

二ノ宮さん 仕事を楽しめることです。私は、自分が楽しくないと一歩も進めないので、いかに楽しみながら描けるかですね。

アシスタントさんには「つらい気持ちで描くなら描かないで」と話しています。追いつめられて真っ青な顔をしながら描いているのなら休んで、と。何も考えないで、食べ物の絵を描いても美味しそうじゃない。どういうシーンなのか、どう見せたいのか考えながら描かないと。背景のひとつでも絵にあらわれるんですよね。

あと、よく「うちの子、漫画家になれるかしら?」と聞かれた時には、一日中イスに座(すわ)っていられるかどうか聞いてます。何時間も座ったままする仕事なので、「できる」と聞くと「才能(さいのう)あるかもしれない!!」と思いますね(笑)。締(し)め切り前のひどい時には、イスで寝(ね)て、イスで起きて、イスで座ったままご飯(はん)を食べて、立ち上がる時はトイレと飲み物を取りに行くだけの時もあるので(笑)。

自画像

コバトン 今まで漫画家をやっていて、よかったと思ったのはどんな時でしたか?

二ノ宮さん 自分が納得(なっとく)できるような面白いストーリーを描けた時や、それを見た読者の方が喜(よろこ)んでくれた時が嬉(うれ)しいです!

自画像

コバトン ストーリーはどのように考えるのですか?

二ノ宮さん 最近観(み)た映画のキャラクターが楽しそうだから、そんなキャラクターを描いてみたいとか、ちょっとしたきっかけですね。

「のだめカンタービレ」の主人公の「のだめ」には、モデルになったおもしろい子がいました。音楽大学に通っているんですけど、イメージでは育ちの良(よ)いお嬢(じょう)さまかと思ったのですが、部屋がすごく汚(きたな)くて(笑)。それがおもしろくて、グランドピアノの周(まわ)りがゴミだらけ、という設定(せってい)だけを描きたくて「のだめ…」が始まったんですよ。

音大に取材に行っているうちに、他の楽器も描きたいと思っていたら、オーケストラが出てきたりどんどん話が広がってきちゃって(笑)。

描きたいストーリーが決まってから、取材に行ったり本で調べて勉強していますね。学校に通っていた時よりも辞書(じしょ)を引く回数が多いです(笑)。何がきっかけで、どんな話を描きたくなるかわからないので、映画やDVD、本をたくさん観たり読んだりしています。

自画像

コバトン この仕事で、つらいなあと思うのはどんなことですか?

二ノ宮さん 雑誌の発売日1週間前が締め切りで、締め切り前がつらいですね…(苦笑)。でも、読者の方が待っていてくれているので…とてもありがたいことです。

あと、今のところないですが、描けなくなることがあるとすれば、それがつらいと思いますね。

自画像

コバトン 元気のミナモトは何ですか?

二ノ宮さん 美味しいものを食べたり、飲んだりすることです(笑)。家の敷地内(しきちない)で家庭菜園(さいえん)をしています。前は、畑を借(か)りていましたが、大変(たいへん)すぎてやめました。

自画像

コバトン 今の二ノ宮さんの夢(ゆめ)や目標(もくひょう)はなんですか?

二ノ宮さん 引退(いんたい)することです。(コバトン、びっくり!!)夢(ゆめ)ですよ(笑)。

楽しくいつまでも描きたいことを描いていくことが目標(もくひょう)です。引退するまでは楽しく描きたいことを描いていたいですね。夢に向かって頑張(がんば)るんですよ(笑)。

自画像

コバトン 最後(さいご)に、埼玉県のこどもたちにメッセージをお願(ねが)いします。

二ノ宮さん 私は、漫画家じゃなかったら…中華(ちゅうか)屋さんかお弁当(べんとう)屋さんになりたいです(笑)。でも、結局(けっきょく)ストーリーは書いていたと思うので、脚本(きゃくほん)などを書いていたと思うんですよね。

どの仕事も大変だと思います。でも、どんな仕事でも「楽しんで」やることが大切だと思います。みなさんも一生懸命(いっしょうけんめい)できることを探(さが)してくださいね!

自画像

猫と二ノ宮さん

皆野町(みなのまち)出身(しゅっしん)の二ノ宮さん!現在も、県内で活動されています。

埼玉のお気に入りは「蕎麦(そば)がおいしいこと」だそうです。

3 ある日の二ノ宮さん

 

連載(れんさい)の締め切り前の場合

0時00分

仕事(ネーム中)

7時00分

就寝(しゅうしん)

10時00分

起床(きしょう)

仕事(ネーム中)

11時00分

編集部にネームをファックスで送る。

12時00分~

12時30分

アシスタントさんたちと昼食

13時00分

仕事(ペン入れ)

自画像

19時00分

アシスタントさんたちと夕食

20時00分

入浴(にゅうよく)

21時00分

引き続き、仕事

スクリーントーン

白と黒の水玉や柄などの濃淡の模様をプリントしたシール。シールをはがして、漫画の背景や洋服の柄などに使われる。

ベタぬり

絵の髪の毛や背景など、筆などで黒く塗りつぶす。

コバトン

ほかのお仕事をみてみよう!

お問い合わせ

県民生活部 広聴広報課 ウェブ管理・企画担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎1階

電話:048-830-2852

ファックス:048-824-7345

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?