Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

掲載日:2014年12月18日

仕事ファイルNo.18 寿司職人

仕事ファイルNo.18

寿司職人(すししょくにん)

小沼真一さんの写真

教えてくれた人

寿司割烹(すしかっぽう) 山水(さんすい)(さいたま市)

小沼(おぬま) 真一(しんいち) さん

  1. 寿司職人ってどんな仕事?
  2. 教えて!小沼さん
  3. ある日の小沼さん

1 寿司職人ってどんな仕事?

寿司を握る小沼さんの写真

世界的(せかいてき)に有名な日本食の1つ「寿司」。

マグロやイカ、エビ、カッパ巻(ま)きなどいろんな種類(しゅるい)があって、どれもおいしいものばかり。みんなもきっと、好(す)きだよね?今回は、そんな寿司を作る寿司職人の仕事を紹介(しょうかい)します。

お寿司のおいしさを左右するのは、何と言っても鮮度(せんど)です。寿司職人には、寿司ネタの鮮度を落とさないように調理(ちょうり)をする、手際(てぎわ)のよさが求(もと)められます。

ちなみに、ごはんに酢(す)を混(ま)ぜることやわさびをつけること、笹(ささ)の葉を添(そ)えることも、寿司ネタが傷(いた)まない工夫(くふう)なんだそうですよ。

小沼さんがお客さんにお寿司を提供する写真

小沼さんが握ったお寿司の写真

また、お客さんの前で仕事をしますから、お客さんにお寿司を美味しく食べてもらえる雰囲気(ふんいき)づくりも重要(じゅうよう)です。だから、寿司職人は明るくて、おしゃべりが得意(とくい)で、思いやりのある人ばかり。

世界に誇(ほこ)る伝統(でんとう)の食文化は、このような人たちが支(ささ)えているんですね。

2 教えて!小沼さん

コバトン

コバトン 小学生の時に好(す)きだった教科(きょうか)は何ですか?その理由(りゆう)は?

小沼さん 図工です。ものづくりが好きだったんです。プラモデルやラジコンの組み立てや、自転車のパンク修理(しゅうり)などは得意でしたね。

小沼さん

コバトン

そのころ、小沼さんが憧(あこが)れていた仕事は何でしたか?

おじいさんが大工だったので、大工に憧れていました。

小沼さん

コバトン

小沼さんが寿司職人になろうと思ったきっかけは何ですか?

大工に限(かぎ)らず、技術者(ぎじゅつしゃ)になりたいなあとずっと思っていたんです。それで、高校生の時に寿司屋でアルバイトをしていて、寿司職人も技術者だということに気がついたんです。それに、私はお寿司が大好きだったので、自分で作って食べてみたいなあとも思ったんですね。

小沼さん

コバトン

寿司職人になるためには、どんな学校に行けばいいのですか?

必(かなら)ず行かなければいけない学校はありません。まず寿司屋に就職(しゅうしょく)して、修行(しゅぎょう)を積(つ)まなければなりません。

私の場合は、高校を卒業(そつぎょう)して寿司屋に就職しました。

小沼さん

コバトン

寿司職人になるために、必要(ひつよう)な資格(しかく)や、受けなければいけない試験(しけん)はありますか?

必要な資格はありません。寿司屋に就職してから、調理師(ちょうりし)免許(めんきょ)や寿司の専門調理師の免許を取ることができます。

小沼さん

コバトン

寿司屋に就職すると、まずどんな仕事をするんですか?

私の場合は、出前(でまえ)や皿洗(さらあら)いです。1年ぐらい経(た)った頃(ころ)に、魚や貝をおろさせてもらえるようになりました。すぐにはお寿司は握(にぎ)れません。

小沼さん

コバトン

寿司を握れるようになるのは、どのくらいからなんですか?

寿司職人になって3から4年経った頃に、のり巻きの作り方から、少しずつ教えてもらえました。

小沼さん

コバトン

寿司職人として、大切なことはなんですか?

やる気と元気ですね。寿司職人は、すぐ一人前になれるものではないので、あきらめずに根気(こんき)よく取り組む姿勢(しせい)が必要です。

小沼さん

コバトン

たしかに、お寿司屋さんって元気なイメージがありますよね。

実は、人間ですから、気持ちが落ちこんでしまう日もあるんですよ。

でも、みなさんも、落ち込んでいる人を見ながら、お寿司は食べたくないですよね?だから、寿司職人はどんな時でも元気でいることが大切なんです。

小沼さん

コバトン

女性(じょせい)でも寿司職人になれますか?

女性の寿司職人はたしかに少ないですが、やる気と元気があればなれると思います。

小沼さん

コバトン

寿司職人をしていて良(よ)かったなあと思うのはどんな時ですか?

私が握った寿司を、お客さんが「おいしい」と喜(よろこ)んで食べてくれるのを見た時はよかったなあと思います。

小沼さん

コバトン

寿司職人をしていて、つらいなあと思うのはどんな時ですか?

年末年始(ねんまつねんし)やゴールデンウィークなどに休みが取れないことです。大勢(おおぜい)の人が休んでいる時に、休みたいなって思う時がありますね。

小沼さん

コバトン

今の小沼さんの夢(ゆめ)はなんですか?

仕事をしながらたくさんの人と関(かか)わって、楽しい時間をたくさん作っていくことです。そして、ゆくゆくは自分のお店を持てたらいいなあと思っています。

小沼さん

コバトン

最後(さいご)に、埼玉県のこどもたちにメッセージをお願(ねが)いします。

私たち寿司職人は、お客様に喜んでもらえるように、精一杯(せいいっぱい)仕事に取り組んでいます。

みなさんも、自分のまわりの人たちのことを大切にして、たくさん遊んだり学んだりしてくださいね。

小沼さん

3 ある日の小沼さん

7時00分

起床(きしょう)、朝食

7時30分

家を出る。

8時00分

お店に到着(とうちゃく)。

 

ネタの陳列(ちんれつ)、ミーティング、仕込(しこ)み

10時30分

開店

 

出前の対応(たいおう)や宴会(えんかい)の準備(じゅんび)。

 

仕事の合間(あいま)を見て、昼食を取ります。

2時30分から4時00分

休憩(きゅうそく)

 

接客(せっきゃく)

 

出前や宴会の対応。

21時30分

閉店(へいてん)

 

後片(あとかた)づけ、掃除(そうじ)。

22時00分

帰宅(きたく)して夕食。入浴(にゅうよく)。

23時00分

お客さんの情報(じょうほう)などを整理しておく。

0時00分

就寝(しゅうしん)

おろす…料理のために、魚などの身を切り分けること。

コバトンほかのお仕事をみてみよう!

お問い合わせ

県民生活部 広聴広報課 ウェブ管理・企画担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎1階

電話:048-830-2852

ファックス:048-824-7345

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?