Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

掲載日:2017年12月12日

仕事ファイルNo.10 農業

仕事ファイルNo.10

農業(のうぎょう)

鈴木敏夫さん

教えてくれた人

つぶつぶ農園(のうえん)・和菜(わさい)(本庄市(ほんじょうし))

鈴木(すずき) 敏夫(としお) さん

コバトン

  1. 農業ってどんな仕事?
  2. 教えて!鈴木さん
  3. ある日の鈴木さん

1 農業ってどんな仕事?

なす畑のようす

突然(とつぜん)ですが、みんなの好(す)きな料理(りょうり)って何ですか?ハンバーグ?カレーライス?にんじんやじゃがいも、玉ねぎ、お肉がたっぷり入っているカレーライスっておいしいですよね。

今回紹介(しょうかい)するお仕事は、そのカレーライスに入っているにんじんやじゃがいものような、みんながいつも食べている野菜(やさい)やお米などを作っている農業です。

埼玉県の農業では、野菜や米麦(べいばく)などのほかにも、畜産物(ちくさんぶつ)、花、果物(くだもの)などいろいろな物がつくられています。全国的(ぜんこくてき)に有名な狭山茶(さやまちゃ)や深谷ねぎはみんなも知っているよね?最近では、彩のかがやき(米)、彩玉(さいぎょく、梨)、タマシャモ(とり肉)、彩の国黒豚(くろぶた)など、埼玉県のブランド候補()の品目がたくさんあるんだよ。みんな食べたことあるかな?

おいしい野菜をつくってます!
作業用の機械

食事って、毎日のことだから、みんな安心して食べられる安全なものを食べたいよね。そんな想いが最近では強まって、地産地消(ちさんちしょう)の取り組みなど、「食」に対する注目が集まっています。

私(わたし)たちの毎日の生活にとって欠(か)かせない食べ物をつくってくれる農業という職業(しょくぎょう)はとても重要(じゅうよう)なんです。

そんな農業をやるためには、どうしたらいいのかな?

2 教えて!鈴木さん

コバトン

コバトン 小学生の時に好(す)きだった教科(きょうか)は何ですか?その理由(りゆう)は?

鈴木さん 国語です。本を読むのが好きだったんです。

鈴木さん

コバトン

そのころの鈴木さんの将来(しょうらい)の夢(ゆめ)は何でしたか?

たくさんありましたけど、特(とく)に憧(あこが)れていたのはマンガ家です。
手塚(てづか)治虫(おさむ)や藤子(ふじこ)不二雄(ふじお)のマンガを読むのが好きでした。絵を描(か)くのも得意(とくい)だったので、マンガ家になるための講座(こうざ)を受けたこともありました。

鈴木さん

コバトン

鈴木さんが農業をやろうと思ったきっかけは何ですか?

高校を卒業(そつぎょう)して専門(せんもん)学校に通っているときに、環境(かんきょう)問題に興味(きょうみ)をもったことがきっかけです。

専門学校に、海外で活躍(かつやく)する青年海外協力隊のチラシが置(お)いてあったんですね。それを見て、海外で起こっているいろいろな環境問題の事を知って、興味を持ちました。

鈴木さん

コバトン

環境問題と農業って、どのようなつながりがあるんですか?

例(たと)えば、青年海外協力隊に参加(さんか)するためには、何か技術(ぎじゅつ)が必要(ひつよう)となります。その必要となる技術を調べた時に、「農業」があったんですね。

それと、環境問題に関(かん)する本を読んで勉強していて、農業がとても重要な仕事だと感じていたので、農業をやろうと思いました。

鈴木さん

コバトン

鈴木さんは、農業の技術を学ぶために、どんな学校に行ったんですか?

専門学校を卒業したあと、埼玉県の農業大学校に2年間行って、農業の基礎(きそ)を学びました。

自分の家が農家ではなく、自分で農業を始めたい人は、農業大学校に行った方がいいと思いますよ。

鈴木さん

コバトン

農業をやるために、必要な資格(しかく)や、受けなければいけない試験(しけん)はありますか?

トラクターなど、農作業で機械(きかい)を扱(あつか)うために、運転(うんてん)免許(めんきょ)のうち、大型(おおがた)特殊(とくしゅ)免許やけん引(いん)免許が必要になります。あとは、農薬を使うための毒物(どくぶつ)劇物(げきぶつ)取扱(とりあつかい)責任者(せきにんしゃ)の資格や、ボイラーを扱う人は危険物(きけんぶつ)取扱者(とりあつかいしゃ)の資格が必要になりますね。

受けなければいけない試験は、特にありません。

鈴木さん

コバトン

農業をやるうえで、大切なことってなんですか?

「あきらめないこと」ですね。自然(しぜん)が相手なので、自分の力ではどうにもならないことがたくさんありますから。例えば、ヒョウや雪が降(ふ)って、すぐ農作物がダメになってしまうことがあるんです。そんな時に、簡単(かんたん)にあきらめないことが大切です。

鈴木さん

コバトン

農業をしていて良(よ)かったなあと思うときはどんなときですか?

自分のペースで仕事ができることですね。働(はたら)く時間を自分で決められますし、自分でひらめいたことをすぐに実行できます。

それから、野菜などを育てるのに、タネをまいてからタネをとるまで、他に頼(たよ)らず自分の手で全てできるのは、満足感(まんぞくかん)がありますね。

鈴木さん

コバトン

農業をしていて、つらいなあと思うときはどんなときですか?

特にありません。
イヤなことがあったとしても、良いことにつながるように考えるようにしています。

鈴木さん

コバトン

今の鈴木さんの夢はなんですか?

農地は、誰(だれ)も手を付けなくなると荒(あ)れてしまうので、農地を守っていけるように、農業をやる人が増(ふ)えていくといいなあと思います。

それから、農業をやるきっかけとなった環境問題にも、何年か後に取り組むことができればいいなあと思っています。

鈴木さん

コバトン

最後(さいご)に、埼玉県のこどもたちにメッセージをお願(ねが)いします。

何でも、やりたいことをやった方がいいと思います。やってみないとわからないことって、たくさんありますからね。

それから、友だちと仲良(なかよ)くしてください。仲のよい友だちが多いと、いろいろな場面で助け合うことができますよ。

鈴木さん

3 ある日の鈴木さん

5時00分

起床(きしょう)

 

収穫(しゅうかく)作業(ナス、ピーマン、ニガウリなど)

8時00分

朝食

9時00分

調整・袋(ふくろ)づめ作業

10時00分

休憩(きゅうそく)

 

袋づめ作業

12時00分

昼食、休憩

14時00分

午後の作業(除草(じょそう)や耕運(こううん)など)

 

 

19時00分

帰宅(きたく)

20時00分

夕食

22時00分

就寝(しゅうしん)

地産地消…「地域(ちいき)生産地域消費(しょうひ)」の略(りゃく)で、地域で採(と)れた(生産された)農畜産物を地域で消費すること。

青年海外協力隊…開発の遅(おく)れている国に対し、農林業や保健(ほけん)衛生(えいせい)、教育などの知識(ちしき)・技術を持ったボランティアを派遣(はけん)して援助(えんじょ)する活動のこと。

コバトン

ほかのお仕事をみてみよう!

お問い合わせ

県民生活部 広聴広報課 ウェブ管理・企画担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎1階

電話:048-830-2852

ファックス:048-824-7345

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?