Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

掲載日:2014年12月25日

ご当地コバトンの旅日記~ご当地グルメ編その4~

寒い日が続きますね。ついつい出不精になりそうですが、こんなときは美味しいものをきっかけにおでかけするのが一番!

食べれば身体がぽかぽかになるご当地グルメとあわせて、この時期限定のグルメスタンプラリーに挑戦したり近隣の博物館や美術館を訪れたり。さあ、グルメ散歩へ出かけましょう

B級ご当地グルメスタンプラリー&マップ

埼玉B級ご当地グルメスタンプラリーで食べ歩き

埼玉B級ご当地グルメ王決定戦参加グルメが食べられる「埼玉B級ご当地グルメスタンプラリー」は、平成23年2月28日(月曜日)まで。対象店舗でスタンプを3つ集めて応募すると、素敵な賞品があたります。

埼玉B級ご当地グルメ王決定戦ロゴ

鉄ぐるっ!埼玉 B級ご当地グルメ観る味る(みるみる)MAPを活用!

「鉄道に乗ってB級ご当地グルメを食べ尽くそう!」がテーマの県内B級グルメマップ。全部で27のグルメやモデルルートの紹介のほか、お得なクーポンも。ホームページでは、合計56名様に宿泊券などが当たるクイズ&プレゼントを実施中!

鉄ぐるっ!埼玉 B級ご当地グルメ観る味る(みるみる)MAP

鉄ぐるっ!埼玉 B級ご当地グルメ観る味るMAP(ちょこたび埼玉)のページ

ページの先頭へ戻る

鳩ケ谷ソース焼うどん(鳩ヶ谷市)

鳩ヶ谷ソース焼うどん

ブルドックソース株式会社鳩ヶ谷工場と鳩ヶ谷商工会が共同開発した「鳩ヶ谷焼きうどんソース」。それに、全国有数の生産量を誇る「埼玉のうどん」をコラボさせたのが「鳩ヶ谷ソース焼きうどん」です。市内の20店舗以上で、食べることができます。口にしたときの水分の感じにも「サラっと」「中くらい」「ネットリ」と、お店ごとに個性があります。

今回訪れたのは鳩ヶ谷駅から歩いて5分ほどのところにある「コーヒーショップ シモン」さん。ちょっぴりレトロで居心地の良い喫茶店です。

こちらは「サラっと」の部類の鳩ヶ谷ソース焼うどん。鉄板の上でじゅうじゅうと音を立てながら運ばれてきました。照りがあって見るからに美味しそう。加えてソースのいい匂い(*^△^*)!

鳩ケ谷ソース焼うどん

麺は平麺で、ひと口食べると甘みのあるソースの味が口いっぱいに広がります。

「サラッと」部類ながらソースがよく麺に絡んでいて、2、3口食べただけで不思議なくらい羽の先までぽかぽかに。寒い冬にもってこいのグルメだなあとコバトンはニコニコ(*^△^*)♪。

具材は、キャベツ・ネギ・豚肉がしっかり入っています。一番下には薄い卵焼きが敷いてあり、麺と一緒に食べればオムそば気分。どんどん箸が進みました!

鳩ヶ谷ソース焼うどんのページ(鳩ヶ谷市商工会) 個店の紹介・ソースについての情報もあります。

鳩ヶ谷氷川神社へお散歩

食後は、すぐ近くの鳩ヶ谷氷川神社に。風情のある参道をぶらぶら歩くと、まるで旅行に来たような気分を味わえます。

鳩ヶ谷氷川神社の参道

神社につくと変わったおみくじを発見。かわいい鳩の形をした「幸福の鳩みくじ」。「ハト」つながりのコバトン、さっそくひいてみました。

鳩みくじ

結果、見事「大吉」で、コバトンは上機嫌~(o^△^o)V。

読んでみると「ライバルに差をつけるならまさに今」。「ん?『ライバル』?!・・・も、もしかして彦根の『ひこにゃん』!!」と色めき立つコバトン。よーし、今年がんばれば、日本一・世界一の人気者だ~。やった~(*^△^*)/。

大吉が出て得意げなコバトン

彦根市:ひこにゃん情報(彦根市役所)のページ

SKIPシティの体験型ミュージアムへ

鳩ヶ谷市と、SKIPシティのある川口市はお隣同士。鳩ヶ谷駅からはSKIPシティ行きのバスが出ています。

SKIPシティ(川口市)には、川口市立科学館、彩の国くらしプラザ、彩の国ビジュアルプラザ(映像ミュージアム)の3つの体験型ミュージアムがあります。

川口市立科学館は、見て触れて、体験しながら学ぶスタイルの展示が特長。プラネタリウムも併設しています。

彩の国くらしプラザは、買い物や契約、住まいに潜む危険などについて、実際に身体を使いながら学ぶことができます。

彩の国ビジュアルプラザの映像ミュージアムは、映像の原理・歴史やテレビ・映画の仕組みを学ぶ施設。撮影体験や、大人気の合成映像体験アトラクション「空飛ぶ魔法のじゅうたん」などがあり、大人も十分楽しめますよ。

川口市立科学館
川口市立科学博物館の館内

ページの先頭へ戻る

岩槻ねぎの塩焼きそば&スイーツ仰天餃子(さいたま市)

岩槻ねぎの塩焼きそば

葉がとても柔らかで白い部分に甘みが強いのが特徴の「岩槻ねぎ」。昔は、多くの人に食べられており、古典落語にその名が出てくるほどでした。しかし、その柔らかさが長距離の物流に向かないため、一時は市場から姿を消しました。

この岩槻ねぎを復活させ、ねぎで岩槻を盛り上げようとする「岩槻ねぎプロジェクト」が発足。「ぶらり岩槻観光『ねぎわい』マップ」には、市内20店舗以上の岩槻ねぎグルメが紹介されています。

ねぎわいどっとこむ。(岩槻ねぎプロジェクト)のページ (「ぶらり岩槻観光『ねぎわい』マップ」もこちらからご覧になれます)

今回は、埼玉B級ご当地グルメ王決定戦にも参戦した「岩槻ねぎの塩焼きそば」を「中華の永楽」さんでいただきました。

岩槻ねぎ塩焼きそば

店員さんの「熱いので気をつけてくださいね~」の言葉とともに運ばれてきた焼きそば。岩槻ねぎにキャベツ、にんじん、きくらげ、豚肉と具だくさん。いろどりがとってもきれいです。

たっぷり入った岩槻ねぎは、特徴どおりの柔らかさと甘さで、塩焼きそばとの相性もバッチリです。出来たてアツアツな上にねぎ効果も相まって、食べ進めるとぽかぽかしてきました。

いろんな料理に合いそうな岩槻ねぎ。他のお店のグルメも期待大です

「ねぎわい」マップのグルメは、岩槻ねぎがとれる間(~4月頃まで)だけ食べられる季節限定メニューが多いので、この機会をお見逃しなく!

スイーツ仰天餃子

「スイーツ仰天餃子」は、ジャガイモと米粉をベースに作ったあんを、特注の餃子の皮で包んで蒸し焼きにした変わり餃子。と言われても、いったいどんな味なのか、想像もつきません。

今回は、「トータルキッチンごはんとお酒」さんでこの未知の味に挑戦しました。

こちらのお店では、カリカリな食感の揚げ餃子ともっちりした食感の焼き餃子の2種類があるとのこと。

コバトンが選んだのは「焼き」。運ばれてきたのは一見すると普通の焼き餃子です。

中にはジャガイモと米粉、あんこにバナナが入っているのだそう。割ってみると、こしあんのような薄い色味でところどころにバナナのような白いものが見える餡が入っていました。食べると焼き目のついた部分はカリカリ、生地はモチモチ、中身はしっとりなめらか。薄い皮で餡を包んだ餅菓子のような感覚です。

「お好みで黒ゴマと黒蜜のソースをかけてお召し上がりください」とのことだったので、ソースをかけてみるとほど黒ゴマと黒蜜の風味が加わって、より和菓子のような味わいに。

名前のとおり、スイーツ感覚で食べられる餃子にコバトンもびっくりしました(*^△^*)。

スイーツ仰天餃子

さいたま市内の人気ミュージアム 鉄道博物館&さいたま市大宮盆栽美術館

近場に気になる博物館や美術館があっても、なんとなくきっかけがなくてまだ行っていないという方も多いのではないでしょうか。さいたま市グルメを食べがてら、人気の鉄道博物館とさいたま市大宮盆栽美術館を訪れてみませんか。

鉄道博物館

鉄道博物館は、鉄道の歴史を、当時走っていた実物車両を見たり中に入ったりしながら学んだり、運転シュミレータで運転し気分を味わったりして遊べるミュージアム。大人も子どもも、鉄道ファンでなくとも楽しめるオススメスポットです。

鉄道博物館イメージ

ご当地コバトンの旅日記~鉄道博物館編~のページでも博物館の様子を紹介しています。

さいたま市大宮盆栽美術館

さいたま市大宮盆栽美術館は、平成22年3月にオープンした世界初の公立の盆栽美術館です。世界に誇る盆栽の名品や、盆栽に関わる美術品、歴史・民俗資料などを展示しています。

周辺は、大正時代、関東大震災をきっかけに盆栽業者が移り住んで誕生した「盆栽村」と呼ばれる地域。今でも10軒ほどの盆栽園があります。辺りには大木が多く、もみじ通りやけやき通り、さくら通りといった名前の通りがあり、四季折々、木々を愛でながらの散策が楽しめます。

さいたま市立大宮盆栽美術館 盆栽村周辺
写真左:さいたま市大宮盆栽美術館の庭園、右:盆栽村一帯の観光案内板

ページの先頭へ戻る

加須手打ちうどん(加須市)

加須手打ちうどん

加須の手打ちうどん屋の始まりは約200年前の江戸時代半ば頃。利根川の渡舟場や不動岡にある總願寺の門前で参拝客をもてなしたのが始まりといわれています。

加須の手打ちうどんの特徴は、「足踏み」「寝かせ」という作業を、通常の手打ちの倍重ねることで生まれるコシの強さと独特ののどごし。季節によって太さを変えたり、味に工夫を加えたりと、お店ごとのこだわりを大切にしています。

今回訪れたのは、加須駅から歩いて5分ほどのところにある「吉野屋」さん。こちらの看板メニュー「ナス南蛮うどん」をいただきました。

ナス南蛮うどん

うどんはツヤツヤ、ホカホカと湯気が立ちのぼるつけ汁には、ナスの輪切りがたくさん入っています。

ツヤツヤした見た目から想像するとおり、うどんはツルツル。その上噛みごたえもあります。

甘いつけ汁はナスの食感によく合い、ほっとする感じ。うどんをさっとつけてうどん自体の味を楽しんだり、しっかりつけてつけ汁の旨みと一緒に楽しんだり。じっくり味わいました(*^△^*)/。

加須手打ちうどんのページ(加須市役所)

※食べ歩きスタンプラリーも開催中。平成22年11月に行われた「第7回埼玉B級ご当地グルメ王決定戦」で見事優勝した「加須市みんなで考えた肉味噌うどん」を食べられるお店の情報もあります。

加須はなさき水上公園でサイクリングやイベントに参加

あわせてお出かけするなら加須はなさき水上公園へ。

おすすめはおもしろ自転車。20種類もの自転車が揃っています。

おもしろ自転車イメージ

また、1月29日(土曜日)には、県営4水上公園恒例のルアーフィッシング大会「埼玉プールトラウトグランプリ2011」の予選、2月12日(土曜日)には、小・中学生を対象のキッズマラソン大会を開催予定。興味のある方は、事前申し込みの上お出かけください!

加須はなさき水上公園のページ

さいたま水族館でクリスマスローズを観賞

加須市のお隣、羽生市にあるさいたま水族館は、県内にすむ70数種類の魚に会うことができる施設。

ですが、冬の見どころは館外にもあるんです。例年2月、庭園には、「合格の花」クリスマスローズが咲き始めます。

花のように見える部分はガクで、その形が五角形(=ご[う]かく)をしており、なかなか落ちないことから、合格祈願の花として知られています。寒い季節、白や薄紫、ピンクなど色とりどり、宝石のように可憐に咲く姿から「冬の貴婦人」とも言われています。これからの時期ならではのおでかけスポットです。

クリスマスローズ

さいたま水族館のページ

ページの先頭へ戻る

草加小松菜せんべい汁(草加市)

せんべいグルメを満喫

「草加小松菜せんべい汁」は地域特産の小松菜と草加名物・草加せんべいをかけあわせた草加市の新たなご当地グルメです。具には小松菜入りのおせんべい生地、スープには門外不出、秘伝のせんべいのたれを使用する雑煮風の汁ものです。

訪れたのは山香煎餅本舗さんの「草加せんべいの庭」。お店は、木が多く使われた広くゆったりとした空間。120種類ものおせんべいや和菓子を購入することができます。

こちらには、せんべいカフェが併設され、ユニークなせんべいグルメを満喫できるほか、おせんべいの手焼き体験もできます。

まずは本命の「草加小松菜せんべい汁」を注文しました。

草加小松菜せんべい汁

澄んだスープに小松菜入りのおせんべい生地と紅しょうが入りのお餅、おこげせんべい、ゆでたまご、小松菜、煮たしいたけが入った見た目に美しい一品。おせんべい生地はふわふわ、お餅はしっかりもっちり、おこげせんべいはサクサクと、3種類の食感が一度に楽しめます。小松菜に紅ショウガ、おせんべいと、香り豊かなのも特徴。小腹がすいたときにぴったりな分量です。食べ終わる頃には身体もぽかぽかになりました。

続いてせんべいスイーツ。草加せんべいソフトクリームと煎餅ドーナツ、どちらもどんな味か想像できない・・・(*・△・*;)とちょっと引き気味のコバトンでしたが、せっかくの機会なので両方チャレンジすることにしました。

草加せんべいソフトクリームは、ほのかにせんべいの香りのする甘さ控えめのバニラソフトクリームといった感じ。しょうゆの風味が甘みをうまく引き立てています。

煎餅ドーナツは、ソフトクリームよりもせんべいの香りしっかり。ですが味はせんべい味ではなく、甘さ控え目のプレーンドーナツといった感じ。ふんわり軽い食感で、パクパクいけちゃう美味しいおやつでした(o^△^o)b。

ぜひ両方とも試してみてくださいね。

せんべいドーナツ

草加せんべいの山香煎餅本舗のページ

ページの先頭へ戻る

第7回ニッポン全国鍋合戦(和光市)

冬と言えば「鍋」!というみなさんにぜひ訪れてもらいたいのが、1月30日(日曜日)に和光市で行われる「第7回ニッポン全国鍋合戦」。

7年前、県内16団体が参加して始まったこのコンテストも、今では全国各地から多種多様な鍋が集まる日本最大級の鍋料理コンテストに成長しました。

今年は10都県から43団体がエントリー。自慢の鍋で最優秀鍋「鍋奉行」の座を目指します。会場に出かけていろんな鍋を味わって、「コレ最高!」という鍋をみんなで選びましょう

和光市の鍋合戦の様子

過去の鍋合戦の様子

  • 日時:平成23年1月30日(日曜日)10時~
  • 場所:和光市役所内 特設会場(和光市広沢1-5)

和光市商工会のページ

ページの先頭へ戻る

みなさんもぽかぽかグルメ散歩にお出かけください

今回ご紹介したお店以外でも、各ご当地の複数のお店でご当地グルメが食べられます。

埼玉B級ご当地グルメ王決定戦(ちょこたび埼玉)のページで行きやすいお店をチェックして、ぜひお出かけください。

※これまでコバトンが旅日記で紹介したご当地グルメは「ご当地コバトンの旅日記」トップページから。

お問い合わせ

県民生活部 広聴広報課 魅力発信担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎1階

電話:048-830-3192

ファックス:048-824-7345

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?