Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

掲載日:2014年12月25日

ご当地コバトンの旅日記~秩父編~

秩父夜祭のコバトン

平成20年10月3日(金曜日)。ご当地巡りの第2弾、コバトンとミドコバ(緑色のコバトン)が秩父を訪れました。
秩父市街地とその周辺、少し足をのばせる方におすすめのスポットをいくつかご紹介します。
おでかけの際の参考にしてみてください。

まずは秩父市街地を散策・・・

秩父まつり会館で夜祭気分。。。

まず、秩父夜祭に関する資料等を展示している秩父まつり会館を訪れました。
秩父夜祭は、毎年12月2日・3日に行われる秩父神社の例大祭。300年の歴史を誇り、全国的にも有名なお祭りです。
特に3日の夜に行なわれる笠鉾・屋台の曳行と、冬空に打ち上げられる数千発の花火は、豪壮華麗!!!
「秩父夜祭の屋台行事と神楽」は国の重要無形民俗文化財に、また「秩父夜祭屋台」は、国の重要有形民俗文化財に指定されています。
秩父まつり会館内には屋台、笠鉾などが展示されているほか、映写室では、秩父夜祭当日の映像が上映され、一年を通して秩父夜祭の雰囲気を味わえます。
2階には、秩父夜祭の歴史や構成を知ることのできる資料などが展示されているほか、バルコニーから1階の展示室を見下ろすことができます。屋台、笠鉾を上から見ると、また違った趣が楽しめますよ。

秩父まつり会館とコバトンのぬいぐるみ まつり会館内の展示(山車)

秩父神社で本殿彫刻に感動!!

続いて、秩父地域の総鎮守、秩父神社へ。
こちらでとても印象的だったのは、本殿の四方に施された彫刻。
本殿南側面の「子宝 子育ての虎」、東側面の「つなぎの龍」は、国宝「眠り猫(日光東照宮)」同様、江戸時代の名工と言われる左甚五郎の作と伝えらています。また、北側面には「北辰の梟(ほくしんのふくろう)」、西側面には「お元気三猿」の彫刻が。
どれも大変精巧で、色合いも美しく鮮やか。コバトンも大感動しました
秩父神社は、秩父駅から歩いて3分ほど。駅からとても近いので、ぜひみなさんも訪れ、直に彫刻をご覧になってみてください!!

秩父神社

神門から見たご本殿

つなぎの龍 子宝の虎
写真左:本殿東側面の「つなぎの龍」。大変精巧で色鮮やか。 写真右:本殿南側面(正面)の「子宝 子育ての虎」。

「ほっとすぽっと秩父館」で地域情報をキャッチ

「ほっとすぽっと秩父館」は、1879年(明治12年)に建てられ、商人宿として利用されていた建物を再生・活用した地域情報の発信スポット。ナイトバザール(夜市)など、独自の取り組みでも知られるみやのかわ商店街振興会が運営しています。館内には数多くの手作り品や地場の新鮮な野菜が展示・販売されています。併設の喫茶コーナーには、大きな古時計や古金庫などが置かれ、レトロな雰囲気を楽しみながらゆったりできそうです

ほっとすぽっと秩父館 ほっとすぽっと秩父館の喫茶スペース

ほっとすぽっと秩父館。店頭には採れたて野菜が。館内には喫茶スペースも。

昼食は「手打ちそば武蔵屋」で・・・

昼食は、行田編に引き続き、「そば」です!秩父地域では古くからそばが栽培され、コシの強さや風味の豊かさが特徴です。
少し遅めのお昼の時間帯でしたが、秩父そばの会会員の「手打ちそば武蔵屋」は多くのお客さんでにぎわっていました。
今回は、山菜そば・とろろそば・しめじご飯の3種の味が一度に楽しめる「山味そば」を注文食いしん坊のミドコバにぴったりの、大満足のセットでした。

手打ちそば武蔵屋さんの山味セット

ミドコバ、今回も大満足!!

街中で見つけた小さな楽しみ・・・

散策中、目を引いたのが「開運案内板 どこいくべえ」。
秩父の街中にある観光案内板です。星座や干支など、そのデザインは様々。秩父市内100ヵ所に設置されているそうです。
秩父まつり会館・秩父神社前には秩父神社の「北辰の梟」、御花畑駅の仲見世通りには「招き猫」が!散策の際の楽しみのひとつになりそうですよ。

秩父まつり会館前のどこいくべえ

自然の宝庫、秩父ミューズパークへ

市街地から、車で秩父公園橋を抜けて秩父ミューズパークへ。
秩父ミューズパークは、秩父市と小鹿野町にまたがる自然豊かな長尾根丘陵にあります。音楽堂・野外ステージ、ミューズの泉、展望ちびっ子広場などの芸術・文化施設、多彩なスポーツ施設があるほか、四季折々の花々が楽しめます。
公園のシンボルともいえる展望台にのぼってみました。
期待通りの最高の眺めに、思わずポーズ
美の山、秩父の市街地、武甲山、浦山ダムなどを一望できます。日中の眺めも最高ですが、夜景もおすすめ。市街地の灯りが美しく、デートスポットとしても人気なのだとか。

秩父ミューズパークの展望台からの眺め

コバトンの左手に見えるのが秩父公園橋です

園内は本当に自然がいっぱい!
花の見どころとして、梅園(梅:花期3月上旬から下旬)、シャクナゲ園(シャクナゲ:花期4月下旬から5月中旬)、ミューズの丘(ヘメロカリス:花期6月上旬から7月中旬)、長尾根スカイライン(アジサイ:花期6月下旬から7月中旬)などがあるほか、広場や並木道、サイクリングロードがところどころにあり、いつ訪れてものんびりと自然を満喫することができます。

秩父ミューズパークのホームページ

紅葉が始まったいちょう並木 秩父ミューズパークの野外ステージ

写真左:園内のいちょう並木。10月上旬ですが、もう紅葉が始まっていました。
写真右:音楽堂に隣接する野外ステージ。芝生の緑が青空に良く映え、すがすがしい空間でした

途中で秩父札所23番「音楽寺」

秩父札所23番音楽寺

「音楽寺」という名前にひかれて、秩父ミューズパークの近くにある、秩父札所のひとつ音楽寺(23番)に立ち寄りました。
秩父札所(秩父三十四ヶ所観音霊場)は、秩父郡市内各所(34ヶ所)に点在する観世音菩薩(観音)を祀ったお寺のことです。西国三十三ヶ所、坂東三十三ヶ所と合わせて、日本百番観音と言われています。

少し足をのばすと・・・

車で秩父に行かれる方は、少し足をのばすとこんなスポットも

浦山ダム・石龍山橋立堂

浦山ダム

浦山ダム。ダム内を自由に見学できるほか、秩父さくら湖での釣りなども楽しめます。

秩父札所28番橋立堂

秩父札所28番 石龍山橋立堂。鍾乳洞が隣接。

ループ橋 (国道140号)

ループ橋

ループ橋。奥秩父・大滝方面に紅葉を見に行かれる際に、足をのばしてみては?

ぜひ、みなさんも秩父を訪れてみてください

コバトン「楽しかったよ!」

これからの季節におすすめ
ご当地巡りの第2弾、お楽しみいただけましたでしょうか。このほかにも見どころはたくさん!!ぜひみなさんも、紅葉の時期や秩父祭りの折などに秩父を訪れてみてくださいね

秩父にお出かけの際は、
「秩父観光なび」のホームページ
秩父観光協会のホームページ
奥秩父大滝 大滝観光協会のホームページもご覧ください!

お問い合わせ

県民生活部 広聴広報課 魅力発信担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎1階

電話:048-830-3192

ファックス:048-824-7345

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?