Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

掲載日:2017年6月22日

Internet Explorer等の設定

システムの利用の前に、Internet Explorerの「互換表示設定」、「インターネットオプションの設定」(信頼済みサイト、ポップアップブロックなど)、「入力文字制限の設定」をしてください。

互換表示設定

※ Internet Explorerの閲覧履歴を削除すると、設定していた「互換表示設定」も削除される場合があります。
この場合は、改めて設定してください。

(1)「電子入札システムの入口画面」又は「競争入札参加資格申請受付システム入口画面」を開き、「ツール」メニューから「互換表示設定」を選択してください。

※メニューバーが表示されていないときは、キーボードの「ALT」キーを押下して表示させてください。
※どちらか一方のシステム画面で操作してください(両方の操作をする必要はありません)。
※下の警告画面が表示された場合は、「この画面を閉じる」をクリックして画面を閉じてください。

互換表示設定(申請受付)

 互換表示設定

(2)追加するWebサイトに「saitama.lg.jp」が入力されていることを確認し、「追加」をクリックしてください。
※空白の場合は、既に互換表示設定が済んでいるので、「閉じる」で終了してください。

互換表示サイト追加

(3)「互換表示に追加したWebサイト」に登録されていることを確認して、「閉じる」で閉じてください。

互換表示サイト確認

(4)次のインターネットオプションの設定で、「終了時に閲覧の履歴を削除する」のチェックが外れていることを確認してください。
※チェックされていると、Internet Explorerの画面を閉じたときに互換表示設定情報も削除され、システム操作のたびに冒頭の警告画面が表示されます。

インターネットオプションの設定

 「電子入札システムの入口画面」を開き、「ツール」メニューから「インターネットオプション」を選択してください。
※メニューバーが表示されていないときは、キーボードの「ALT」キーを押下して表示させてください。

 インターネットオプションの開き方 

「常に新しいウインドウでポップアップを開く」の設定

(1)「終了時に閲覧履歴の履歴を削除する」のチェックを外して、「タブ」の設定ボタンをクリックしてください。

インターネットオプション全般

(2)ポップアップの発生時で「常に新しいウインドウでポップアップを開く」を選択し、「OK」をクリックしてください。

常に新しいウインドウでポップアップを開く

ポップアップブロックの設定

(1) 「プライバシー」タブをクリックし、「ポップアップブロックを有効にする」(破線赤枠部分)にチェックされている場合は、「設定」をクリックしてください。
※「ポップアップブロックを有効にする」にチェックがされていない場合は、次の手順(信頼済みサイトの設定)に進んでください。 

ポップアップブロックを有効にする

(2)許可するWebサイトのアドレス欄に、「*.saitama.lg.jp」(先頭2文字は、アスタリスクとドットです)と入力し、「追加」ボタンをクリックしてください。

サイトのアドレス追加

(3)許可されたサイトに「*.saitama.lg.jp」が登録されたことを確認して、「閉じる」ボタンをクリックしてください。

許可されたサイトの確認

信頼済みサイトの設定(アドレスの設定)

(1)「セキュリティ」→「信頼済みサイト」→「サイト」の順にクリックしてください。

信頼済みサイトを開く

(2)「このWebサイトをゾーンに追加する」の欄に「https://ebidjn2.ebid2.pref.saitama.lg.jp」が入力されていることを確認し、「追加」をクリックしてください。
※既に追加済みのときは、「このWebサイトをゾーンに追加する」の欄は空欄で、下の「Webサイト」欄に表示されています。この場合は「閉じる」で終了してください。

信頼済みサイトの追加

(3)「Webサイト」の欄にURLが入力されていることを確認し、「閉じる」をクリックしてください。

信頼済みサイトの追加確認

信頼済みサイトのレベルのカスタマイズ

(1)「 レベルのカスタマイズ」ボタンをクリックしてください。

信頼済みサイトレベルのカスタマイズ

(2)「その他」-「サーバーにファイルをアップロードするときにローカルディレクトリのパスを含める」を「有効にする」に変更して、「OK」ボタンをクリックしてください。

ローカルディレクトリパスを含める
このゾーンの設定を変更しますか

詳細設定

TLSを使用する

「詳細設定」タブのセキュリティで、図のように[TLS 1.0を使用する]、[TLS 1.1の使用]及び[TLS 1.2の使用]にチェックしてください。
※「TLS ・・・」の表示は、Internet Explorerのバージョンによって異なります。
※「SSL3.0」は脆弱性が指摘されており、チェックを外すことを推奨しますが、「SSL3.0」通信を必要とする他のウェブサイトに接続できなくなる可能性があります。

SSL無効化

サードパーティ製のブラウザー拡張を無効にする

「詳細設定」タブの「サード パーティ製のブラウザ拡張を有効にする」 のチェックを外してください。

※「サードパーティ製のブラウザー拡張を有効にする」がない場合、「Enable third-party browser extensions」のチェックを外してください。

サードパティ製のブラウザ

設定が全て終了したら、「OK」ボタンをクリックしてインターネットオプションの画面を閉じてください。

入力文字制限の設定

電子入札システムでは扱えない”追加された漢字”の入力を制限するための設定をしてください。

お問い合わせ

お問い合わせ/よくある質問
電子入札ヘルプデスク
電話番号:048-830-2263
受付時間 :平日の8時30分から17時15分まで
電子メール:a5770-07@pref.saitama.lg.jp

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?