Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > くらし・環境 > まちづくり > 交通 > バス > バスの利便性を高める取組

ここから本文です。

 

掲載日:2019年8月19日

バスの利便性を高める取組

埼玉県では、ノンステップバス導入促進費補助金交付要綱に基づき、ノンステップバスの導入費用の一部を負担する市町村に対して補助金を交付しております。平成30年度末時点で、993両のノンステップバスに補助金を交付してきました。

この結果、県が独自に行っている調査(県内営業所所管のバス車両を対象)では、県内のノンステップバス導入率は73.4%となっています。(平成30年度末現在)

ノンステップバスとは床面を超低床構造として乗降ステップをなくしたバスです。高齢者や児童にも乗り降りが容易であり、補助スロープにより車いすでの乗降もスムーズに行うことができます。

 

 ノンステップバス

埼玉県バス利用促進地域協議会について

平成23年度から、バス事業者が国土交通省事業による「地域公共交通確保維持改善事業」の補助制度(ノンステップバス導入等)を利用する際には、協議会において、事業内容について生活交通改善事業計画を作成することが必要になりました。

埼玉県では、「埼玉県バス利用促進地域協議会」を設置して、生活交通事業計画を策定しています。

また、地域公共交通確保維持改善事業による補助金を受けた場合、毎年度、協議会において事業の実施状況の確認、評価を行うこととなっています。

 

 

 

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

企画財政部 交通政策課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎2階

ファックス:048-830-4742

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?