Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2014年度 > 2014年11月 > 「県庁オープンデー」で健康長寿サポーターの活躍例(県立誠和福祉高校)と新たな仲間(ユージさん)を紹介します!

ここから本文です。

 

発表日:2014年11月11日14時

県政ニュース

「県庁オープンデー」で健康長寿サポーターの活躍例(県立誠和福祉高校)と新たな仲間(ユージさん)を紹介します!

部局名:保健医療部
課所名:健康長寿課
担当名:健康増進・食育担当
担当者名:手塚・大塚

内線電話番号:3582
直通電話番号: 048-830-3582
Email:a3570@pref.saitama.lg.jp

県では、3大プロジェクトである「健康長寿埼玉プロジェクト」の取組の一つとして「健康長寿サポーター」(※1)の養成を進めています。平成26年度末までに30,000人を目標としており、10月末現在で28,024人の方が地域で健康長寿サポーターとして積極的に活躍しています。
県立誠和福祉高校では、健康長寿サポーターとなった生徒がロコモ(※2)予防の体操を考案しました。この体操はアイドルグループ「嵐」の曲「Happiness」に合わせて行うことから「せいわハピネスロコモ体操」(※3)と命名され、地元の羽生市で普及活動を行っています。
この度、さらに多くの県民の皆様にロコモ予防の体操を御紹介するため、「県庁オープンデー」のステージで、県立誠和福祉高校の生徒が「せいわハピネスロコモ体操」を実演します。
また、今回、健康長寿サポーターの活動を広くPRするために、「埼玉応援団」のメンバーでタレントのユージさんがサポーターの仲間に加わります。

1 日時

平成26年11月14日(金曜日)9時30分~9時50分

2 場所

県庁オープンデーステージ(衛生会館の南側)

3 内容

県立誠和福祉高校ユーリカ部生徒による「せいわハピネスロコモ体操」の説明と実演。
当日のゲストで、タレントのユージさんが応援に駆けつけます。

4 県立誠和福祉高校について

県立高校で唯一福祉科を設置。介護福祉士国家試験2年連続合格率100%を達成。

※1 健康長寿サポーター

自らの健康づくりに取り組むとともに、家族や友人、周囲の人に、役立つ健康情報を広めていただく方です。県または市町村が実施する養成講習を受講して、テストに合格された方が健康長寿サポーターになれます。

▼県ホームページ「健康長寿サポーターに仲間入りしてみませんか?」
http://www.pref.saitama.lg.jp/site/kenkochoju/kenkochojusupporter.html

※2 ロコモ(ロコモティブシンドローム)
骨や関節、筋肉などの運動器の障害のために歩行や日常生活に支障をきたしている状態をいい、要介護原因の2割を占めると言われています。

※3 せいわハピネスロコモ体操
県立誠和福祉高校の生徒が、伊奈病院の整形外科部長で日本整形外科学会ロコモチャレンジ!推進協議会委員である石橋英明医師に指導を受けて作成したものです。

「せいわハピネスロコモ体操」の様子

(平成26年9月10日知事公館における「ロコモティブシンドローム」研修会)
研修風景

県政ニュースのトップに戻る