Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2014年度 > 2014年8月 > 企業の皆様へ 多様な働き方実践企業の認定を御活用ください

ここから本文です。

 

発表日:2014年8月19日14時

県政ニュース

企業の皆様へ 多様な働き方実践企業の認定を御活用ください

部局名:産業労働部
課所名:ウーマノミクス課
担当名:推進担当
担当者名:鈴木、今川

直通電話番号:048-830-3965
Email:a3960-01@pref.saitama.lg.jp

埼玉県では、現在、女性の活躍推進で経済の活性化を図る「埼玉版ウーマノミクスプロジェクト」に取り組んでいます。

その取組の中で、従業員の仕事と子育て等の両立を支援し、女性がいきいきと働ける職場環境づくりをしている企業を「多様な働き方実践企業」として認定しています(平成26年8月現在、1,139社)。企業の皆様はぜひ御活用ください。

多様な働き方実践企業認定制度の主な特徴

多様な働き方を実践している企業の効果

認定企業に対して、多様な働き方の制度の導入・活用の取組についてアンケートを行ったところ、主な効果として「従業員が退職せずに定着した」「従業員のモチベーションが向上した」「企業イメージが向上した」などが挙げられています。

認定企業には特典もあります

認定された企業には、認定証、楯、ステッカーを交付するほか、県建設工事の入札参加資格審査時に加点したり、女性社員向けの講座を案内したりといった特典もあります。平成25、26年度には埼玉西武ライオンズから公式戦招待券を提供いただきました。

多様な働き方実践企業認定制度の概要

1 対象

県内に所在するすべての企業等

2 認定基準

認定基準は、育児や介護のための短時間勤務制度など「女性が多様な働き方を選べる」、「男性社員の子育て支援等を積極的に行っている」など以下の6つです。そのうち、2つ以上に該当すれば認定になります。

  • (1)短時間勤務やフレックスタイムなど女性が多様な働き方を選べる
  • (2)法定義務を上回る短時間勤務制度が職場に定着している
  • (3)出産した女性が働き続けている
  • (4)女性管理職が活躍している
  • (5)男性社員の子育て支援等を積極的に行っている
  • (6)取り組み姿勢を明確にしている

3 認定区分

認定基準すべてに該当すると「プラチナ」、基準の5~4つに該当すると「ゴールド」、基準の3~2つに該当すると「シルバー」となります。

4 認定状況

平成26年8月現在、1,139社を認定。

(24年度 464社、25年度 540社)

※認定区分の内訳

プラチナ57社、ゴールド469社、シルバー613社

5 認定方法

基準に2つ以上該当する企業が「多様な働き方実践企業認定申請書」を県に提出します。ただし、事前に短時間勤務制度の利用実績等の確認を県職員が行います。

6 問合せ

産業労働部 ウーマノミクス課 推進担当

電話:048-830-3960

県政ニュースのトップに戻る