Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2020年度 > 2020年9月 > 株式会社ヤオコーが子ども支援を実施~子ども食堂・フードパントリーへ米100袋を提供~

ここから本文です。

 

発表日:2020年9月16日11時

県政ニュース

株式会社ヤオコーが子ども支援を実施~子ども食堂・フードパントリーへ米100袋を提供~

課所名:埼玉県社会福祉協議会
担当名:地域活動支援課
担当者名:塚原・岡本

直通電話番号:048-822-1435
Email:vc@fukushi-saitama.or.jp

株式会社ヤオコー(本社:埼玉県川越市、代表取締役社長川野澄人)と社会福祉法人埼玉県社会福祉協議会(会長山口宏樹)は、新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、生活に困難を抱えた家庭の子どもを支援するため、「食品等の提供・譲渡に関する合意書」を締結しました。

ヤオコーは‘食を担う埼玉県のスーパーマーケット’として、県内の子ども食堂・フードパントリーに、主食のお米を毎月100袋提供します。 

1. 株式会社ヤオコーのご提案

  • ヤオコーは、「豊かで楽しい食生活提案型スーパーマーケット」づくりを通して、地域にお住いの方々の毎日の食生活に貢献し、健康で幸せな生活のお役に立つため事業活動を行っています。
  • このたびの新型コロナウイルス感染拡大の環境下において、子どもの食生活や成長が脅かされていることを知り、何かできることはないかと思案した結果、コロナ禍の当面1年間、毎月約100袋の米の支援を実施することにしました。

         ※各店舗から商品管理ルールに基づく値下げ前など在庫の米を集めるものです。

2. 支援の概要

  • ヤオコーから埼玉県社会福祉協議会に毎月お米を寄付いただく
  • ヤオコーの意を受け、こども応援ネットワーク埼玉(県)とも協力し、子ども食堂やフードパントリーなど子どもの支援を行う団体を通じて、食の支援が必要な子育て家庭等を対象に、食事の提供や米の無料配付を行う

【(参考)第1回の提供】

日時:令和2年9月18日(金曜日)13時~14時

場所:彩の国すこやかプラザ(さいたま市浦和区針ヶ谷4-2-65)

提供先:子ども食堂及びフードパントリー活動団体

3. 感謝状贈呈式

日時:令和2年9月23日(水曜日)10時30分~11時30分

場所:彩の国すこやかプラザ(さいたま市浦和区針ヶ谷4-2-65)

出席:株式会社ヤオコー、県、県社会福祉協議会、埼玉県子ども食堂ネットワーク及び埼玉フードパントリーネットワークの各代表者

内容:(1)感謝状贈呈(2)今後の子ども支援の充実に向けた意見交換

4.お問合せ先

社会福祉法人埼玉県社会福祉協議会  埼玉県ボランティア・市民活動センター

担当:塚原、岡本

電話:048-822-1435/ファックス:048-822-3078  e-mail:vc@fukushi-saitama.or.jp

埼玉県福祉部少子政策課  こどもの未来応援担当  熊谷、石井

電話:048-830-3204 e-mail:a3320-41@pref.saitama.lg.jp

県政ニュースのトップに戻る