Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2020年度 > 2020年9月 > 消費生活における特別相談「高齢者相談110番」を実施します。

ここから本文です。

 

発表日:2020年9月8日11時

県政ニュース

消費生活における特別相談「高齢者相談110番」を実施します。

部局名:県民生活部
課所名:消費生活支援センター
担当名:相談担当
担当者名:黛、花泉

直通電話番号:048-261-0978
Email:m4308774@pref.saitama.lg.jp

埼玉県消費生活支援センターでは、敬老の日を前に、消費生活における高齢者被害の防止と解決支援を目的に、特別相談「高齢者相談110番」を実施します。

実施日は、9月16日(水曜日)、17日(木曜日)、18日(金曜日)の3日間です。

令和元年度における県内65歳以上の方の消費者被害に関する相談件数は17,997件で、全相談件数に占める構成割合が35.8%と高くなっています。 

「身に覚えのない請求」や「保険金が使えるという住宅修理の勧誘」など、悪質商法による高齢者の被害が後を絶ちません。「おかしいな、困ったな」と思うことがありましたら、この機会にご相談ください。

また、高齢の方は、ご本人が騙されていることに気づかないといったことも少なくありません。ご家族など身近に接していらっしゃる方もご相談ください。

「高齢者相談110番」の概要

1 対象

県内在住、在勤の65歳以上の高齢者が当事者となる消費生活に関する相談

2 実施日時

令和2年9月16日(水曜日)、17日(木曜日)、18日(金曜日)9時~16時

3 相談受付場所・電話番号

消費生活支援センター(川口)048-261-0999

消費生活支援センター熊谷 048-524-0999

消費者ホットライン【全国共通】188(いやや)

4 その他

この特別相談は、関東甲信越ブロック高齢者被害防止共同キャンペーンの一環として実施します。なお、さいたま市も同期間(9月16日、17日、18日)キャンペーンに参加します。

≪さいたま市消費生活相談窓口≫

消費生活総合センター Tel 048-645-3421  Fax 048-643-2247

浦和消費生活センター Tel 048-871-0164  Fax 048-883-4893

岩槻消費生活センター Tel 048-749-6191  Fax 048-749-6193

県政ニュースのトップに戻る