Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2020年度 > 2020年9月 > 学校給食で県産和牛肉の提供が始まります!

ここから本文です。

 

発表日:2020年9月1日11時

県政ニュース

学校給食で県産和牛肉の提供が始まります!

部局名:農林部
課所名:畜産安全課
担当名:畜産振興担当
担当者名:田中・渡辺

内線電話番号:4193
直通電話番号:048-830-4193
Email:a4170-02@pref.saitama.lg.jp

新型コロナウイルス感染拡大の影響により、県産和牛などの高級牛肉は消費が落ち込み、在庫が積み上がり価格が低下しています。

そこで県では、9月から学校給食に県産和牛肉を提供することで、需要喚起を図り県内の肉用牛農家を支援します。

また、併せて食育教材を配布し、子供たちに美味しい県産和牛肉を味わってもらうとともに埼玉県産の畜産物を知ってもらい、消費拡大につなげていきます。

【事業の概要】

1 実施時期

令和2年9月から令和3年1月まで

2 対象

学校給食で県産和牛肉の使用を希望する県内小中学校等

(1)実施学校数894校

(2)提供児童生徒及び教職員数379、676人

3 提供献立例

ビーフカレー、ハヤシライス、牛丼、ハッシュドビーフ、ビーフステーキなど

4 実施主体

埼玉県学校給食用牛肉供給協議会

(県内小中学校等への県産和牛肉の提供や県産和牛肉の提供に併せた食育活動実施のため、埼玉県肉用牛経営者協会、(公財)埼玉県学校給食会、埼玉県食肉事業協同組合連合会及び(一社)埼玉県畜産会により令和2年8月に設立。事務局は(一社)埼玉県畜産会内。)

 

〈参考〉

県事業の概要

(1)事業名

畜産振興対策事業

(2)事業内容

・県産和牛肉を1人1回100g以内使用

・年間3回を上限に、本県の畜産について知ってもらう食育教材とともに提供

(3)補助単価

100gあたり1,000円まで(国庫10分の10)

(4)予算額

約6億4千2百万円(令和2年6月補正予算)

県政ニュースのトップに戻る