Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

発表日:2020年9月1日14時

県政ニュース

JAほくさい  新米初検査の結果報告

部局名:農林部
課所名:生産振興課
担当名:主穀担当
担当者名:村田、新津

内線電話番号:4036
直通電話番号:048-830-4036
Email:a4130-03@pref.saitama.lg.jp

JAほくさいは、令和2年産新米の初検査を実施したことを受けて、本日、県庁を訪問し、結果を知事へ報告するとともに、新米を贈呈しました。

この新米は、加須市の北川辺地区で生産された「コシヒカリ」です。同地区は、県内でも早く米の収穫が行われます。

JAほくさいにおける米の検査は、今後、管内各地域で順次スタートし、11月中ごろまで続く予定です。

 

表敬訪問概要

1 日時

令和2年9月1日(火曜日)11時30分から11時40分

2 場所

知事室

3 訪問者

ほくさい農業協同組合(JAほくさい)代表理事組合長  大塚  宏

埼玉県農業協同組合中央会会長  坂本  富雄  ほか

 

作柄概況

今年は7月の長雨と日照不足、さらに梅雨明け後は高温の気象でしたが、収穫期が早い水稲については収量、品質ともに良好でした。

初検査概要

1 場所

ほくさい農業協同組合北川辺支店

2 生産地

加須市北川辺地区

3 検査品種、結果等

検査日

品種

検査数

1袋=30kg詰め玄米

検査結果

等級

袋数(袋)

重量(kg)

比率(%)

8月31日

コシヒカリ

4,063袋

(121,890kg)

1等

3,937袋

118,110kg

96.9

2等

126袋

3,780kg

3.1

彩のきずな

204袋

(6,120kg)

1等

204袋

6,120kg

100

2等

-

-

-

あきたこまち

85袋

(2,550kg)

1等

85袋

2,550kg

100

2等

-

-

-

備考:検査(農産物検査)とは、農家等が生産した米を、農産物検査員が外観から等級(1等、2等など)を付ける検査です。

200901-0701     200901-0702

 

県政ニュースのトップに戻る