Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2020年度 > 2020年5月 > 新型コロナウイルスに負けない!埼玉県産農産物みんなで応援キャンペーン 県産牛乳の消費拡大キャンペーンを実施します。

ここから本文です。

 

発表日:2020年5月26日11時

県政ニュース

新型コロナウイルスに負けない!埼玉県産農産物みんなで応援キャンペーン 県産牛乳の消費拡大キャンペーンを実施します。

部局名:農林部
課所名:畜産安全課
担当名:畜産振興担当
担当者名:渡辺・山中

内線電話番号:4193
直通電話番号:048-830-4193
Email:a4170-02@pref.saitama.lg.jp

新型コロナウイルス感染拡大に伴い、学校給食や外食産業における牛乳や乳製品の需要が低下しています。

そこで県では、6月1日の「世界牛乳の日」、6月の「牛乳月間」に合わせて、県産牛乳の消費拡大キャンペーンを実施します。

キャンペーンの概要

1 酪農団体による知事表敬訪問

(1)実施日 6月1日(月曜日)11時30分~11時40分

(2)場所 知事室

(3)訪問者 埼玉酪農業協同組合(代表理事組合長 木本栄一 氏)

埼北酪農業協同組合(代表理事組合長 青木雄治 氏)

2 県職員・関係団体への県産100%牛乳消費拡大

(1)実施日・製造乳業者

6月 1日(月曜日)埼北酪農業協同組合(熊谷市)

     9日(火曜日)有限会社戸田乳業(小鹿野町)

16日(火曜日)大沢牛乳株式会社(鴻巣市)

23日(火曜日)西武酪農乳業株式会社(日高市)

(2)内容 実施日ごとに県内の異なる乳業者の県産100%牛乳(200ml)を県職員等に販売

3 学校給食用牛乳の無償提供

(1)実施期間 5月20日(水曜日)~6月14日(日曜日)

(2)提供先 県内子ども食堂(11箇所1万8,700本)

フードパントリー(3箇所1,640本)など

(3)提供者 JA全農さいたま、埼玉県牛乳普及協会

 

※世界牛乳の日:国連食糧農業機関(FAO)が提唱した牛乳の普及促進のための記念日

牛乳月間:(一社)Jミルクが決定した牛乳に親しんでもらうための期間

県政ニュースのトップに戻る