Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2020年度 > 2021年1月 > 令和2年度「彩の国経営革新モデル企業」として6社を指定

ここから本文です。

 

発表日:2021年1月15日11時

県政ニュース

令和2年度「彩の国経営革新モデル企業」として6社を指定

部局名:産業労働部
課所名:産業支援課
担当名:経営革新支援担当
担当者名:島田、森田

内線電話番号:3903
直通電話番号:048-830-3903
Email:a3770-04@pref.saitama.lg.jp

埼玉県は、県が承認した「経営革新計画」を実践したことにより、売上の増加や雇用の創出など、県内中小企業の模範となるような優れた成果を上げた以下の6社を令和2年度「彩の国経営革新モデル企業」として指定しました。

県では、モデル企業の活動事例を広く紹介し、新たな分野へ積極的に挑戦していく県内中小企業を応援していきます。 

令和2年度「彩の国経営革新モデル企業」指定企業(6社)

(五十音順・詳細は別紙(PDF:319KB)のとおり)

  • 有限会社アライ看板工芸社(秩父市/屋内外広告看板製作業)
  • 久保井塗装株式会社(狭山市/工業塗装業)
  • GREENMONGER(川口市/造園工事業)
  • 株式会社CRS埼玉(川越市/自動車リサイクル業)
  • 有限会社山本美創(熊谷市/屋外広告業)
  • リバーサイトおいかわ(鴻巣市/園芸サービス業)

経営革新モデル企業指定制度の特徴

他の中小企業の模範として県が指定

経営革新計画(※)の実践により成果を上げ、他の中小企業の模範となる企業を「彩の国経営革新モデル企業」として県が指定します。

「モデル企業」の取組や成果を広くアピール

モデル企業の取組や成果を広くPRすることで、より多くの中小企業の皆様が、自社の経営革新に積極的に挑戦し、活力ある発展を遂げていただくことを目的としています。

※「経営革新計画」は、「中小企業等経営強化法」に基づき、中小企業者等が経営の向上を目指すべく新たな事業活動の計画を作成し知事の承認を受けるものです。県では、より多くの中小企業に経営革新計画に取り組んでいただくよう、計画策定・実行のための専門家派遣などの支援を行っています。

県政ニュースのトップに戻る

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。