Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2019年度 > 2019年12月 > 県立熊谷図書館 ビジネス支援講座「中小企業のSDGs経営入門!」-どう向き合う?-

ここから本文です。

 

発表日:2019年12月25日14時

県政ニュース

県立熊谷図書館 ビジネス支援講座「中小企業のSDGs経営入門!」-どう向き合う?-

部局名:教育局
課所名:熊谷図書館
担当名:ビジネス・産業支援担当
担当者名:松下

直通電話番号:048-523-6291
Email:k236291@pref.saitama.lg.jp

近年、持続可能な開発目標(SDGs)については、企業の持続的な競争力を向上する機会になるものとして期待が高まっています。

中小企業はSDGsを活用することで、企業のブランド力や提案力の強化、社員間のコミュニケーションの活性化などの効果が期待できます。しかし、いざ自社で取り組もうとすると、事業とどう結び付けたらよいか、現場にどう浸透させたらよいかなど、不安はつきません。

そこで、県立熊谷図書館では、外務省「第2回ジャパンSDGsアワード」を受賞し、精力的にSDGsに取り組む大川哲郎氏(株式会社大川印刷代表取締役社長)を講師にお迎えして、実践者のお立場からお話しいただきます。

1 期日

令和2年2月14日(金曜日)13時00分~16時45分(開場12時30分~)

2 会場

さいしん熊谷本町ビル(3階大会議室)(熊谷市本町1-130-1)

※JR熊谷駅から徒歩15分、または秩父鉄道上熊谷駅から徒歩5分。熊谷寺前バス停下車すぐ。

※公共交通機関でご来場くださいますよう、お願い申し上げます。

※会場は県立熊谷図書館ではありませんのでご注意ください。

3 内容

 (1)主催者挨拶(県立熊谷図書館長)

 (2)来賓挨拶(埼玉県経営者協会名誉会長上條正仁氏)

 (3)講義「中小企業のSDGs経営入門」(大川哲郎氏)

 (4)当館司書による調べ方ガイダンス

 (5)名刺・情報交換会

4 講師

大川哲郎(おおかわ てつお)氏

(株式会社大川印刷 代表取締役社長、明治14年創業、従業員35名、本社:横浜市)

  • 外務省「第2回ジャパンSDGsアワード」SDGsパートナーシップ賞受賞。
  • 本業を通じて社会的課題解決に取り組む『ソーシャルプリンティングカンパニー』というパーパス(存在意義)を掲げ、持続可能な社会の実現をめざして活動している。

5 対象・定員・申込

(1)対象:中小企業関係者、企業支援機関、金融機関、経営者団体関係者等

(2)定員:60名(無料・先着申込順)

(3)申込:県立熊谷図書館1階ビジネス支援室または電話、FAX、県立図書館ウェブサイトでお申し込みください。

受付開始12月26日(木曜日)午前9時から

電話番号 048-523-6291  FAX 048-523-6468

県立図書館ウェブサイト https://www.lib.pref.saitama.jp/

6 後援

埼玉県経営者協会、埼玉県商工会議所連合会、埼玉県商工会連合会、熊谷商工会議所、くまがや市商工会、熊谷市

7 SDGs(持続可能な開発目標)とは

持続可能な開発目標(SDGs)とは、2001年に策定されたミレニアム開発目標 (MDGs)の後継として、2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発 のための2030アジェンダ」にて記載された2016年から2030年までの国際目標です。

持続可能な世界を実現するための17のゴール・169のターゲットから構成され、地球上の誰一人として取り残さない(leave no one behind)ことを誓っています。

SDGsは発展途上国のみならず、先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものであり、日本としても積極的に取り組んでいます。

外務省ウェブサイトより https://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/sdgs/index.html

8 県立熊谷図書館の「ビジネス支援室」について

県立熊谷図書館のビジネス支援室では、経営、会社・業界、起業、就職・転職などのビジネス関連図書、商圏分析やマーケティング情報など14種類の商用データベースをご利用いただけます(県立図書館全体では23種類)。豊富な資料と情報で皆様をサポートします。

県政ニュースのトップに戻る