Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2019年度 > 2019年12月 > 県立久喜図書館  資料展  「見逃し美術展 -  全国美術展回顧」を開催します

ここから本文です。

 

発表日:2019年12月10日14時

県政ニュース

県立久喜図書館  資料展  「見逃し美術展 -  全国美術展回顧」を開催します

部局名:教育局
課所名:久喜図書館
担当名:新聞・雑誌担当
担当者名:梅澤

直通電話番号:0480-21-2659
Email:g212659@pref.saitama.lg.jp

  県立久喜図書館では、資料展「見逃し美術展-全国美術展回顧」を開催します。毎年多くの美術展が全国各地で開催され、特に2019年はクリムトの「女の三世代」など、初来日する美術作品が話題にのぼったことは記憶に新しいところです。その一方で、「今年は忙しくて行きたかった美術展を見逃した!」と嘆く方々も多いのではないでしょうか。

  本資料展では、県立久喜図書館の収集分野である芸術全般の関係資料から、選りすぐりの資料を展示することで、今年、開催された全国の美術展を回顧できる内容になっています。

1  会場・期日

(1)会場  県立久喜図書館  2階公開図書室

               (久喜市下早見85-5)

(2)期日  令和元年12月12日(木曜日)~ 令和2年1月13日(月・祝)

               ※期間中の休館日:12月16日(月曜日)、20日(金曜日)、23日(月曜日)、29日(日曜日)~1月3日(金曜日)、6日(月曜日)

(3)費用  無料(申込不要)

2  展示内容

  クリムト、葛飾北斎、岸田劉生などの美術展を振り返り、美術展が紹介された雑誌の特集記事をはじめ、関係する芸術家の作品集や美術館を紹介する資料などによって全国の美術館をめぐるという展示を行います。

県政ニュースのトップに戻る