Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2019年度 > 2019年11月 > 令和元年台風第19号にかかる義援金配分委員会の開催結果について

ここから本文です。

 

発表日:2019年11月29日14時

県政ニュース

令和元年台風第19号にかかる義援金配分委員会の開催結果について

部局名:危機管理防災部
課所名:消防防災課
担当名:災害対策担当
担当者名:萩野、植木、福島

内線電話番号:8183
直通電話番号:048-830-8181
Email:a3165-55@pref.saitama.lg.jp

  本日10時から令和元年台風第19号に係る義援金の第1回配分委員会を下記のとおり開催し、日本赤十字社埼玉県支部、埼玉県共同募金会および埼玉県の義援金の配分基準及び第1次配分額を決定しました。

1 日時

令和元年11月29日(金曜日)午前10時から 

2 場所

埼玉県危機管理防災センター  2階  本部会議室

3 委員会の概要

名称

令和元年台風第19号災害埼玉県義援金配分委員会

委員構成

所属団体                       職名

埼玉県市長会                 常勤理事兼事務局長

埼玉県町村会                 事務局長

日本赤十字社埼玉県支部   事務局長

埼玉県共同募金会            事務局長

埼玉県社会福祉協議会      事務局長

埼玉県                          福祉部長

埼玉県                          危機管理防災部長

4 委員会の結果概要

(1)義援金配分原資(令和元年11月22日現在)

204,773,793円

(2)配分対象となる被害及び配分額(基準単価)

全壊・死者 

200,000円            

半壊

100,000円

一部損壊(準半壊)及び一部損壊(準半壊)に至らない床上浸水

20,000円

※当委員会で決定した基準により市町村へ配分し、市町村が改めて被災者に交付する額を決定する。

(3)第1次配分額(令和元年11月21日現在の確定被害による)

被害程度

対象数

合計金額

死者

0 人

(※災害弔慰金に準じるため、次回以降該当者に配分。)

全壊

130世帯

 26,000,000円

半壊

604世帯

 60,400,000円

一部損壊(準半壊)・床上浸水

1,659世帯

 33,180,000円

合計額

 

119,580,000円

残額

 

 85,193,793円

(留保率約40%)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※人的被害に係る義援金の受取人は、被害を受けた方の遺族とします。

※住家被害は、被災時に対象世帯が居住していた住宅とし、被害の程度は、罹災証明書等によるものとします。

※上記の試算は災害弔慰金の支給決定および罹災証明書の交付等によって確定した被害のみを対象としています。今後確定した被害については、第2次配分の際に対象とします。

(4)市町村別配分額

令和元年台風第19号災害義援金  第1次配分額(PDF:61KB)

5 次回配分委員会の開催について

令和2年2月を予定。

県政ニュースのトップに戻る

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。