Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2019年度 > 2019年11月 > 「学校地域WIN-WINプロジェクト」県立志木高校の生徒が特定非営利活動法人日本ピーススマイル協会

ここから本文です。

 

発表日:2019年11月14日14時

県政ニュース

「学校地域WIN-WINプロジェクト」県立志木高校の生徒が特定非営利活動法人日本ピーススマイル協会

部局名:教育局
課所名:生涯学習推進課
担当名:地域連携担当
担当者名:藤井

内線電話番号:6979
直通電話番号:048-830-6979
Email:a6975-05@pref.saitama.lg.jp

県では、学校教育に活用できる地域の力を発掘し、地域と学校をつなげることで、生徒たちが実社会からの学びを充実するとともに、学校の力を地域に活かす取組「学校地域WIN-WINプロジェクト」を平成30年度から行っています。

今回、県立志木高校が特定非営利活動法人日本ピーススマイル協会の協力により、自己肯定感とコミュニケーション力をUPさせるワークショップ形式のプログラムを実施し、生徒の生きる力・社会に出ていく力を磨きます。

1 日時

令和元年11月20日(水曜日)9時15分~11時15分

2 会場

県立志木高校 体育館

(志木市上宗岡1-1-1)

3 対象

1年生  278名

3年生  277名

4 講師

特定非営利活動法人日本ピーススマイル協会

越智 創 氏

5 内容

ワークショップ形式で、自分の価値観を認めることを体感し、自己肯定感や自信を向上させ、思考力、表現力、コミュニケーション力を身につけます。

生徒同士2人一組で、笑顔で挨拶する練習やほめあうゲームで心をほぐし、感謝の表現練習や励ます実践を通して、他者の価値観を認め、社会で生きる力を磨きます。

県政ニュースのトップに戻る