Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2019年度 > 2019年11月 > 県立南稜高校   外国人日本語教師との交流事業の実施について本校生徒・教師が日本へ研修に来ている32か国の外国人日本語教師と交流を図ります

ここから本文です。

 

発表日:2019年11月15日14時

県政ニュース

県立南稜高校   外国人日本語教師との交流事業の実施について本校生徒・教師が日本へ研修に来ている32か国の外国人日本語教師と交流を図ります

部局名:教育局
課所名:県立南稜高校
担当名:教頭
担当者名:河森 明子

直通電話番号:048-421-1211
Email:j211211@pref.saitama.lg.jp

  県立南稜高等学校(校長  山本 健敬)では、海外から研修で来日している外国人日本語教師43名をお招きし、一日交流事業を行います。外国で日本語を教えている外国人教師が一堂に会し、本校で交流することは、大変貴重な機会であり、外国人日本語教師にとっても本校生徒・教師にとっても、有意義なイベントです。

  双方の社会や文化について理解を深め、生徒が世界に目を向ける機会にしたいと考えています。

1 日時

令和元年11月20日(水曜日)10時00分から16時30分まで

2 場所

県立南稜高等学校(戸田市美女木4丁目23番地の4)

3 内容

午前:授業・施設見学

昼食:生徒との交流会(昼食を取りながら交流を図ります。)

午後:授業見学

        本校教師との懇談会(日本語で懇談会を実施します。)

        部活動見学、お別れ会・記念撮影

県政ニュースのトップに戻る