Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2019年度 > 2019年11月 > 令和元年11月14日(木曜日)は県民の日!県立博物館・美術館では、楽しみながら「お得」に学べます!

ここから本文です。

 

発表日:2019年11月7日14時

県政ニュース

令和元年11月14日(木曜日)は県民の日!県立博物館・美術館では、楽しみながら「お得」に学べます!

部局名:教育局
課所名:文化資源課
担当名:博物館担当
担当者名:渡辺

内線電話番号:6912
直通電話番号:048-830-6912
Email:a6910-13@pref.saitama.lg.jp

  県民の日は、県立の博物館と美術館の観覧料が無料又は割引(一部、企画展を除く)になります。どの館も、魅力的な企画展やイベントを実施していますので、是非、お越しください。

各館ごとの展示とイベント

(1)歴史と民俗の博物館(さいたま市大宮区)

展示

特別展「子ども/おもちゃの博覧会」

みどころ

いつの時代も子どもたちとともにあったおもちゃ。本展覧会では、江戸時代から現代までの様々なおもちゃを通して、子どもとおもちゃの関係が持つ多様なあり方とその歴史を紹介します。 

展示

特集展示「国宝公開太刀・短刀」(常設展示室第3室)

みどころ

当館が所蔵する国宝太刀・短刀、及びその兄弟刀(御物の写)を一挙に公開します。国宝の太刀と短刀が揃って当館で展示されるのは約4年ぶりとなります。

 

イベント

(1)「弥生時代復元住居見学会」

  • 普段は中に入れない、弥生時代の復元住居の見学会を行います。

(2)「博物館裏方探検隊」

  • 普段は見ることの出来ない博物館の裏側を当館の職員がご案内します。

(3)「紙芝居実演」

  • ゆめ・体験ひろば昭和の原っぱで学芸員が紙芝居を上演します。

費用

常設展  無料(通常一般300円大学生・高校生150円)

特別展  一般300円大学生・高校生150円(通常の半額)

イベント  無料

(2)さきたま史跡の博物館(行田市)

展示

企画展「徹底解剖!埼玉古墳群~副葬品から探る被葬者像~」

みどころ

埼玉古墳群のそれぞれの古墳、副葬品について詳しく展示しています。普段見ることのできない他館の資料や個人所蔵資料の多くを見ることができます。豪華な副葬品とともに眠る被葬者像について探っていきます。

イベント

(1)古墳群ガイドツアー

  • 埼玉古墳群の解説を学芸員が行います。

(2)古代体験(まが玉づくり、火おこしに挑戦)

  • 滑石を磨いてオリジナルのまが玉を作ります。
  • いろいろな道具を使って火おこしを体験します。       

(3)館内オリエンテーリング

  • クイズに答え、隠されたキーワードを見つけながら館内を巡ります。

(4)特別支援学校の生徒が製作した物品の販売

  • 生徒が製作した作品を展示販売します。

(5)行田市の名産品販売

  • フライ、ゼリーフライなどの行田の名産品を販売します。

(6)軽トラ朝市

  • 地元農家による野菜販売を行います。

費用

観覧料  無料(通常一般200円大学生・高校生100円)

材料費  まが玉づくり白250円、ピンク300円、黒350円

火おこしに挑戦  100円

(3)自然の博物館(秩父郡長瀞町)

展示

特別展「知って!埼玉 化石でたどる2000万年」

 

みどころ

埼玉の自然の成り立ちを4つの時代に分けて紹介!秩父地域から発見された推定全長8mのヒゲクジラの実物化石や、深谷市から産出したサイ頭骨化石。入間川流域から産出したゾウ化石。横瀬町から発見されたトラ牙化石など、県内の化石を中心に展示しています。

イベント

(1) 顕微鏡を使った生物・鉱物などの観察体験

(2) 博物館クイズに挑戦してカードをゲット!

費用

観覧料  無料(通常一般200円大学生・高校生100円)

イベント  無料

(4)近代美術館(さいたま市浦和区)

展示

企画展「ニューヨーク・アートシーンロスコ、ウォーホルから草間彌生、バスキアまで-滋賀県立近代美術館コレクションを中心に」

みどころ

滋賀県立近代美術館が所蔵する日本屈指の戦後アメリカ美術のコレクションを中心に、国内の美術館に所蔵される優品を加えた約100点の作品によって、ニューヨークで繰り広げられたアメリカ美術の半世紀を紹介します。 

展示

常設展「MOMASコレクション第3期」

みどころ

「セレクション:ドニとかフジタとか」、「近代日本画における中国」、「ゆれるかげ」 の3つのテーマで収蔵作品を紹介します。

イベント

幼児から大人までを対象にしたプログラム「もますまつり」を開催します。

(1)「洗濯ばさみで絵を描こう!」

  • カラフルな洗濯ばさみを床一面に並べて、自由に形を作って遊びます。

(2)「風を描こう!」

  • 北浦和公園内で透明のアクリルボードに、風になったつもりで風景を描きます。

(3)「リキシャカメラ登場!」

  • 煌びやかな装飾が施された3輪車「リキシャカメラ」の座席に座ると、膝の上に置いた白い板に外の景色が映し出されます。まるでカメラの中に入ったかのような不思議な体験ができます。

※ 天候によりプログラムを変更することがあります

費用

企画展  一般1,200円  大学生・高校生960円

常設展  無料(通常一般200円大学生・高校生100円)

イベント  無料

(5)嵐山史跡の博物館(比企郡嵐山町)

展示

常設展示「畠山重忠・秩父氏の本拠・戦国時代の城館」国指定史跡「菅谷館跡」に所在する当館は、当地に館を構えていたと伝えられる畠山重忠をはじめ、鎌倉時代の館跡や寺院跡、戦国時代の城郭跡、供養と埋葬など中世(平安時代末期から戦国時代の終わりまで)の埼玉県域の歴史を展示で再現しています。

イベント 

「昔の遊び」(10時~15時まで)

懐かしいベーゴマやおはじき、ちょっと珍しい投扇などを楽しむことができます。

費用

観覧料  無料(通常一般100円大学生・高校生50円)

イベント  無料

(6)さいたま文学館(桶川市)

展示

企画展ビアトリクス・ポターTM生誕150周年記念「ピーターラビットTMの世界展」

みどころ

本企画展では、ポターが生涯愛し、ピーターラビットたちが活躍した湖水地方の魅力を背景に、大東文化大学ビアトリクス・ポター資料館のコレクションをはじめ、ビアトリクス・ポター生誕150周年を記念した資料を紹介します。また1階のエントランスでは、関連グッズを販売しております。

費用

観覧料  無料(通常一般210円大学生・高校生100円)

(7)文書館(さいたま市浦和区)

展示

企画展「熊谷の記録と文化-RWC(ラク゛ヒ゛ーワールト゛カッフ゜)の地を訪れる-」

みどころ

ラグビーワールドカップの会場となった熊谷にスポットを当て、熊谷北東地域の家々に伝来してきた当館収蔵の古文書から、この地域のかつての様子や、そこで生きた人々の姿を紹介します。

費用

無料

イベント(1) もんじょ館でアーカイブズ「はんこづくり」

  文書館の子供体験教室で大人気のはんこづくりが、埼玉県民の日にかえってきました!子供も、大人も、一人でも、みんなでもつくれる、年に一度のイベントです。自分でつくったはんこは、味わい深い印影がとても魅力的です。家族みんなで。友達と一緒に。オリジナルのはんこをつくりませんか。どうぞ気軽に文書館にお立ち寄りください。

時間は、1.9時45分~、2.10時45分~、3.12時45分~、4.13時45分~、5.14時45分~。受付は9時15分から14時45分まで随時。定員に達し次第、受付終了。定員は各回30名(先着順)。

※はんこづくりで彫刻刀を使用します。未就学児は体験できません。

費用:無料

イベント(2):和紙体験事業「目と手で和紙体験」

古くから様々な用途に使われてきた和紙について、手漉き和紙「細川紙」をとりあげ、その伝来や製作工程を紹介します。また和紙にふれて親しめるコーナーもお楽しみください。

(手漉きそのものは行いません。)

費用:無料

 

※県立川の博物館は、現在(11月7日)、台風19号の被害を受け休館しています。開館の目途が立ち次第、ホームページ等でお知らせします。

※詳細は、各館のホームページ等で確認してください。

県政ニュースのトップに戻る