Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2019年度 > 2019年10月 > 豚コレラ対策にかかる群馬県知事とのテレビ会議の結果について

ここから本文です。

 

発表日:2019年10月10日18時

県政ニュース

豚コレラ対策にかかる群馬県知事とのテレビ会議の結果について

部局名:農林部
課所名:畜産安全課
担当者名:黒田

内線電話番号:4195
直通電話番号:048-830-4195
Email:a4170@pref.saitama.lg.jp

  関東圏での豚コレラまん延を防ぐため、本日、埼玉県知事と群馬県知事が「豚コレラに関する連携について」テレビ会議を開催しました。 

1 開催日時

令和元年10月10日(木曜日)12時45分~13時00分

2 対応者

埼玉県知事  大野元裕

群馬県知事  山本一太

3 会議内容

豚コレラに関する連携について

4 合意内容

豚コレラをこれ以上まん延させないため、ワクチン接種、流通対策、風評被害対策等を含め、関東全域の共通問題としてとらえて対処していく。

5 大野元裕埼玉県知事の発言要旨

  • 豚コレラのまん延防止には、逐次投入ではなく戦略的なワクチン接種が必要であると考えている。
  • 埼玉県でも野生イノシシの陽性事例が確認されていることから、関東全域の問題だと捉え協調して対処していきたいと考えている。
  • ワクチン接種により、流通対策と風評被害対策が必要となってくる。大消費地である関東全域を見据えた対策を共に取っていきたいと考えている。
  • 関東とんかつサミットを開催して、養豚を盛り立てていきましょう。

県政ニュースのトップに戻る