Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

発表日:2019年8月30日14時

県政ニュース

下水道BCP訓練が国土交通大臣賞を受賞!

部局名:下水道局
課所名:下水道事業課
担当名:管理運営担当
担当者名:森田・持木

内線電話番号:5464
直通電話番号:048-830-5453
Email:a5448@pref.saitama.lg.jp

このたび、下水道局の「現場に翔んで、クラウドでシェア!埼玉型下水道BCP訓練の実施」が、令和元年度(第12回)国土交通大臣賞「循環のみち下水道賞」を受賞することとなりましたのでお知らせします。

1 受賞の概要

(1)受賞部門

防災・減災部門

(2)取組名

現場に翔んで、クラウドでシェア!埼玉型下水道BCP訓練の実施

(3)取組内容

現場の災害情報をより迅速に組織内に伝達・共有することを目的に、平成30年度に、クラウド上にデジタル管路図を整備し、タブレット端末を活用した下水道BCP訓練を実施しました。

(4)取組の効果

水道BCPに基づき、訓練参加者が被害情報を知らない状況で様々な判断を求められるブラインド方式ロールプレイング型図上訓練を実施しています。タブレット端末の活用により、被災状況がリアルタイムで共有され、従来の情報伝達中心の訓練よりも状況判断に主眼を置いた、臨場感のある訓練ができるようになりました。

2 表彰式

(1)日時

令和元年9月10日(火曜日)午後1時15分~1時50分

(2)場所

中央合同庁舎3号館10階共用会議室A

(3)その他

詳細については、別添資料(国土交通省の報道発表)(PDF:260KB)を御覧ください。

【参考】国土交通大臣賞「循環のみち下水道賞」

健全な水循環、資源・エネルギーの循環を生み出す21世紀の下水道のコンセプト「循環のみち下水道」に基づく優れた取組に対し、平成20年度に創設された国土交通大臣表彰です。

水道の使命を果たし、社会に貢献した好事例を表彰し広く発信することで、受賞者の功績を称えるとともに、他の多くの団体等でも同様の取組が行われ、全国的に「循環のみち下水道」の実現が図られることを目的としています。

部門

イノベーション部門(現場における創意工夫や新技術の活用等の取組)

防災・減災部門(災害対策におけるソフト・ハード面の取組)

アセットマネジメント部門(施設の長寿命化や計画的な維持修繕等に貢献する取組)

広報・教育部門(効果的な広報活動や環境・防災教育等の取組)

県政ニュースのトップに戻る

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。