Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2019年度 > 2019年8月 > 住むなら埼玉!県内への住み替えを応援します

ここから本文です。

 

発表日:2019年8月30日14時

県政ニュース

住むなら埼玉!県内への住み替えを応援します

部局名:都市整備部
課所名:住宅課
担当名:企画担当
担当者名:水野、石黒

内線電話番号:5558
直通電話番号:048-830-5571
Email:a5550-07@pref.saitama.lg.jp

  県は、県内の定住人口の増加と地域の活性化を目指し、「住むなら埼玉!」を合言葉に、県内への住み替えを応援しています。

このたび、県では、東武鉄道や埼玉県住まいづくり協議会と連携し、住み替えを促進する取組を実施することになりました。

取組の概要

1 東武鉄道との連携による「住んで埼玉キャンペーン」

  県と東武鉄道は、平成28年11月に県内への住み替え促進と東武鉄道沿線地域の活性化に向けた相互連携に関する協定を締結しています。

  この協定に基づき、住み替えに関する情報を発信する「東武鉄道×埼玉県もっとずっとプロジェクト」の一環として、「住んで埼玉キャンペーン」を次のとおり実施します。

(1)鉄道広告の掲出

東武鉄道の車両及び駅に住み替えに関する情報を発信する広告を掲出します。

     1.掲出場所

      (鉄道車両内広告)

  • 半蔵門線直通電車(南栗橋~中央林間)
  • 日比谷線直通電車(南栗橋~中目黒)
  • 東上線(池袋~寄居)※ 越生線を含む

      (駅構内広告)

  • 東武東上線(池袋駅、朝霞台駅、志木駅、川越駅、東松山駅)
  • 東武スカイツリーライン(浅草駅、とうきょうスカイツリー駅、北千住駅、草加駅、新越谷駅、春日部駅、加須駅)

     2. 掲出期間

         令和元年9月6日(金曜日)~令和元年9月23日(月曜日)

(2)東武鉄道による「住んで埼玉スタンプラリー」の実施

  県との協定締結を踏まえ、東武鉄道が映画「翔んで埼玉」とタイアップし、県内への住み替え促進を目的とした埼玉県の魅力を発信するスタンプラリーを実施します。

※スタンプラリーの詳細については、東武鉄道へお問合せください。

     1.スタンプ設置場所

  • 草加駅 草加VARIE2 中央スペース
  • 新越谷駅 新越谷VARIE 1階吹抜エスカレーターホール
  • 加須駅 東武ストアかぞマイン 1階入口前
  • 志木駅 EQUIA志木 2階成城石井前
  • 川越駅 EQUIA川越 2階エスカレーター前
  • 東松山駅 ファミリーマート東松山駅店 入口付近

     2. 実施期間

         令和元年9月6日(金曜日)~令和元年9月23日(月曜日)

2 埼玉県住まいづくり協議会による広報活動の開始

  住宅関連企業と行政等で構成された埼玉県住まいづくり協議会と連携し、県の住宅施策をPRする協議会会員を「住むなら埼玉!応援パートナー」として登録する取組を始めました。

  応援パートナーとなった協議会会員は登録マークを表記し、物件探しや住み替え相談に訪れた方等へ住み替えに関する情報発信をします。

   1.県ホームページにおける応援パートナーの取組開始日

      令和元年9月2日(月曜日)

   2.取組の概要

      9月2日(月曜日)8時30分以降、下記URLから閲覧できます

       http://www.pref.saitama.lg.jp/a1107/sumunarasaitama/partner/gaiyou.html

本件に関する問合せ先について

(1)鉄道広告の掲出、住むなら埼玉!応援パートナーについて

埼玉県都市整備部住宅課  企画担当  水野・石黒

電話:048-830-5571

(2)住んで埼玉スタンプラリーの実施について

東武鉄道株式会社生活サービス創造本部沿線価値創造統括部沿線開発部 担当  佐々木

電話:03-3621-5337

【参考】 

《「住むなら埼玉!応援パートナー」の登録マーク》(PDF:140KB)

《「住んで埼玉キャンペーン」における掲出広告》(PDF:3,139KB)

《「埼玉県住まいづくり協議会」について》(PDF:72KB)

県政ニュースのトップに戻る

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。