Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2019年度 > 2019年8月 > 「防災マニュアルブック 命を守る3つの自助編」の多言語版(英語、中国語、韓国語、ベトナム語)をHP上で公開します!!

ここから本文です。

 

発表日:2019年8月30日14時

県政ニュース

「防災マニュアルブック 命を守る3つの自助編」の多言語版(英語、中国語、韓国語、ベトナム語)をHP上で公開します!!

部局名:危機管理防災部
課所名:危機管理課
担当名:震災予防担当
担当者名:大橋、松村

内線電話番号:8144
直通電話番号:048-830-8141
Email:a3115-06@pref.saitama.lg.jp

玉県では今後起こりうる首都直下地震などの災害における被害を減らす取組を行っています。そこで、日頃からの備えを具体的に分かりやすく伝えていくことで、一人でも多くの県民が防災に取り組んでいる社会を目指す「イツモ防災事業」を展開しています。

この事業の一環として、「防災マニュアルブック~命を守る3つの自助編~」を作成しています。このたび、県内に在住する外国人の防災に関する日頃の備えを促進するため、「防災マニュアルブック」を多言語化し、HP上で公開します。

1 マニュアルブック(多言語版)について

(1)内容

震が発生する前に必要な日頃の備えを、命を守る3つの自助の取組として「家具の固定」、「3日分以上の水・食料の備蓄」、「災害用伝言サービス」について家庭における防災の取組を分かりやすくまとめています。

 (2)入手方法

玉県ホームページ「イツモ防災」から、ダウンロードできます。

※冊子は作成しておりません。ホームページ上での公開のみとなります。

 (3)特色

家具の固定

家具の転倒防止器具の種類と活用方法、また身近な物を使った転倒防止方法を分かりやすく説明しています。

3日分以上の水・食料の備蓄

「気がついたら賞味期限切れ」を防ぐ備蓄方法や、災害後一週間を乗り切る食事の工夫、おすすめの「非常食」などを紹介しています。

災害用伝言サービス

各種災害用伝言サービスの特徴と使い方とイラストを 使って掲載。携帯電話やスマートフォンの電池切れなどに備え、安否確認を伝えたい人の連絡先を書き込めるメモもついています。

2 イツモ防災事業について

玉県では今後起こりうる首都直下地震などの災害における被害を減らすために、日頃からの備えを具体的にわかりやすく伝えていくことで、県民の皆様が防災に取り組みやすい社会を目指しています。

イツモ防災

日本に暮らすということは地震とともに生きていくということ。だからこそ、地震への備えを平常の生活と切り離して「特別なこと(モシモ)」として捉えるのではなく、「イツモ」の生活の中で自然体で当たり前のこととして取り組むこと。

※注意:「いつも防災のことばかり考える」のではなく、「いつもの活動が防災になっている」又は「(やりやすい方法を知ることで)防災が取り組みやすくなっていく」ことを目指すものである。

 

防災の取組をわかりやすく伝えるリーフレットなどは、以下のホームページからダウンロードすることができます。

【イツモ防災 ホームページ】http://www.pref.saitama.lg.jp/a0401/itsumobo-sai.html

県政ニュースのトップに戻る