Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2019年度 > 2019年8月 > 埼玉県基地対策協議会の要望活動の結果について

ここから本文です。

 

発表日:2019年8月8日17時

県政ニュース

埼玉県基地対策協議会の要望活動の結果について

部局名:企画財政部
課所名:企画総務課
担当名:広域調整・基地対策担当
担当者名:清水・中村・丸野

内線電話番号:2117
直通電話番号:048-830-2117
Email:a2110-08@pref.saitama.lg.jp

  埼玉県基地対策協議会は、本日、国の令和2年度予算の概算要求に向け、北関東防衛局、防衛省、外務省等関係省庁に対し、奥野埼玉県副知事、
  小谷野狭山市長、富岡朝霞市長ほか12市町長等により、基地対策に関する要望活動を実施しました。

1 要望日時

令和元年8月8日(木曜日)午前10時から午後4時30分まで

2 要望先

北関東防衛局、関東財務局、防衛省、外務省、総務省、消防庁、環境省、財務省、内閣官房(要望順に記載)

3 主な要望と回答

住宅に対する防音工事の拡充

要望趣旨:「住宅の防音工事助成の拡充」
回答趣旨:「航空機の運用の状況等も踏まえつつ、騒音の状況に応じて適切に対処するとともに、更なる事業促進を図り、
            周辺住民の方々の負担軽減が図られるよう、引き続き努力してまいりたい。」

航空機事故の再発防止

要望趣旨:「航空機事故の再発防止の徹底」
回答趣旨:「引き続き、航空機の飛行の安全の徹底及び事故の再発の防止に努めてまいりたい。
          また引き続き、米側に対して航空機の安全管理及び事故の再発防止の徹底を求めてまいりたい。」

航空機の安全飛行及び基地の安全管理

要望趣旨:「オスプレイの運用についての具体定内容や安全性及び今後の追加配備に関する、関係自治体及び住民への事前説明」
回答趣旨:「今後とも、米側からお知らせできる情報が得られた場合には、関係自治体の皆様に情報提供するとともに、
          引き続き、米側に対し、地元の皆様に与える影響が最小限にとどまるよう、適切に対応してまいりたい。」

埼玉県基地対策協議会の概要

【活動】基地に関する対策を協議し、国に要望活動を実施。
【構成】埼玉県、川越市、所沢市、飯能市、狭山市、入間市、朝霞市、和光市、新座市、坂戸市、鶴ヶ島市、日高市、ふじみ野市、毛呂山町、越生町
(役員)会長  埼玉県知事
       副会長  狭山市長、朝霞市長、埼玉県副知事
【設置】昭和44年

県政ニュースのトップに戻る