Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2019年度 > 2019年6月 > 文化活動を応援します。助成事業を募集  埼玉県文化振興基金助成事業【令和元年度第2期分】

ここから本文です。

 

発表日:2019年6月28日14時

県政ニュース

文化活動を応援します。助成事業を募集  埼玉県文化振興基金助成事業【令和元年度第2期分】

部局名:県民生活部
課所名:文化振興課
担当名:文化振興担当
担当者名:小山・並木

内線電話番号:2887
直通電話番号:048-830-2887
Email:a2875-07@pref.saitama.lg.jp

玉県では、県民の皆様が自主的、自発的に行う文化活動を支援するため、埼玉県文

化振興基金を設置し、助成事業を実施しています。

この助成事業には、アマチュア文化団体の成果発表を支援する「活動成果サポート」、伝統芸能用具の修理・購入や後継者育成を支援する「伝統芸能サポート」、子どもや若者対象に文化活動の体験を支援する「次世代未来サポート」の3つのメニューがあります。

今年度第2期の募集を、令和元年7月1日(月曜日)から7月22日(月曜日)まで行いますので、ぜひ御応募ください。

埼玉県文化振興基金助成事業の募集概要

1 対象事業、対象者及び助成額

メニュー

対象事業

対象者

助成額

活動成果サポート

(アマチュア文化団体に対する助成)

【活動成果発表部門】

県内で自ら行う日頃の文化活動の成果を県民に公開するもの(音楽会、演劇、舞踊の公演、美術展等)

【刊行物発行部門】

郷土史、民俗、伝説等、郷土の研究に関する刊行物の発行などで、地域文化の振興に寄与するもの

県内に住所又は活動の拠点を有し、自ら活動を行うアマチュア文化団体

対象経費の2分の1(上限20万円)

伝統芸能サポート

【備品購入・修繕部門】

伝統・郷土芸能用具、楽器等の活動に必要な備品の購入又は修理

【後継者育成部門】

後継者の育成を目的とした講習会等

県内にある国、県又は市町村指定の無形民俗文化財の保存団体

対象経費の範囲内   

(上限20万円)

次世代未来サポート

【子ども若者文化芸術体験部門】

子どもを対象とした文化芸術の体験事業

【文化芸術活動人材育成部門】文化芸術を担う若手人材の発掘・養成を目的とした体験型の講座等

文化団体及びNPO法人等

対象経費の範囲内 

(上限20万円)

※令和元年10月1日以降に開始し、令和2年3月31日までに終了する事業

2 申請期間

令和元年7月1日(月曜日)から7月22日(月曜日)消印有効

3 申請方法

必要書類を持参又は郵送で、埼玉県県民生活部文化振興課まで御提出ください。

4 審査委員会による審査

助成件数には限りがあります。

「実現性」「事業内容」「経費の適正さ」「事業効果」を観点として埼玉県文化振興基金助成審査委員会による審査を行い、助成団体を決定します。

5 募集案内及び申請様式

詳細はそれぞれの「申請の手引き」を御確認ください。申請の手引き及び申請様式は「埼玉県文化振興基金」のホームページで御確認ください。

【HPアドレス】

活動成果サポート  http://www.pref.saitama.lg.jp/a0305/h30katudouseika1.html

伝統芸能サポート  http://www.pref.saitama.lg.jp/a0305/h30dentougeinou.html

次世代未来サポート  http://www.pref.saitama.lg.jp/a0305/h30jisedaimirai.html

6 問い合わせ先

県民生活部  文化振興課  文化振興担当  小山・並木

ダイヤルイン 048-830-2887 代表 048-824-2111  内線 2887

県政ニュースのトップに戻る