Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2019年度 > 2019年6月 > 荒川の秩父ジオグラビティパークに新しいアクティビティ「キャニオンスイング」がオープン  水辺空間とことん活用プロジェクト第10弾

ここから本文です。

 

発表日:2019年6月10日14時

県政ニュース

荒川の秩父ジオグラビティパークに新しいアクティビティ「キャニオンスイング」がオープン  水辺空間とことん活用プロジェクト第10弾

部局名:県土整備部
課所名:水辺再生課
担当名:総合調整・地域連携担当
担当者名:柿沼、深谷

直通電話番号:048-830-5112
Email:a5110-01@pref.saitama.lg.jp

玉県では、河川敷地を活用して地域の活性化を図る市町村を支援するため、水辺空間とことん活用プロジェクトによる河川敷地の有効活用を推進しています。

このプロジェクトによるアクティビティ施設、秩父ジオグラビティパーク(秩父市荒川贄川730番4)に新しいアクティビティ「キャニオンスイング」が6月19日(水曜日)にオープンします。

※利用料金や参加条件等は、今後変更する場合がありますので、詳しくは施設のホームページでご確認ください。

キャニオンスイングの概要

び込み台から荒川渓谷にダイブした後に、大きなブランコのようにスイングするアクティビティ。国外ではバンジージャンプと同様に人気があり、自然の渓谷に整備された同様の施設は国内初。

利用料金

ソロ(1人)1回  11,000円(税込)

タンデム(2人)1回  20,000円(税込)

※当日受付時に支払い。PayPay、ALIPAY、電子マネー、クレジット払いも可能。

主な参加条件

(1)15 歳以上で健康な方(体調によりお断りする場合があります。)

(2)身長140cm以上でハーネス(安全帯)が体にフィットする方

(3)タンデムの場合、体重制限があります。

(4)その他、当日記入の誓約書の内容にすべて同意いただける方など

事前予約方法

団体名・ 参加人数・希望日時(下記からを選択)の第1・第2希望を明記し、電子メール info@gravitypark.jp)にて予約してください。(事前予約は必須です。)

(1)9時00分 / (2)10時00分 / (3)12時00分 / (4)13時00分 / (5)14時00分 / (6)15時00分 / (7)16時00分

施設イメージ写真

施設詳細情報

(1)スタート地点から川面までの高さ:57m

(2)最下位到達点から川面までの高さ:10m

(3)支点からのロープの長さ:47m

  • 1回の平均オペレーション時間:約5分
  • 終了後、ロープで巻き上げてデッキまで戻ります。

秩父ジオグラビティパークの概要

級河川荒川の河川区域を活用したアクティビティ施設。高さが約50m、長さが約100mのキャニオンウォーク(吊り橋)、キャニオンフライ(ジップライン)が3月にオープンしており、今後、バンジージャンプの設置も予定しています。

開業日

平成31年3月18日

アクセス

  • 電車  秩父鉄道「三峰口駅」から徒歩約10分
  • 車  専用の駐車場はありません。

関越自動車道「花園IC」から国道140号経由で39km

圏央道「狭山日高IC」から国道299号経由で52km

問合せ先

施設に関すること(利用料金、利用条件等)

  • Geo Gravity Park Chichibu株式会社(ジオ・グラビティパーク・チチブ)

電話:050-5305-6176

https://gravitypark.jp/?lang=ja

事業全般に関すること

  • 秩父市産業観光部観光課

電話:0494-25-5209

水辺空間とことん活用プロジェクトに関すること

  • 埼玉県県土整備部水辺再生課

電話:048-830-5112

県政ニュースのトップに戻る