Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2019年度 > 2019年6月 > 「SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2019」7月13日から9日間開催

ここから本文です。

 

発表日:2019年6月7日18時

県政ニュース

「SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2019」7月13日から9日間開催

部局名:産業労働部
課所名:商業・サービス産業支援課
担当名:映像コンテンツ担当
担当者名:鯨井、中村

内線電話番号:3734
直通電話番号:048-830-3734
Email:a3750@pref.saitama.lg.jp

 玉県では川口市等とともに、7月13日(土曜日)から7月21日(日曜日)までの9日間、「SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2019」を開催します。

映画祭は今回で16回目を迎え、商業デビューや海外映画祭での受賞者を輩出するなど、「若手映像クリエイターの登竜門」として注目されています。

画祭では、世界各国からの応募作品の中から厳選した作品を上映します。また、映画界の巨匠のデビュー作品やバリアフリー上映など、様々な方々が楽しめる催しを開催します。 

画祭期間中はJR川口駅やSR鳩ヶ谷駅(土・日・祝のみ)からSKIPシティまで無料直行バスを運行します。多くの皆様の御来場をお待ちしています。

1

2019年7月13日(土曜日)~7月21日(日曜日)

2

SKIPシティ(川口市上青木3-12-63)

メディアセブン(川口市川口1-1-1キュポ・ラ7階)

3

(1)オープニング7月13日(土曜日)

ープニングセレモニーとオープニング上映を行います。上映作品『イソップの思うツボ』は、SKIPシティインキュベートオフィスに入居している浅沼直也監督、上田慎一郎監督、中泉裕矢監督が共同で手掛けたエンターテインメント作品です。

(2)コンペティション7月14日(日曜日)~20日(土曜日)

92の国と地域から応募があった861本の作品の中から厳選した24本を、国際コンペティション・国内コンペティションのノミネート作品として上映します。国際コンペティションでは世界中からの長編10作品、国内コンペティションでは長編・短編合わせて14作品を上映します。

(3)クロージング 7月21日(日曜日)

際コンペティション・国内コンペティションの各賞の表彰と国際コンペティション最優秀作品賞受賞作品の上映を行います。

(4)バリアフリー上映7月18日(木曜日)

2018年の話題作『カメラを止めるな!』を日本語字幕や音声ガイド付きで上映します。

(5)特別企画

(1)「トップランナーたちの原点」上映7月17日(水曜日)・19日(金曜日)

在は国内外で大作映画を作っている日米4人の巨匠のデビュー作品を上映します。

(2)埼玉県関連映画上映7月14日(日曜日)・15日(月・祝)

年、埼玉県が舞台の映画や県内で撮影された映画が数多く公開されています。埼玉県内で撮影された二作品を上映します。

(6)関連企画

(1)ママ・シアター7月14日(日曜日)

ムツ交換・授乳スペースも備え、赤ちゃん連れでも気兼ねなく映画を楽しむことができる上映会です。

(2)メイド・インSKIPシティ 7月18日(木曜日)

SKIPシティを拠点にする映像クリエイターが制作した作品を上映します。

口を舞台に男女の物語を描いた作品は、通常の映像のほか、プラネタリウムのような半球型のスクリーンに映すドーム作品版も上映します。

(3)カメラクレヨン~子どもたちが作った映画がいま、面白い!~7月14日(日曜日)

川口子ども映画クラブ」が制作した作品と小学生がTV番組作りに挑戦した映像学習プログラム傑作選を上映します。

(7)SKIPシティの夏祭り

「野外上映を楽しもう」や「SKIPシティの夜店」など、家族で楽しめる夏祭りです。

 ※メディアセブンでは、埼玉県関連映画の上映を行います。

 4

玉県、川口市、SKIPシティ国際映画祭実行委員会、特定非営利活動法人さいたま映像ボランティアの会

 

5の他

クセスやチケットの情報をはじめイベントの詳細は、映画祭公式ホームページを御覧ください。

画祭公式ホームページ http://www.skipcity-dcf.jp/ 

 

 ※記者発表での知事、審査員等のコメントは別紙(PDF:259KB)を御覧ください。                               

 

県政ニュースのトップに戻る

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。