Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2019年度 > 2019年6月 > キリンビール㈱から「埼玉県NPO基金」に寄附  新たにスポーツ支援に取り組むNPOを応援!

ここから本文です。

 

発表日:2019年6月7日14時

県政ニュース

キリンビール㈱から「埼玉県NPO基金」に寄附  新たにスポーツ支援に取り組むNPOを応援!

部局名:県民生活部
課所名:共助社会づくり課
担当名:担い手支援担当
担当者名:桑原・鈴木

内線電話番号:2837
直通電話番号:048-830-2828
Email:a2835-03@pref.saitama.lg.jp

この度、キリンビール株式会社から埼玉県NPO基金(埼玉県特定非営利活動促進基金)に寄附をいただけることになりました。

成16年度の同基金の創設以来15年連続の寄附となります。

今回は県内酒販店等における4月のハイネケンビールの売り上げの一部(1リットルにつき13円)を寄附していただくもので、来年度の「スポーツ支援」ネーミング事業として活用する予定です。

なお、寄附の贈呈は同社が事務局となり開催する「彩の国ビアフェスタ2019」※で行われ、県から感謝状を贈呈します。

贈呈の概要

1 日時

令和元年6月12日(水曜日)午後6時00分から

2 場所

ロイヤルパインズホテル浦和4階ロイヤルクラウン

3 出席者

寄附者  キリンビール株式会社 埼玉支社

支社長  笠原 賢一(かさはら けんいち) 様

県  埼玉県知事  上田 清司

4 寄附金額

580,000円(計9,539,206円  16回目)

【参考】

(1)埼玉県特定非営利活動促進基金(埼玉県NPO基金)ネーミング事業について

では、「民が民を支える」という観点から、県民や企業からの寄附金を活用して、NPO活動を支援しています。寄附額が50万円以上の場合、県の助成事業に愛称を付けられるネーミング事業を利用できます。

(2)キリンビール株式会社のネーミング事業<H23~R1は地産地消・食育の分野>

平成29年度にいただいた寄附は、平成30年度に食育活動を支援する事業に活用しました。

キリンビール株式会社埼玉支社  地産地消・食育応援事業

採択団体  特定非営利活動法人羽生子育てサポートキャロット

事業名  地産地消と子育て応援事業  みんな  つながって  大きくなあれ

事業概要  野菜の収穫体験や地元食材を使用した食育活動を行い、子どもからシニアまで幅広い交流の場を提供した。

(3)ハイネケンビールについて

ハイネケンは今年、日本で開催されるラグビーワールドカップ2019大会のワールドワイドパートナーです。この会場の一つが熊谷ラグビー場になっているため、県内でハイネケンビールを販売するキリンビール株式会社埼玉支社からハイネケンビールの売り上げの一部を寄附いただけることになりました。

※彩の国ビアフェスタは、「彩の国さいたま」を応援するため、一部県産食材を使った料理とキリンビールを飲みながらの懇親・情報交換の場として毎年開催されています。

県政ニュースのトップに戻る