Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2019年度 > 2019年6月 > 地域包括ケアシステムに特化した大学と市町村の協定  埼玉県立大学と北本市

ここから本文です。

 

発表日:2019年6月3日14時

県政ニュース

地域包括ケアシステムに特化した大学と市町村の協定  埼玉県立大学と北本市

課所名:埼玉県立大学
担当名:研究・地域産学連携担当
担当者名:白田

直通電話番号:048-973-4120
Email:edec@spu.ac.jp

学は、埼玉県の重要課題である地域包括ケアシステムの構築に役立つ研究プロジェクトに取り組むとともに、シンポジウムやセミナーを開催するなど地域社会への貢献に力を入れてきました。

その一環として、本学と北本市は、地域包括ケアシステムの構築を推進するため、これまで様々な連携を進めてきました。

このほど、両者がさらに連携を強化するため、下記のとおり「地域包括ケアシステムの構築に関する協定書」を締結することになりました。

本学は、今後も、県内の自治体との連携を深め、埼玉県が日本一の地域包括ケアシステム先進県になるための取組を進めてまいります。

協定の調印式

1 日時

2019年6月6日(木曜日)15時00分~15時30分

2 場所

北本市役所2階  応接室

3 出席者

北本市長  三宮幸雄 氏  ほか

埼玉県立大学理事長  田中 滋、同学長  萱 場 一則   ほか

協定の内容

連携・協力事項

(1)介護保険事業計画の策定と実施に関すること

(2)在宅医療・介護連携の推進に関すること

(3)認知症施策の推進に関すること

(4)地域ケア会議の運営に関すること

(5)生活支援の充実・強化に関すること

(6)その他、協定の目的を達成するため必要な事項に関すること

県政ニュースのトップに戻る