Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2019年度 > 2019年5月 > 6月2日に県内42市町村で土砂災害を想定した防災訓練を実施します。

ここから本文です。

 

発表日:2019年5月23日14時

県政ニュース

6月2日に県内42市町村で土砂災害を想定した防災訓練を実施します。

部局名:県土整備部
課所名:河川砂防課
担当名:荒川上流域、砂防担当
担当者名:近藤、樋口

内線電話番号:5141
直通電話番号:048-830-5141
Email:a5120@pref.saitama.lg.jp

年は平成30年7月豪雨等により、昭和57年の集計開始以降、全国で過去最多の3、459件(うち埼玉県1件)の土砂災害が発生しました。土砂災害は一度発生すると生命・財産に関わる大きな被害につながることから、日頃からの備えが重要となります。

そこで、毎年6月の「土砂災害防止月間」における活動の一環として、地域住民、市町村、都道府県、国、防災関係機関などが参加する、大雨による土砂災害を想定した土砂災害警戒情報等の情報伝達訓練及び避難訓練が全国で実施されます。

県内でも、42市町村、約4、800人が参加し、情報伝達訓練を行うとともに、飯能市ほか7市町では併せて避難訓練も実施いたします。

実施概要

1 日時

令和元年6月2日(日曜日)9時30分~12時30分

2 訓練参加機関

(1)さいたま市、川越市、熊谷市、川口市、秩父市、所沢市、飯能市、本庄市、東松山市、春日部市、狭山市、鴻巣市、深谷市、上尾市、入間市、朝霞市、志木市、和光市、新座市、桶川市、北本市、富士見市、坂戸市、日高市、ふじみ野市、三芳町、毛呂山町、越生町、滑川町、嵐山町、小川町、吉見町、鳩山町、ときがわ町、横瀬町、長瀞町、小鹿野町、東秩父村、美里町、神川町、寄居町、松伏町(25市16町1村)

(2)対象地域の住民、自主防災組織、消防団

(3)関係消防本部・消防署

(4)関係警察署

(5)国土交通省関東地方整備局

(6)気象庁熊谷地方気象台

(7)陸上自衛隊

(8)日赤奉仕団

(9)埼玉県

危機管理防災部消防防災課

県土整備部河川砂防課、関係県土整備事務所

3 訓練内容

情報伝達訓練

  • 土砂災害警戒情報の発表、伝達
  • 市町村から県への災害情報の伝達

避難訓練

  • 防災無線等を使用した住民への避難勧告等の伝達
  • 避難所の開設
  • 地域住民の避難場所への避難

※当日の詳細な避難訓練実施地区等につきましては各市町村にお問い合わせください。

※訓練当日、埼玉県内に大雨注意報等が発表されている場合には訓練は中止となります。

4 昨年の訓練の様子

県政ニュースのトップに戻る