Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2019年度 > 2019年5月 > 「学校地域WINーWINプロジェクト」 実践研究校の指定について

ここから本文です。

 

発表日:2019年5月23日14時

県政ニュース

「学校地域WINーWINプロジェクト」 実践研究校の指定について

部局名:教育局
課所名:生涯学習推進課
担当名:地域連携担当
担当者名:藤井

内線電話番号:6979
直通電話番号:048-830-6979
Email:a6975-05@pref.saitama.lg.jp

県教育委員会では、学校教育に活用できる地域の人的・物的資源(企業・NPO・地域人材)の力を発掘し、地域と学校をつなげることで、生徒たちが実社会からの学びを充実するとともに、学校の力を地域に活かす取組『「学校地域WIN-WINプロジェクト」事業』を昨年度から始めました。

この度、今年度、事業を牽引していく実践研究校4校を指定しましたので、お知らせします。今後、学校と地域が連携しながら、学校・地域の双方が「WIN-WIN」となるような取組を実践していくとともに、当該校による発表の場を設けるなどして、広く周知してまいります。

1 実践研究校(令和元年度:4校)

学校名

プロジェクト名

概要

 

県立浦和東高校

サッカーを通じた地域貢献・指導者養成

 

埼玉スタジアム、美園コミュニティセンターと連携し、サッカースクールのアシスタントや「親子サッカー教室」の企画運営を行います。

 

県立志木高校

志木高倶楽部プロジェクト

市民団体「宗岡りんくす」、東洋大学等と連携し、子供向けスポーツプログラムやサマースクールを実施し地域交流の輪を広げます。

 

県立皆野高校

商業の力で問題解決

~地域の宝を結び新たな魅力を創造する~

JA等と連携し、地域の特産品を活用した商品開発を行い、地域経済の活性化に寄与します。

 

県立特別支援学校

塙保己一学園

理療教育の理解啓発と東洋療法研修センターの推進

~県民・市民とのふれあいマッサージを通じて~

地元自治会や県内の様々な施設で、生徒が県民・市民に対してマッサージを行い、技術力の向上と「感謝の気持ち」を学ぶ教育活動を推進します。

 

2  事業手法

(1)県教育局に学校と地域をつなぐ窓口を設置して、学校・地域の双方が「WIN-WIN」となるような取組の提案を随時募集するとともに、教育局で学

     校教育に活用できる地域の資源を発掘する。

(2)学校や地域のニーズに応じて、教育局の職員が学校・地域の両者のマッチング・コーディネートを行う。

(3)学校・地域・教育局で具体的な活動の内容を調整し、学校において、地域の力を活用した取組や学校の力を地域で生かす取組を実践する。

県政ニュースのトップに戻る