Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2019年度 > 2019年4月 > 「チャンスメーカー埼玉戦略Ⅳ~T(ターゲット)1000~」の成果と今後の誘致戦略について

ここから本文です。

 

発表日:2019年4月23日14時

県政ニュース

「チャンスメーカー埼玉戦略Ⅳ~T(ターゲット)1000~」の成果と今後の誘致戦略について

部局名:産業労働部
課所名:企業立地課
担当名:企業誘致担当 / 総務・立地窓口担当
担当者名:川嶋・大畑(成果) / 岡田・松本(戦略)

内線電話番号:3757・3765
直通電話番号:048-830-3700
Email:a3900@pref.saitama.lg.jp

玉県は、県内産業の振興と雇用の創出、税収確保を目的に、平成17年から3年ごとの戦略をたてて企業誘致に取り組んでいます。平成28年度から3年間で203件の立地を実現し、平成17年以降の累計立地件数は1,054件となりました。

平成31年4月からは、新たな戦略「チャンスメーカー埼玉戦略Ⅴ~共創埼玉~」により企業誘致をさらに推進していきます。

「チャンスメーカー埼玉戦略Ⅳ~T(ターゲット) 1000~」の成果

成28年度から30年度の3年間は、平成17年以降の企業立地件数累計1千件突破を目指し、「チャンスメーカー埼玉戦略Ⅳ~T(ターゲット) 1000~」を展開してきました。

実績 (平成28年4月~平成31年3月)

立地件数  203件(目標:150件)

立地企業業種内訳

業種

製造業

食料品

製造業

研究所

本社・

支社

流通

加工業

その他

合計

件数

103

27

8

4

60

1

203

経済効果(計画ベース)

投資総額 約3,851億円   新規雇用 5,427人

新たな戦略「チャンスメーカー埼玉戦略Ⅴ~共創埼玉(きょうそうさいたま) ~」

計画期間

平成31年4月~平成34年3月(3年間)

目標

立地件数 150件  企業訪問件数 5,000件

生産額が全国上位など「埼玉県の強み」のある分野を重点的に誘致

食料品、航空・宇宙・自動車関連、医療・健康・美容関連

ジェトロと連携した外資系誘致、データを活用した誘致にも取り組む

人材確保やマッチングなどフォローアップも強化

【参考】

1 「チャンスメーカー埼玉戦略Ⅳ」による主な立地企業

企業名

立地施設内容

立地先

(団地名)

(株)IHI

民間航空機エンジン

事業

鶴ヶ島市

(株)PALTAC

物流施設

杉戸町

(杉戸屏風深輪)

(株)中村屋

和洋菓子等製造

入間市

パルシステム生活協同組合

連合会

食料品等宅配

熊谷市

シモハナ物流(株)

物流施設

さいたま市緑区

さいたま市岩槻区

2 平成17年1月以降の企業誘致の成果

平成17年1月に「企業誘致大作戦」で企業誘致を本格化してからの累計立地件数

1,054件

業種の内訳

業種

製造業

食料品

製造業

研究所

本社・

支社

流通

加工業

その他

合計

件数

570

127

25

46

262

24

1,054

経済効果(計画ベース)

投資総額  約1兆6,975億円

新規雇用  約33,890人

3「チャンスメーカー埼玉戦略Ⅴ ~共創埼玉(きょうそうさいたま) ~」

人口減少などによる経済の縮小が懸念される中、県経済をさらに発展させるため、成長性の高い企業を呼び込み、地域経済を活性化する。

計画期間

平成31年度から3年間

目標

立地件数  150件

基本方針

(1)重点ターゲット等への積極的アプローチ

生産額が全国上位であるなど「埼玉県の強み」である分野

  • 食料品関連(食料品製造等)
  • 航空・宇宙・自動車関連(輸送用機械・金属製品製造等)
  • 医療・健康・美容関連(医薬品や医療機器、化粧品製造等)

(2)立地優位性や立地支援策の徹底したPR

(3)産業用地の確保

(4)企業誘致に取り組む市町村との連携・支援

(5)フォローアップの推進

県政ニュースのトップに戻る