Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2019年度 > 2020年2月 > 令和2年度埼玉県公立高等学校入学者選抜学力検査における受検状況について

ここから本文です。

 

発表日:2020年2月28日16時

県政ニュース

令和2年度埼玉県公立高等学校入学者選抜学力検査における受検状況について

部局名:教育局
課所名:高校教育指導課
担当名:学びの改革担当
担当者名:大久保・中村・發智・小島

内線電話番号:6766
直通電話番号:048-830-6766
Email:a6760-03@pref.saitama.lg.jp

1 概要

(1)学力検査実施校は、144校(全日制139校、定時制24校(うち全日制に併置する学校19校)) である。

(2)全日制・定時制をあわせた受検者総数は、42,406 42,404人で、志願確定者の42,532人と比較すると、126 128人減少している。(内訳:事前取消者 72人、当日欠席者 54 56人)

2 全日制

(1)受検者数は41,280 41,278人であった。

また、事前取消・当日欠席者数は合計113 115人である。

(2)倍率は1.12倍で、志願確定時の1.12倍と同じである。

学科別に見ると、理数科1.58倍でもっとも高く、次いで映像芸術科と舞台芸術科の1.38倍、美術科の1.34倍の順となっている。

(3)倍率が高い学校、学科

普通科では市立浦和 普通科 1.58

浦和西      普通科 1.55

蕨 普通科 1.50

浦和 普通科 1.47

川越  普通科 1.45

川口北  普通科 1.39

川越女子  普通科 1.39

浦和第一女子 普通科 1.38

などである。

専門学科では市立大宮北 理数科 2.03

大宮 理数科 1.93

大宮光陵 美術科 1.75

松山 理数科 1.73

所沢北 理数科 1.55

市立川越 国際経済科 1.51

などである。

総合学科では川越総合 総合学科 1.37

などである。

 (4)受検者数が募集人員に達しない学校は、

普通科 21校(18普通科、5コース)

専門学科 28校(54学科)

総合学科 3校3学科である。

(5)21校で実施の学校選択問題の受検者数は、9,432人で、志願確定者数の9,467人と比較すると35人減少している(倍率は1.32倍で、志願確定時の倍率と同じである)。

3 定時制

(1)受検者数は1,126人であった。

また、事前取消・当日欠席者数は合計13人である。

(2)倍率は 0.52倍で、志願確定時の倍率より0.01ポイント減少している。

4 今後の予定

3月2日(月曜日)実技検査、面接(実施校のみ)

3月4日(水曜日)追検査(受検者のいる学校のみ)

3月9日(月曜日)午前9時 入学許可候補者発表

 

※詳細は、高校教育指導課のホームページに掲載します。

(令和2年2月28日午後8時頃からご覧になれます。)

http://www.pref.saitama.lg.jp/f2208/r2nyuushi-jouhou.html

県政ニュースのトップに戻る