Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2018年度 > 2018年11月 > 平成30年度新規事業「学校地域WIN-WINプロジェクト」の進捗状況とフォーラムの開催について

ここから本文です。

 

発表日:2018年11月27日14時

県政ニュース

平成30年度新規事業「学校地域WIN-WINプロジェクト」の進捗状況とフォーラムの開催について

部局名:教育局
課所名:生涯学習推進課
担当名:地域連携担当
担当者名:久保

内線電話番号:6979
直通電話番号:048-830-6979
Email:a6975-05@pref.saitama.lg.jp

県教育委員会では、学校教育に活用できる地域の力を発掘し、地域と学校をつなげることで、生徒たちが実社会からの学びを充実するとともに、学校の力を地域に活かす取組「学校地域WIN-WINプロジェクト」を平成30年度から始めています。

現在、先行事例を打ち出し、事業を牽引していく実践研究校5校を指定して、学校と地域の双方が「WIN-WIN」となるような取組を実施しているところです。

このたび、実践研究校の取組の成果を普及するとともに、新たな「学校と地域のマッチング・コーディネート」を推進するため、「学校地域WIN-WINフォーラム」を開催します。

1 日時

平成31年1月15日(火曜日)13時00分~17時00分

2 会場

埼玉県県民健康センター  大ホール・会議室A・B

(さいたま市浦和区仲町3-5-1)

3 参加者

実践研究校などの生徒、県立学校の教職員、県内外の自治体職員、企業、NPOなど

※実践研究校(平成30年度:5校)

学校名

プロジェクト名

県立小川高校

小川高校「ふるさと創生」プロジェクト

県立庄和高校

庄和の未来を共に創る「地域創生」物語

県立鳩山高校

ハトミライ☆プロジェクト

県立吉川美南高校

地域と吉川美南高校が奏でる芸術創造

県立越谷西特別支援学校

越谷西特支「ICTでつなぐ地域きずなフ゜ロシ゛ェクト」

4 内容

(1)全員参加グループセッション

ファシリテーター 豊田 庄吾 氏(島根県立隠岐島前高校魅力化コーディネーター、隠岐國学習センター センター長)

  • 生徒と大人(教員・自治体職員・企業など)が小グループで議論する。
  • 生徒が地域との連携を通じて感じた課題をテーマにする。

(2)実践研究校などの教員によるパネルディスカッション

  • テーマ『「社会に開かれた学校」に向けて』

(3)交流会

※学校地域WIN-WINプロジェクトのホームページ

県政ニュースのトップに戻る